いきがかり上いたしかたなく・ぶろぐ

寄る年波には勝てないし難しいことは出来ないし、行き掛かり上致し方なくブログに頼ります。

朝の甲羅干し

2014-09-27 09:09:27 | ヒロタ亀緒君


亀緒君は朝から専用階段で甲羅干し。写真を撮ろうと近づいたら、目をこちらに向けて様子をみている。

ということは、これは単なる甲羅干しではなくて、散歩に連れてってというアピールなのかな。「理科の探検」の締め切りが25日だったので、あまり庭に出してあげていなかったのだ。



どうやら諦めたようで、自室の裏手で甲羅干し中。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 9月26日(金)のつぶやき | トップ | 久々のお散歩 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿