いきがかり上いたしかたなく・ぶろぐ

寄る年波には勝てないし難しいことは出来ないし、行き掛かり上致し方なくブログに頼ります。

但東暮らし 195〜久々のタマムシ〜

2018-08-01 21:49:55 | 但東暮らし


きょうの午後、洗濯物を取り込もうと新温室から裏庭に出ようとすると、温室の中にジャノメチョウが入り込んでいた。ハチは割とちゃんと開いてる窓やドアから外に出て行くのだが、なぜかジャノメチョウはなかなか出られない。

仕方がないので捕虫網を持ってきて、ジャノメチョウを捕獲して温室の外へ。と、また温室の蘭の鉢の裏側からアシナガバチっぽいハチが姿を現した。

この間から、何度もこの蘭の鉢の裏側からハチが出てくるのだ。ついこの間、ハチ用スプレーで撃退したばかりなのに、また来たのか。そっと覗きこんでみると、蘭の鉢の裏側の縁のところに3、4匹のハチがいる。アシナガバチだとこれくらいの匹数が来ていると、そこそこのサイズの巣があるはずなのだが、それっぽいものはないなあ。それか、アシナガバチじゃないのかな。

でも、温室の中で巣を作られるとまずいので、申し訳ないが再び撃退せねばならない。蘭に出来るだけかけないように(無理だけど)鉢の縁のハチを狙う。このスプレーはめっちゃ効くので、すぐにハチは逃げだした。ちょっと多めに薬剤を浴びると死んでしまう。ごめんな(ちなみにスズメバチには危険過ぎるので使用禁止)。

で、ハチを撃退している真っ最中、温室の外を十字懸垂みたいな格好でゆっくり飛んでいる虫を見つけた。あ、あ、あの飛び方は、紛れもなくタマムシさん!



温室の外にとまっておられた。ピカピカだ。さ、触りたい。しかし、この後桑の木に飛んでいき、さらにキウイの棚の上をゆっくりと飛んで姿を消した。さ、触りたかった。



昆虫探検図鑑1600 -写真検索マトリックス付-
クリエーター情報なし
全国農村教育協会



ハチの巣を作らせない ハチ・アブ用ハンター 蜂駆除スプレー 510mL
クリエーター情報なし
大日本除虫菊
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« いこいの杜〜きょうのまかな... | トップ | 8月1日(水)のつぶやき »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

但東暮らし」カテゴリの最新記事