被災地支援プロジェクトチームEn

東北の中長期的な復興を目的としたボランティア任意団体です。活動のご報告をしていきます。

【学習サポート】2017年度第8回:今年Enを卒業した中学3年生たちへ

2018-03-30 21:16:25 | 日記
中学卒業おめでとうございます。

震災が起きた時には、まだ小学校にも入っていなかったみんなが、一人前の立派な姿で、仲間と笑い合って泣き合って中学を卒業できたこと。ここまで支えてくださった、ご家庭、先生方、地域の方々も、とても嬉しく思われています。

みんながこれまで頑張ってこれたことは、みんなにとってはそれが日常であったとしても、私から見れば本当にすごいことであると思います。この1年間だけを見ても、自ら手を挙げて休日に学習会に参加し、自分の弱いところもさらけ出して、難しいことに挑戦し続けたこと。みんなが得たことは、学力や成績の向上だけではないはずです。「やりたい」「やってやろう」という時に、自分の力を振り絞って向き合い続けるということ。みんなにとって、また自分自身が試される人生の場面で、ここで挑戦をしたということが、また何度も思い出される一生モノの経験になってくれたらなと思っています。

これから先、漠然とした不安を覚えることがあるかもしれません。可能性が狭められ、挑戦することを難しく感じることもあるかもしれません。しかし、学び続けることで世界は広まります。どんな時でも、どんな形でも、学ぶことによって、新しい道に気付くことがあります。何を学んだらいいか?それは自分自身で考えなければいけません。あなたの人生はあなたのものです。あなたが何を学び何を考えるかは自由です。あなたが信じるものを、あなたならきっと見つけることができます。

大人はみんなにお手本を見せなければいけませんね。実を言うと、大人になっても、何度も挑戦をしては、何度も失敗をしています。でも、その度に、これが信じるべきことだったのだなと、少しずつではあるけれども、大きな気付きがあります。みんなは大人に支えてもらっているように言うかもしれませんが、私も含めた大人は、あなたの挑戦によって奮い立たされ、学ばされているのです。この何が起きるか分からない世界では、挑戦をする人は、その年齢立場に関係なく、誰かに勇気を与えることができます。あなたはこの世界で、一人の立派な挑戦者です。

一緒に挑戦し続けましょう。また会える日が楽しみです。

(しょうへい)
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 【学習サポート】2017年度第7... | トップ | 【学びの機会】3月28日(水)... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事