絵じゃないかおじさん

言いたい放題、自由きまま、気楽など・・・
ピカ輪世代です。
(傘;傘;)←かさかさ、しわしわ、よれよれまーくです。

あ@仮想はてな物語 ぽたら送り 46/前46

2018-01-22 07:51:52 | 仮想はてな物語 

     
copyright (c)ち ふ
絵じゃないかおじさんぐるーぷ



 そうすると、上から密閉することになるのです。
 海水の侵入を防ぐためです。木が釘で機械的に打ちつけられて
 ゆきます。密閉が終わると、次は漁船に引かれて、
 沖合に連れ出されます。大権和尚の唱える観音経が静かに
 流れてまいりました。
 十一面観世音ジンジュ経のようであります。
 一切の水難を除くという部分を何度も繰り返しておりました。
 あんな悪徳坊主でも、心のどこかに引っ掛かるものが
 あるのでしょうね。


 肉親は誰も見送りには来ておりませんので、
 舟別れは、あっさりとしたものでした。



 那智の聖を舳先に立てて、竹生の聖に舵取らせ、
 乗せて渡そうぽたらの浄土。

                              つづく




ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« あ@仮想はてな物語 流極楽... | トップ | お薬頼り暮し@004 この... »

コメントを投稿

仮想はてな物語 」カテゴリの最新記事