中小企業診断士 茂井康宏のブログ

問題解決につながる「ビジネスプランの策定」、外さない「商品開発・改良」、商談相手が前のめりになる「販路開拓」をサポート

補助金代行業ではありません。

2021年02月24日 | 中小企業診断士
高知県高知市の中小企業診断士 茂井康宏です。

今月初めに1本の電話がありました。
「ものづくり補助金をコンサルに“丸投げ”したいという企業がいるんで、振ってもいいっすかー?」。
とある支援機関の職員さんからです。

大きな違和感を覚えました。
しかしセミナー開始直前でしたので、後ほどご連絡させて頂く旨を伝えて、電話を切りました。

セミナー終了後の17時30分頃、私の方から携帯電話を鳴らしました。
しかし電話はつながりません。
翌日にもお電話させて頂きましたが、連絡がつくことはありませんでした。


後で分かったことなのですが、その職員さん、定時以降は一切電話を取らないのだとか。
困りました。
当分の間、平日の日中は電話対応ができなかったのです。

1週間後、その職員さんから着信がありました。
私は現場対応中でしたので、また17時30分頃に連絡させて頂きました。
しかし定時を過ぎていたためか、携帯電話がつながることはありませんでした。
他の職員さんに伺っても「その案件は知らない」。

なお、ご担当の職員さんは経営を指導する立場にあり、所属する機関は認定支援機関です。
初めに電話があってから、もう1カ月が経とうとしていますが、何の進展もありません。
またその職員さんは「丸投げ」という言葉を選択されました。
認定支援機関で指導をする立場の方が、どのような意図で発言されたかは分かりませんが、大きな違和感を覚えています。
※私は補助金代行業ではありません

これでいいのでしょうか。
その支援機関をよく知る立場だからこそ、残念な気持ちで一杯です。

にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ \応援ありがとうございます/

[ビジネスプラン・商品開発・販路開拓]
株式会社プランコンサルティング 
代表取締役社長/中小企業診断士 茂井康宏

https://blog.goo.ne.jp/plan-consulting
ビジネスプラン策定や商品開発・改良等に
かかる研修・セミナー講師も請け負います。
全国の支援機関や、中小企業大学校に登壇
する中小企業診断士/経営コンサルタント
がノウハウを余すことなくお伝え致します。
関連記事「これが、3種のコンテンツ

以下の専用アドレスより、お問合せ下さい。
問合せ専用:plan.toiawase@gmail.com
この記事についてブログを書く
« 東京から一番遠い個別相談会 | トップ | これで完結。Zoom用ヘッドセ... »