中小企業診断士 茂井康宏のブログ

問題解決につながる「ビジネスプランの策定」、外さない「商品開発・改良」、商談相手が前のめりになる「販路開拓」をサポート

「Skype」導入が1位

2020年04月25日 | 中小企業診断士
高知県高知市の中小企業診断士 茂井康宏です。

昨日は、ちちぶエフエム「黒澤元国の飲みに行こうよ!」を堪能しました。
今回は緊急特番で、テーマは「コロナ不況における金融支援」です。
濃い内容で、あっという間の1時間でした。
(黒澤さん、宮地支店長、大変お疲れさまでした)

黒澤さんのブログ
モトログ ~ある診断士の終わりなき挑戦~

さて4月23日、MMD研究所が「在宅勤務におけるツール利用動向調査」の結果を発表しました。

・新型コロナウイルスの影響で在宅勤務、時差出勤をした方は12.9%
・在宅勤務時に導入したツールは「ビデオ通話/WEB通話」が最多
・導入しているツールは「Skype」がトップで、次いで「ZOOM」

なお、在宅勤務時に「Skype」を導入した方は48.0%で、「ZOOM」を導入した方は20.0%でした。

これからは「Skype」と「ZOOM」の2つを使いこなす必要があるかもしれませんね。
なお私は両方で会議したことがありますが、「ZOOM」の方が直感で使え、慣れる時間が短かったように感じます。

「Skype」と「ZOOM」。とても便利なツールです。
今回のコロナ騒動で、「とても使える」ことに気づかれた方も多いのではないでしょうか。

コロナ収束後も「ビデオ通話/WEB通話」が収束することはないように思います。


[ビジネスプラン・商品開発・販路開拓]
株式会社プランコンサルティング 
代表取締役社長/中小企業診断士 茂井康宏

https://blog.goo.ne.jp/plan-consulting
ビジネスプラン策定や商品開発・改良等に
かかる研修・セミナー講師も請け負います。
全国の支援機関や、中小企業大学校に登壇
する中小企業診断士/経営コンサルタント
がノウハウを余すことなくお伝え致します。
関連記事「これが、3種のコンテンツ

以下の専用アドレスより、お問合せ下さい。
問合せ専用:plan.toiawase@gmail.com