中小企業診断士 茂井康宏のブログ

問題解決につながる「ビジネスプランの策定」、外さない「商品開発・改良」、商談相手が前のめりになる「販路開拓」をサポート

「できるだけ頑張ります」では成果がでない

2022年05月13日 | 中小企業診断士
高知県高知市の中小企業診断士 茂井康宏です。

昨日の経営顧問先での一コマ。
雑談中に「できるだけ主義」の話をさせて頂きました。

できるだけ主義とは「できるだけ多く販売します」「できるだけ短納期にします」といった考え方です。

このような考え方でうまくいく可能性は決して高くありません。
仮にうまくいっても再現性に乏しく、評価もしにくいものです。

できるだけ主義になってしまう理由は様々ですが、例えば以下のようなことが考えられます。
◯最終的な目標があいまいなため
◯KPIが設定できていないため
◯具体策が検討できていないため

そもそも、最終目標が把握できていない、または設定がいい加減なケースが見られます。
例えば「目標売上高を10%ずつ増加させます!」といった具合です。
次に、KPI(重要業績評価指標)が上手に設定・把握できていないケースです。
要素に分解できていないばかりか、損益と連動していないものも散見されます。
最後に、KPIを達成するための打ち手が検討できていないケースです。いわゆる思いつきです。
また評価・改善まで実行できている方は稀です。打ち手と振り返りはセットで考えます。

できるだけ主義は、都合のよい言い訳を生んでしまいます。
例えば、「頑張ったけどダメでした」「自分なりに努力しました」など。
それに対して「そうか頑張ったのか。偉いぞ!また次も頑張ろう」。
こんなやり取りが起こってしまうのです。

できるだけ主義の対極にあるのが「これだけ主義」です。
いつ、どこで、なにを、どれ(これ)だけやるのか明確になっている考え方です。

問題解決を図る際には、できるだけ主義を排除して、これだけ主義を徹底するように心がけましょう。


にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ \クリック応援に感謝します/

[ビジネスプラン・商品開発・販路開拓]
株式会社プランコンサルティング 
代表取締役社長/中小企業診断士 茂井康宏

https://blog.goo.ne.jp/plan-consulting

-支援機関向けサービス-
「セミナー・研修」 効果が出るから大満足!
「個別相談会」 オーダーメイドで問題解決!

全国の支援機関や、中小企業大学校等に登壇
する中小企業診断士/経営コンサルタントが
ノウハウを余すことなくお伝えいたします。

以下の専用アドレスより、お問合せ下さい。
お会いできることを、楽しみにしています。
問合せ専用:plan.toiawase@gmail.com