花遊び 山遊び

花を愛し、山を恋し、日々自然と遊ぶ。遊んだ事を記憶だけにとどめず、ブログとして記す。
発信元  流れ星☆彡

☆★寒峰(1604メートル)フクジュソウの山★☆

2008-04-10 | 2008年山行報告(徳島県)
山行報告

    



2008/4・5 (天気)晴れのちうす曇 (参加者4名)カツオ ワカ女 特急便・流れ星



===================================================================================================
コースタイム 住吉神社9:10~頂上11:20(昼食)12:10~【周回道経由】分岐12:28~林道13:30~住吉神社13:50
===================================================================================================

あるぷハイキングクラブの例会山行で行くはずたったのが中止となりとても残念に思い、カツオさんにお願いしました。カツオさんも行きたかったようで暫時決定され天気にも恵まれ見事なフクジュソウと会うことができました。
はじめから私の大きなお腰で申し訳ないです・・・花を見てください。

   

このように開花するのもお天気のなせる業。ありがたいですね。

   

   

    ほかにも黄色い花「ダンコウバイ」も開花していました。

   本来ならここの周辺にもフクジュソウの群落があるらしいのですが、ごらんのように雪。まだ雪の褥でお休み中です。

   なんだかあっけなく頂上へ飛び出ました。もっと時間がかかると思いかなり心構えをしていたので肩透かしを食らったようでした。でも、ここからの展望はなかなか良く天気がもっと良い日に出直したいと思います。

  

    この分岐から「奥の井」方向へ初めて降ります。雪がかなりあるのでうれしいような、怖いような。

  

   ちょっと間、雪に惑わされ道に迷いかけたりしますが、くだります。
  雪が消え植林の中を歩くと少し変わった木に出会いました。「悩める木」とでも名づけることにしましょう!

      見事にぐるっと回転。悩みは、解決して上に伸びていっています。

      林道に到着.ここからしばらく嫌いな道を歩きます。登山靴ではかためられた土の道は歩きにくくてかないません。でも、思ったより早く駐車場到着。花を見られたことに感謝して帰宅します。その道ぶちに又黄色い花。三椏の大群落です。黄色い花を3種見た山行となりました。

   

今年、どうしてもフクジュソウがみたいと思っていました。それが叶いました。先日行った昭和記念公園のフクジュソウはか弱く助けてあげたいように咲いていました。ここ寒峰のは、やはり自生地の 花。自然の中でもまれ強く咲いていました。このような花が見たかったのです。同じ花とは思えません。歩いて登って見られたことに感謝します。又、来年もみられます様にと願っています。 

   
     

    
コメント (4)