被災地支援プロジェクトチームEn

東北の中長期的な復興を目的としたボランティア任意団体です。活動のご報告をしていきます。

【防災】 災害ロジスティックスについて

2015-09-11 00:09:00 | 日記
今回の活動では、移動中の時間も利用して”災害ロジスティックス”の実習を行ないました!

ロジスティックスとは、活動の現場に必要なものを無駄なく送り届ける取り組みのことをいいます。災害が起きた地域への医療品や食糧の搬送、支援の継続にはこれが欠かせません。

実習の目的は、これが被災後1か月だとした時に後に続くメンバーのための情報収集です。

今回取り組んだ内容は、活動をするたびに時刻や人物を記録しておくこと(クロノロジー)、現地の情報源になる方からのお話をまとめること、現地の様子を撮影すること、以上の記録をまとめて日報として後続するメンバーに送ることです。これらが後に続くメンバーの活動の重要な参考となります。

今回のロジ実習の反省として、目的である「後に続くメンバーのための活動」ということを考えてもっと質を高められたことがあります。改善点として、情報量は多ければいいわけではなく目的が果たせる適切なものに絞ること、後続するメンバーが初めての土地でも戸惑わないような工夫をすることが挙げられました。

今後のEnの活動でも、ロジ作成に関わらず今回学んだことを活かしていきたいと思います!

(あかね)
*写真は、今回お話をお伺いした災害医療ACT研究所さまにて!
https://www.facebook.com/pages/%E7%89%B9%E5%AE%9A%E9%9D%9E%E5%96%B6%E5%88%A9%E6%B4%BB%E5%8B%95%E6%B3%95%E4%BA%BA-%E7%81%BD%E5%AE%B3%E5%8C%BB%E7%99%82ACT%E7%A0%94%E7%A9%B6%E6%89%80/619701208055321
ジャンル:
東日本大震災
コメント   この記事についてブログを書く
« 【学習支援】 2015年度第2回... | トップ | 【学習支援】 2015年度第2回... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事