絵じゃないかおじさん

言いたい放題、自由きまま、気楽など・・・
ピカ輪世代です。
(傘;傘;)←かさかさ、しわしわ、よれよれまーくです。

あ@西国6/7(33-17)コーヤの心の六波羅のセンティ

2016-10-18 08:09:04 | 仮想はてな物語 


           copyright (c)ち ふ
絵じゃないかおじさんぐるーぷ


 草や岩があれば、なおさらのことであります。
 コーヤは、そこにも目をつけました。
 道路を整備しなさいと、先頭に立って、
 道路整備をすすめたのであります。
 これはしんどかったようですが、
 ホンの数m整備して、その良さを教えてやれば、
 整備された部分と、
 未整備の部分との差は、歴然としてきます。

 どちらが歩きよいか、言うまでもないことです。
 こうなれば、人はついてきます。
 後は、自分らで勝手に真似していくのです。
 水にしても、しかりでありました。
 水は、農作の生命であります。
 本流から分水することも提案しました。
 川を神さま扱いして、
 横っぱらに穴を開けるような暴挙を、
 非難する者も多かったのですが、
 仏の道を説き、古い固い頭を解きほぐして、
 庶民に溶けこんでいったようです。

つづく

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« a@(Quiz-my answer)140... | トップ | 仮想はてな物語 お小説・ス... »

コメントを投稿

仮想はてな物語 」カテゴリの最新記事