Plankton Staff Diary

プランクトンのスタッフ日記

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ジョー・ヘンリーが来日!!!!!

2010年01月08日 | P太郎
昨年の春に開催した、歌と花見の野外音楽フェスティバル「ウォッチング・ザ・スカイ」をやります。
昨年はジェシー・ハリスがメイン・アーティストとして出演しましたが、今年は、なんと!!今を 大注目のアーティスト、ジョー・ヘンリーが出演します。

昨年の新作アルバム『ブラッド・フロム・スターズ』を出しましたが、これが本当に素晴らしいです!!
アメリカのルーツ・ミュージック(カントリー、ジャズ、フォークなど)をベースにして、現在の新しいサウンド作っていて,それがもう最高なのです。
ミュージックマガジン誌「ベスト・アルバム2009」では、3人の批評家が選ぶ年間ベスト・アルバムにロック(アメリカ)部門では見事に1位。また個人が選ぶ「ベスト・アルバム10枚」では多くの方がこのアルバムをベスト・アルバムに選んでいました。

彼はプロデューサーとしてもとても優れていて、プロデュースしたアルバムはどれも本当に素晴らしいの一言!!!
60年代に全盛期を誇った黒人のソウル・シンガー、ソロモン・バークの復活アルバム『Don't Give Up on Me』(グラミー賞受賞!!)や、ニュー・オリンズ系のアーティストを集めたアルバム『I Believe To My Soul』、ハリケーンのチャリティ・アルバム『Our New Orleans』、エルヴィス・コステロ&アラン・トゥーサンのアルバム『The River In Reverse』、アラン・トゥーサンのアルバム『The Bright Missippi』、ランブリン・ジャック・エリオット、Loudon Wainwright III、Rodney Crowell、などなど…あります(詳しくはジョー・ヘンリーのオフィシャル・サイト“http://www.joehenrylovesyoumadly.com/production/”でご参照下さい)が、
ハッキリ言って、どれも傑作です!!!!本当に素晴らしいです!!!!!
これらのプロデュース作も年間のベスト・アルバムに選ばれています。
個人的には、特にソロモン・バークの『Don't Give Up on Me』がオススメです。目頭が熱くなります!!


というぐらい、今を代表する最高のアーティストです。
是非是非、ジョー・ヘンリーにご注目を!!!!



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
歌と花見の野外フェス「ウォッチング・ザ・スカイ '10」
東京・日比谷野外大音楽堂
2010/04/04(日)
ジョー・ヘンリー 他、国内外の出演者多数

詳細は近日発表
プランクトン http://plankton.co.jp/
03-34980-2881


この記事についてブログを書く
« 前の記事へ | トップ | 次の記事へ »
最新の画像もっと見る

P太郎」カテゴリの最新記事