被災地支援プロジェクトチームEn

東北の中長期的な復興を目的としたボランティア任意団体です。活動のご報告をしていきます。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

【学習サポート】2017年度第6回:1月学習サポート 活動報告

2018-01-20 14:30:08 | 日記
日程:1/6-1/8に学習サポートを行いました!

今月は先月に引き続き、「中学生が次のレベルに挑戦する」という目的で活動を行いました!

具体的には、3年生には受験のゴール設定とそのための戦略づくりをレクチャーしました。ゴール設定の話として、受験には「頑張ったから受かる」という努力賞はなく、厳しくも合格点の達成が志望校合格のためには必須です。合格点という目標をはっきりと定めて、その点数を確実にとるための戦略を考えることの重要性を伝えました。
その上で、入試問題解答の戦略づくりのポイントとして、「1分・1点・1秒を大切にする」というキーワードを伝えました。それをもとに、時間配分・見直し・最後まで点数を取ろうとする工夫を戦略の中に組み込み、自分なりの点数の取り方を考えてもらいました。

1.2年生には次の学年の学習内容をしっかり自分のものにするために「今の学年の基礎は今のうちに固めること」を伝え、12月と同じように確実にわからないところをつぶしていくことを意識して学習を進めました。また、丸つけのタイミングや丸つけをした後どのように復習をしたらよいかなど、基礎を定着させるための勉強法も伝えました。

中学生たちはそれぞれが自分なりにスタッフが伝えたことを理解し、実践しようという姿勢を見せてくれました。

その結果、アンケートは以下のようになりました。

〈振り返りの結果〉
(5:とてもそう思う、4:そう思う、3:わからない、2:そう思わない、1:全くそう思わない)

<1.2年生>
Q1.学習会は満足できましたか?
→5が71%、4が29%

Q2.「今の学年の基礎は今のうちに」というお話は理解できましたか?
→5が57%、4が43%

Q3.学習会に参加することで勉強に積極的に向き合うようになりましたか?
→5が29%、4が43%、3が29%

<3年生>
Q1.学習会は満足できましたか?
→5が67%、4が17%、3が17%

Q2.「合格点を目指す」(合格点を知る、戦略を立てる)というレクチャーは理解できましたか?
→5が83%、3が17%

Q3.受験に向き合う覚悟はできましたか?
→5が67%、4が17%、3が17%

また、記述式アンケートの結果では以下のような声を聞くことができました。

〈記述式アンケートの結果の一部〉
<1.2年生>
(今回の学習会では「今の学年の基礎は今のうちに固めよう!」というお話をしました。お話を聞いて、あなたはそれをどのように理解しましたか?)
・学年の基礎が身についていないと発展が解けなくなるから今のうちに身につけておいた方がいいと思った。

(今の学年の基礎を身につけるために、今自分がやるべきことは何だと思いますか?)
・難しい問題だけをやるんじゃなくて、あきれるくらいまで同じ問題を何回もやって、わからないことはその日のうちに聞くことです。
・1年生からやり直す

(これまでEnで学んだことで、どのようなことが印象に残っていますか?それはなぜですか?)
・わからないところがあった時一緒に考えてくれたりしたこと。なぜならば、嬉しかった。
・メモをとること。なぜならば、普段少ししかとっていないので、メモをとることができてきたから。

<3年生>
(合格点達成のために、今の自分に一番必要だと思うことは何ですか?それはなぜですか?)
・1点。なぜならば、1点の差が落ちるか、入学かを決めるから。
・適確な時間配分。なぜならば、見直し時間がない時や時間があまりすぎることがあるから。

(合格点達成のポイントとして「1分・1点・1秒を大切にする」ということを伝えました。このポイントをどう理解しましたか?)
・始まったらすぐに問題を解かずにこの問題は何分で解くかを考えて、1点でも多くとれるように最後の1秒まで見直しをすること。

(今回の学習会を通じて心に決めたことはありますか?ある場合、それは何ですか?)
・Enの学習会に行くまでは受かればいいやという気持ちでしたが、今回の最後のEnに行って、2年間お世話になって、ちゃんと勉強して合格して恩返しができるように最後の1日まで頑張ること。
・何が何でも合格する。

先生方と相談し、中学生たちが自分の課題をしっかり考えた上で私たちと勉強することが必要だと判断した場合には、2月も学習会を開催することになりました。今月で最後になるとしても、これまでの学びをしっかり自分のものにしてそれぞれの次のステージへ上がっていってほしいです。また来月の開催が決定した場合には、いただいた機会を最大限活用できるよう気を引き締めて準備していきます。
(こがっち)
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 【学習サポート】2017年度第5... | トップ | 【学習サポート】2017年度第6... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事