エコ建材 八王子 キレイで快適!株式会社エコ建材 外張り断熱ボード 八王子 渋谷 世田谷

2017-12-02 10:04:04 | 日記

キレイで快適!株式会社エコ建材 外張り断熱ルーフ 八王子 渋谷 世田谷

海洋無酸素化

2017-12-02 10:02:23 | 日記
 有機物が微生物によって分解される際、下式に従って酸素が消費される。
 C6H12O6+6O2 → 6CO2 + 6H2O
 そのため、有機物量が多く酸素の供給が少ない環境では酸素が消費し尽くされて無酸素状態となる。かつて、工業廃水や家庭排水などを処理せずに湾などの閉鎖的な海域に廃棄した結果、これらの排水中に含まれた大量の有機物により海水中の酸素が消費され、無酸素状態となり深刻な問題となった。無酸素状態すなわち嫌気的な状態となり、硫化水素やメタンなどが発生し、悪臭を放ち、多くの生物が生育できなくなった。その後、排水処理などが徹底され、有機物の放流は減ったが、栄養塩などの処理がまだ十分ではなく、植物プランクトンが大発生する赤潮の発生が問題となった。大発生した植物プランクトンが海底のくぼみなどに大量に溜まると、同様に微生物の分解に伴い、大量の酸素を消費することから、無酸素水塊が生じ、海水中の硫酸が硫黄までに還元されてします。これが沿岸域に湧昇すると硫黄粒子に反射した光が青く見える青潮状態となる。この水塊は無酸素水であるので、これにさらされた生物は甚大な被害を受ける。

航空機騒音

2017-12-02 10:00:27 | 日記
航空機の運行に伴って発生する騒音。昭和30年代後半から航空機のジェット化が進展したことに伴い、空港周辺において問題が顕在化した。ことに、空港周辺の市街地化が進行していた大阪国際空港(伊丹空港)において、地域住民が損害賠償と夜間における航空機の離着陸の差し止めを求める訴訟をおこし、大きな社会問題となった。
1983年には航空機騒音に係る環境基準が設定され、飛行機の低騒音化、飛行経路の改善、空港周辺の緩衝緑地帯の設置、民家の移転、民家防音工事等の対策が実施されている。なお、航空機騒音の問題は、民間飛行場周辺だけでなく自衛隊や在日米軍の飛行場周辺でも発生している。

バイオ燃料

2017-12-02 09:59:31 | 日記
 バイオマス(再生可能な生物由来の有機性資源)から作る燃料のこと。代表的なものとしては、薪、木炭、ごみ固形燃料(RDF)、木質ペレット、バイオエタノール、バイオガス、バイオディーゼル燃料(BDF)などがある。
 理論的には大気中のCO2を取り込んだ植物から作り、これを燃焼させてCO2として排出するので石油や石炭と違い大気中のCO2濃度を増加させない燃料として、地球温暖化対策に有力といわれている。しかしながら、厳密には、製造プラントの建設や運転、輸送の過程でCO2が排出され、また、生産農地を確保するために森林を伐採することになればさらに地球温暖化対策にマイナスとなるため、広い視野で比較評価すべきとの指摘もある。また、トウモロコシや小麦などの食料・飼料を原料とする場合には、その需給のバランスが崩れると価格が大幅に変動し世界的な食糧問題に発展していくことにも留意する必要がある。