Plaza de Montes~報告書~

都内食べ歩き中心のグルメレポートと、愛犬そぼろの成長日記がメインのブログです。

グルメ報告・その998:一夜城ヨロイヅカファームのランチ

2014-01-27 08:28:33 | グルメ報告

ずっと気になっていたこちらのお店でランチをしてきました

木曜日に予約の電話を入れて、土曜は満席でしたが、
日曜なら空席があるとのことで、11:30に予約を入れていきました。
因みに席数は26席で、ランチタイムは11:30~の一部制なので、
予約をしていないとまずランチの利用は不可能でしょう。
(平日なら予約なしでも行けるんでしょうか…?)

日曜の10時過ぎに自宅を出発。
西湘バイパス手前でいつもの渋滞が発生しているだろうと思いきや、
片側二車線化がほぼ完了して、渋滞ゼロだったので、
自宅から1時間かからずに到着してしまいました。。。

お店へのアクセスはコチラのとおり。
車がないとなかなか行きづらい場所にあります。


11:00現在で駐車場は7~8割程度の駐車率でしたが、
その後は12時を過ぎるとほぼずっと満車状態でした。


駐車場の奥には東屋とファームが。


ファームの中にはブランコなどもありました。

予約の時間までまだ30分あるので、すぐ目の前の一夜城址に行ってみました。


5分ちょっとで展望台に到着。


小田原城がバッチリ見えます。

お店に戻って、併設されているマルシェで新鮮なお野菜・果物や、
この後お墓参りに行く予定だったので切り花などを買い、
さらにパティスリーでパン、焼き菓子、ケーキを購入しました。
お会計は先に済ませる必要がありますが、
食事中はお取り置きしておいてもらえます。
食後(13:30頃)にはパティスリーの会計も大行列ができていたので、
先にお買い物をしてからお食事をするのが良いでしょう


ちょっと早めの11:25に入店。奥の絵は片岡鶴太郎画伯作。


テーブルセット。お手拭き類がないので要持参
飲み物のメニューはなく、お冷を何度もお替りして飲みました。


(画像クリックで拡大表示)
ランチは3,500円と4,500円のコースの2種類。
今回は3,500円のコースを予約していました。
前菜、メイン、デセールがプリフィクススタイルになっています。


アミューズ:さがみ三元豚のリエットとうずらの卵のポーチドエッグ
トリュフミルクのエアーとヴィネグレットトリュフソース
リエットがとても滑らかで味も良い塩梅の塩加減。
一皿目でグッと心をつかまれました


パンのお供はバター、塩、オリーブオイル。


焼き立てパン3種(バゲット、オリーブ&オニオン、リュスティック)
すべて小田原みかんの天然酵母を使用したパンになっています。
軽くやけどをするくらいアッツアツの焼き立てパンはすべて美味
しかもお替り自由です。パンだけ食べに来てもいいくらい美味でした


前菜:さがみ三元豚の自家製ハム
神保さんのトマトとチェリーモッツァレラ サラダ添え
ハムも野菜もたっぷり。トマトが湯むきしてあって母が感動してました


前菜:伊勢原朱玉玉子のポーチドエッグ
南足柄のしいたけソテーと自家製トリュフ入りラビオリ
マッシュルームのクリームソース

この椎茸が特に絶品で感動的なうまさでした


ポーチドエッグも巾着で包んで仕上げています。
中身の君は当然トロ~リ。
ラビオリもしっかりとした歯ごたえでとても美味でした


前菜:ランド産フォワグラのテリーヌ
小田原の里芋と早川のイチジクチャツネ添え バルサミコソース(+300円)
里芋とフォワグラを合わせると美味しいそうです。


さらにこのこんがりトーストされたブリオッシュも絶品だそうです


お替りのパンは、好きな種類を指定できます。
1巡目よりさらにアツアツでした


本日の小さなスープ
カリカリベーコンを載せたサツマイモのスープ
これもまた絶品で、大きなスープ皿でいただきたいくらいでした


メイン:相模湾スズキのポワレ 立木さんの白菜のソテー添え
ゴボウのスープとフリットと共に
このゴボウのフリットが超絶品もちろんスズキも美味しかったです
この日の母の一番のお気に入りの一皿でした。


メイン:フランス産仔鴨のロースト 小田原の大根とほうれん草添え
塩バターキャラメルソース
鴨肉はとても柔らかく、絶妙な火入れでとてもジューシー。
全然臭みもなく、ほろ苦キャラメルソースとの相性抜群でした
大根はちょっと硬かったです
ほうれん草が結わいてあるのも斬新でした。
マッシュポテトもとてもきめ細かくて美味でした


メイン:神奈川県産黒毛和牛ホホ肉の赤ワインブレゼ
地物野菜とポテトピューレ添え(+500円)
ホホ肉はとても柔らかく、よく味がしみ込んでいますが、
でもよくある赤ワイン煮で、それほど感動はしませんでした


アヴァンデセール:フロマージュブランのソルベ
お口直しのシャーベット。チーズは臭みがあるのでは?
と若干不安になりましたが、チーズというよりはヨーグルトに近い味わいで、
とてもさっぱりとして美味でした


食後のコーヒー


こちらはエスプレッソ。
カプチーノになるかどうか聞いたらエスプレッソにミルクをお入れください
とのことだったのでこちらにしましたが、コーヒーがかなり濃厚だったので、
コーヒー+ミルクで十分でした
因みに紅茶は一夜城ブレンドなるものがあるようです。


デセール:苺のムースグラッセ キルシュのジュレと練乳のソルベ添え
見た目が華やかで春らしいデザート。
凍らせた苺のムースとキルシュのジュレを合わせて食べるとさっぱりとして美味


ケーキアソルティ(二種のケーキとシャーベットの盛り合わせ)
注文をする前に内容を聞いたら、ショーケース内のケーキのプチサイズ版を
シェフのおまかせで2種盛り合わせたものだけど、苦手なものには対応可とのことで、
チーズケーキが苦手と伝えておいたら、
チョコ+コーヒーのカフェルージュと、名物の一夜城ロールが出てきました
シャーベットはピスタチオ。
手前に添えてあるナッツも絶妙なロースト加減でそれぞれ美味しく、
さらにお皿の隅にちりばめられている赤い粉末=苺パウダーも甘酸っぱくて美味です
主役のケーキもどちらも美味で大満足


一夜城ロールはとてもしっとりとした生地のロールケーキで、
みかんジャムが入っていてとても美味でした
こちらはテイクアウトコーナーで買えますが数量限定なので要注意。
(ケーキのショーケース内ではなく、サンドウィッチのケース内にあります。)


カフェルージュ。実はテイクアウトで既にお買い上げ済みでした
(弟と交渉して、ムッシュ・キタノと交換してもらうことになってラッキー
コーヒーが程よく効いて、甘さがほんのり抑えられて
食べやすい濃厚チョコレートケーキでした

この内容で、サービス料もかからずに
パンも食べ放題で3,500円とはかなりコスパが高いです
自宅から車で1時間かからないという絶妙な距離なので、
是非何度でもリピートしたいと思います

一夜城ヨロイヅカファーム
神奈川県小田原市早川1352-110
公式サイトhttp://www.grand-patissier.info/ToshiYoroizuka/farm/#header
地図:


コメント   この記事についてブログを書く
« グルメ報告・その997:逆立ち狸 | トップ | グルメ報告・その999:ビスト... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

グルメ報告」カテゴリの最新記事