絵じゃないかおじさん

言いたい放題、自由きまま、気楽など・・・
ピカ輪世代です。
(傘;傘;)←かさかさ、しわしわ、よれよれまーくです。

あ@つぶ短歌(勤め)016 お勤めが休みの日には何となく便秘気にせずトイレ占拠

2018-01-20 07:25:22 | つぶつぶ


多層構造ぶろぐ→Multilayer structure blog

ピカ輪世代(世に団塊とも)の一断面を目指して。


  copyright (c)地  宇
                                  ち ふ
絵じゃないかぐるーぷ
                       英訳短歌version0.01


*  Tanka English translation 


  016 お勤めが休みの日には何となく便秘気にせずトイレ占拠

 
  

        ↓
      (ほんやっ君のとある無料の英訳)

    The toilet occupied it without constipation mind somehow
     on the day of rest is Employed
         ↓
      (ほんやっ君のとある無料の和訳戻し)

    トイレは休みの日に何とか便秘心ずに占有を採用した

       


     この項おわり



つぶつぶ(22”22”)・・・・・

コメント

あ核兵器@002 この薬 お願いしますよ 今日もまた

2018-01-20 07:23:31 | つぶつぶ



多層構造ぶろぐ→Multilayer structure blog


  copyright (c)ち ふ
絵じゃないかぐるーぷ
                       


*  Tanka English translation 


  002 この薬 お願いしますよ 今日もまた





        ↓
      (ほんやっ君のとある無料の英訳)

    I will take this medicine again Today
         ↓
      (ほんやっ君のとある無料の和訳戻し)

    私は今日この薬をもう一度服用します
       








     この項おわり



つぶつぶ(22”22”)・・・・・


コメント

あ@仮想はてな物語 ぽたら送り 44/前46

2018-01-20 07:21:49 | 仮想はてな物語 

     
copyright (c)ち ふ
絵じゃないかおじさんぐるーぷ



 残り4人の者はおいずると呼ばれる袖のない陣羽織のような
 モノを身につけております。
 両親が生きている美代さんは、左右が赤になっております。
 後の3人は、白い色でありました。
 両親の無い者や男の人は、3枚とも白い布で作られます。


 おいずると申しますのは、背中に3枚の布を縫い合わせ、
 前に2枚の布がくるようにしたゼッケンのようなものであります。
 昔の巡礼は、オイと呼ばれる旅用の箱を背負って、
 中には衣類や食器などを入れていたそうです。
 そのオイに擦られて、上衣や膚が傷むので、
 緩衝用においずるを着ていたということです。

つづく
コメント

あ@仮想はてな物語 流極楽スペース崩壊・ストーリィ 72/88  

2018-01-20 07:20:55 | 仮想はてな物語 


      
copyright (c)ち ふ
絵じゃないかおじさんぐるーぷ





 帰りは、本当に楽だった。サヤカちゃんは10本の手が同時に操れるものだから、行きの地獄に、帰りの極楽とは、こういうことを指すのだろう。左右のハンドルに、2本ずつクラッチやブレーキのペダルに2本ずつ、計8本の手を操作していた。残った手は、手同士をつながせて、ワシもその手の中に入れてもらったので振動を全然感じなかった。




それにしても、サヤカちゃんのコントロールは巧みだった。来る時に、エンストやら、ノッキングをたびたびやらかしたものだが、そういうこともない。もちろん、ドン作の運転など足元にも及ぶまい。坂道でもスピードが落ちず、停車・発進もスムーズにゆく。



つづく

コメント

あ@人なんて地球の居候 360 人なんて 地球の居候 消えうせて

2018-01-20 06:47:23 | つぶつぶ




多層構造ぶろぐ→Multilayer structure blog

ピカ輪世代(世に団塊とも)の一断面を目指して。


  copyright (c)地  宇
                                  ち ふ
絵じゃないかぐるーぷ
                       


*  English translation 


    360 人なんて 地球の居候 消えうせて


  






        ↓
      (ほんやっ君のとある無料の英訳)

     People disappearing of the earth's weather
         ↓
      (ほんやっ君のとある無料の和訳戻し)

 地球の天気が消えていく人々




     この項おわり



ぶつぶつ(2”22”2)・・・・・
コメント