地球へ ようこそ!

化石ブログ継続中。ハンドルネーム いろいろ。
あやかし(姫)@~。ほにゃらら・・・おばちゃん( 秘かに生息 )。  

愛光堂さんへ 行こう  (3) { 行き方 }

2013-08-23 08:26:33 | ねむねむ  南無南無  ワールド

< 8月 11日 >
自由ヶ丘にある『 愛光堂 』さんへ行った。

自由が丘の近くに、土地や人のご縁はあったが、この街に出かけるのは初めてだった。
愛光堂さんの住所と、電話番号は控えて、ネットでお店の写真は見て出かけた。
自由ヶ丘には、1時間半前には着いた。ワタシは時間に遅れる事が好きではない。

亀屋万年堂さんの、すぐ隣の寺田ビルの二階。すぐわかる!という情報をネットで調べて知っていたから、まあわかるだろう、と思っていた。
と・こ・ろ・が・・・ 自由ヶ丘は 都会だ~ 
駅の改札口をまず間違えた。中央の改札口をでて、右に曲がればいいところを、北口の改札を出て、右に曲がった。
 う ろ う ろ  
亀屋万年堂さんは・・・? ない。

で、すぐに 聞くあやかし@迷いご。
TO ビルの警備のおじさんみたいな人。
警「 ああ、それなら、・・・ ぽにゃらら ほにゃららで どっちの亀屋万年堂さん?」

あ「 えっ 二つもあるんですか?」
あ「 じゃあ 駅前のほうへ行ってみます。」(  とことこ・・・ってそんなに可愛くないか。) 

兎に角暑い日でね~。    
結局のところ駅をぐるっとまわった形になった? 駅前の ドトールの隣りに亀屋万年堂さん アリ!
。。。が、隣に、寺田ビルは、ない。
( こっちじゃあないな~) あやかし 亀屋さんに入店 

あ「 すみません、もうひとつのお店って どこにあるんですか?」
” お店の方、とても丁寧に 親切に、外にわざわざでて教えてくださる。”(お陰さまで 迷わずに行くことができた。ありがとうございました。)
@@@  @@@
あった!あった! 亀屋万年堂さんの本店の大きなカンバン!&『 愛光堂 』さん 

場所を確認したあやかし@時計をみる。あと、10分弱で、10:30分。
急ぎ ドトールにとって返す。 
ドトールのモーニングは リーズナブル。できるだけ無駄なお金はかけたくない。

ギリ間にあって、最初に入った亀屋さんの隣りのドトールでモーニング。
平日、10:30分のいうのに、駅前のせいか? どのフロアーもほぼ7~8割がた、席が埋まっている。

380円で 軽いモーニングはホントありがたい。

 写真は『 愛光堂 』 さんで作っていただいた腕念珠
 一番上の惑星のような、目がついている 石は チベットアゲ―トという名前の石で魔よけとして使われることが多かった。基本的には人を選ぶので気軽に持つような石ではない。


行き方・・・
自由ヶ丘 駅 中央改札口を出て 右折 徒歩およそ 7分くらい。亀屋万年堂さん・本店の大きなカンバンが目印。踏切りを右にみてすぐ。道路の右手にビルはある。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 始まりのバラード | トップ | 愛光堂さんへ行こう (4)... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
珍しい (通りすがり)
2017-02-12 00:48:28
愛光堂さんのブレスは左右対象なんですよね。珍しいですね。対象でないブレス見たの初めてかも知れません。
Unknown (管理人より)
2017-02-14 06:58:35
>通りすがりさん
ようこそです。
珍しい品ですか~。知りませんでした。

そういえば・・・?
このように虹色(虹色なんだろうか?)のブレスを作ったのは二つ目です。と妹さんがおしゃっていたような記憶が・・・???

前の記憶なので定かではないのですけどね。
何をかくそう・・・
有り得ないことに・・・

この思いのつまりまくった ブレスを・・・
な、な、なんと
お、お、落としてしまったのですよ。。。涙涙涙

そこから学んだこともありますが、悲しくてね。。。涙涙

記憶を消そうと潜在意識が働いているのかも知れません。 アーメン。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

ねむねむ  南無南無  ワールド」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事