中小企業診断士 茂井康宏のブログ

問題解決につながる「ビジネスプランの策定」、外さない「商品開発・改良」、商談相手が前のめりになる「販路開拓」をサポート

それ、本当に問題ですか

2019年04月17日 | 中小企業診断士
高知県高知市の中小企業診断士 茂井康宏です。

先日、某県の経営顧問先から相談がありました。
「最近、納期遅延が発生している。よって工程を改善したい」

しかし私は、それが本当に解かなければならない問題なのか、疑問に感じました。
そこで、全体を正しく捉えるべくヒアリングを行いました。

すると、取引先との窓口となる営業部と、社内の製造部との間で上手く連携が取れていないことが分かりました。
さらに、製造部と外注先との連携もとれておらず、試作段階でのやり直しが頻繁に発生していました。

社内外での情報伝達が正確に行えていなかったのです。
これにより、打ち手は大きく変わってきました。

最後に代表者は次のように話されました。
「遅延が起きるのは当たり前でした。全て私の責任です」

私の経験上、真の問題は、代表者が想定する問題の裏に隠れています。
よって私は、いきなり謎解きはしないようにしています。

現象ではなく、真の問題を見つけること。
それが中小企業診断士の大きな仕事のひとつかもしれません。


[創業・経営革新・新事業]
プランコンサルティング 代表 茂井 康宏

https://blog.goo.ne.jp/plan-consulting

創業・経営革新やビジネスプラン策定等に
かかる研修・セミナー講師も請け負います。
全国の支援機関や、中小企業大学校に登壇
する中小企業診断士/経営コンサルタント
がノウハウを余すことなくお伝え致します。
以下の専用アドレスより、お問合せ下さい。
問合せ専用:plan.toiawase@gmail.com
この記事についてブログを書く
« 事業承継補助金の公募開始 | トップ | 持続化補助金の公募開始時期 »