被災地支援プロジェクトチームEn

東北の中長期的な復興を目的としたボランティア任意団体です。活動のご報告をしていきます。

【学習サポート】2017年度第1回:女川を訪れて感じたこと

2017-09-28 23:47:11 | 日記
今回の災害研修では、女川町を訪ねました。

女川町では、市民との合意形成を大切にして復興が進められていると言います。一方多くの地域では、行政が単独で復興計画を練り進行します。女川町中心部のにぎわいを見て、市民の復興への積極的関与が地域の活気を取り戻すことに必要不可欠なのかもしれないと思いました。

では何故、女川町の市民は復興の推進に関与出来たのでしょうか。
以前、女川町の復興に携わっている方にこの問いを投げ掛けたところ、女川町が小さくて団結しやすい規模のコミュニティであるからだろうという意見を頂きました。確かにそうなのかもしれません。市民参加の重要性が理解されていても、地域の規模が大きくなればそれを実践するのは相当難しいのだろうと思います。

もし今後、私が住む大都市圏で大地震が起き復興が必要になったら、行政が出す復興計画に目を通したり耳を傾けるだけでもしておきたいと思います。
(ちなってぃ)



ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 【学習サポート】2017年度第1... | トップ | 【お知らせ】10月29日(日)... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事