いきがかり上いたしかたなく・ぶろぐ

寄る年波には勝てないし難しいことは出来ないし、行き掛かり上致し方なくブログに頼ります。

ランタナにイチモンジセセリ

2018-08-14 14:08:46 | 出来事


私の好きな蛾はオオスカシバだが、好きな蝶はイチモンジセセリだ。オオスカシバはハチドリと間違えられる蛾だが、イチモンジセセリは蛾と間違えられる蝶。

確かに蝶にしては地味な感じだが、真っ黒で大きな目と、飛ぶ時のあの速さがたまらん。

イチモンジセセリはランタナの蜜が好きなのか、かなりよく見かける。きょうは2匹一緒に来ていた。



花から花へと移動する時も、優雅にひらひらしたりしないので、2匹一緒に写すのも至難の技。チャンス! と思ったら、もう何も考えずすぐに撮らないと、一瞬で移動してしまう。

最近はすぐに疲れてしまうので、実家から自宅への移動の荷物も極力減らしていて、デジカメもパソコンも実家に置いたままだったりする。なので写真は基本iPhone。というか、写真撮るのは家事や庭仕事の合間がほとんどなので、実家にいるときも、常にポケットに入れているiPhoneでしか撮ってないのだが。

きょうも真っ昼間のかんかん照りの中、庭の草木をハサミで刈り込んだり(自宅にもガーデンバリカンはあるのだが、盆休みで自宅でくつろいでおられる方もいらっしゃるかもしれないので、あんな大きな音は出せん)、クラピアの間から生えてきている雑草を抜いたりしている合間に、イチモンジセセリがやって来たので撮りまくっていた。

汗をだらだら垂らしながらの庭仕事、けっこう好きかも。気持ちいい。まあ、死なない程度に頑張る。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 8月13日(月)のつぶやき | トップ | お墓参り »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

出来事」カテゴリの最新記事