花遊び 山遊び

花を愛し、山を恋し、日々自然と遊ぶ。遊んだ事を記憶だけにとどめず、ブログとして記す。
発信元  流れ星☆彡

牧野へ久しぶりに②

2012-01-30 | 牧野で見た植物
ブログ
■花は少なかったです■
 28日の観察会の参加者は7名。20名を超すこともある会ですのにさびしい限りです。天気もあまり良くないし・今の季節花が少ないので仕方ないかもしれませんね。
      
ゴモジュ
      
バクチノキ
      
ハマビワ
           
スイセン・・・品種名がないのがスイセンコレクターとしては不満です。
      
タイワンツバキ(ツバキ科・タイワンツバキ属)
開花期が牧野では11・12月なのでほとんどおわっていて残念でした。露地で栽培できるのは暖かい高知だからです。宮崎県でも植えこんでいる場所があるそうですが少し寒い場所だと温室で栽培しているとおもいます。

分布は中国南部からインドシナ半島・台湾。高さは15メートル。葉は光沢のある濃緑色の長円形。厚みがあります。わずかに鋸歯があります。10月から2月ごろ、真っ白な花を咲かせます 
     
イチゴノキ


花を探すのですがない。ツバキが少しあるくらいでした。
シコクバイカオウレンがほんの少しだけ開いていましたが昨年12月と今年見ているので撮影しませんでした。

観察会が終わったあと園内を歩いて覚えておこうと思っているカンザブロウノキ・クスドイゲなどの常緑樹を見てまわりました。山野に出たときにさっと名前が出るようになりたいのですが・・好きな草花と違い、樹木はなかなか覚えられません。繰り返し・繰り返し見られるのは植物園ならではですね。
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 鷹羽ケ森登山 | トップ | 牧野へ久しぶりに③ »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
樹木 (あべ)
2012-01-30 21:25:18
種類が少ないのに ちっとも名前が覚えられません
特に常緑樹が難しいですね
植物園で見て置いても いざ本番では ???? になります
何度も何度も (流れ星)
2012-01-30 22:03:12
あべさんでもそうですか?

牧野の観察会以外に他の観察会になんども行くので前よりは覚えてきています。でも、でも常緑樹が難しいです!とっても似ているのがおおいので???

それでも先生がやさしいので丁寧に教えてくださる。なので少しづつ覚えていってます。

本番で?になるのをなんども繰り返し
葉を持ち帰り覚えるしかないですねえ。
覚えるより忘れるのが早いような気もして・・ちょっとつらい時もあります

コメントを投稿

牧野で見た植物」カテゴリの最新記事