いきがかり上いたしかたなく・ぶろぐ

寄る年波には勝てないし難しいことは出来ないし、行き掛かり上致し方なくブログに頼ります。

ピンチヒッターと新人

2018-08-27 18:28:00 | 出来事


さて、例の金曜日に壊れた炊飯器の件だが、代車ならぬ代炊飯器がやって来た。三菱「大沸騰」君、一升炊き。落としても真っ二つに割れたりしない丈夫な内釜のタフな奴。一升炊きだが三合しか炊かないので、炊き上がったご飯がめっちゃ混ぜやすい。

で、実家の炊飯器の修理がすむのを待っていたのだが、きょうの午前中に「あなたの街の電気屋さん」から電話がかかってきた。

電気屋さんはたぶんここ3、4年くらいに販売したつもりで修理した方がいいと持って帰られたのだが、調べてみたら実家の炊飯器は8年前に購入したものらしく修理してもすぐに他が悪くなるかもしれず、部品の保有期限もそろそろということだった。

なので、デイサービスから戻ってきた大蔵省とも相談の結果、どうせそんなにバックバクご飯食べる人もいないし、超美味に炊き上げたところでけっこう長時間保温したりして意味ないので、標準的な感じの子をお迎えすることにした。

でも、ちょうど店にいたという子が来るので、色もなんも選べません。



この子が来ました。三菱「備長炭炭炊釜」さん、5.5合炊き。日本製! 色はアンバーオレンジ。もちろん落っことしても内釜が真っ二つになったりしないという良い子。たまたまなのだが、炊飯器の下に敷いてあった布と色がぴったりだった。

ううむ。やはり君は来るべくして来たのだね、私のところに。そして今夜は、この間の炊飯器でタイマーセットしたら壊れたという因縁の「芳潤炊き」をやってみた。よかった。壊れんかった。私はまだ食べてないので味はわからん。いただきます!
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« いこいの杜〜きょうのまかな... | トップ | 8月27日(月)のつぶやき »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (炊飯器友達)
2018-08-29 13:28:46
おおお!今ブログ見てびっくり。うちの炊飯器と一緒です。ちなみにうちはブラックです。出身地はジャパネットたかたですけど。それでも、5万はしましたよ。
それはええやつですよ、たぶん (pleiades0163)
2018-08-30 11:43:18
この子はそこまで高くないです。というか、「あなたの街の電気屋さん」に値段聞いたけど「36000円くらいだったと思う、確か」みたいな曖昧な返事でした。実は50000円とか言われたら闘います

コメントを投稿