パタヤ日本人友好会のブログです

パタヤ日本人友好会の色々投稿です。。

ゆっくり午前中。。パタヤ日本人友好会を思うと。。

2018-08-21 03:02:06 | タイ王国
最近は、小刻みな移動が多いので、此処数日はイサンとバンコクとパタヤの往復で、多くの時間が取られた感じです。

最近は、昔の様にゆっくりした、時間が取れる事が無くて、いつも焦った時間を、過ごしているので、普通ならば激やせする所ですが、逆に激太りして仕舞い、お相撲さんの、使い走りみたいな、体型になり、ふとったんですか?と、最近はよく言われて、少しダイエットでもと考えているのですが、此方は激いどうの毎日なので、なかなか、時間が取れない感じです。

良くなぜパタヤ日本人友好会を、パタヤに開けないのですか?と、言われるのですが、パタヤには、良くない人が、普段の日本の日常に、比べて多くおられるので、特に新興宗教の方が、友好会におとづれた人を、言葉巧みに、連れて行ってしまうので、おとづれた日本の方が、安心出来ないなどの、弊害が多いためです。。

わたしも、最初は気付かずにいたのですが、どうも素行がおかしい方が、数年前に少し開けた、友好会に出入りされて、仕舞いご迷惑をかけた事が、有り、前回の友好会においては、短期に閉めさせて頂きました。

日本でもある、問題ですが、この新興宗教のかたは、言葉たくみに、近付いて来て、詐欺まがいの事をなさるので、困り者だと言えます、普通のひとは最初にこういった方に、新興宗教の方ですか?と、お聞きになりますが、ばーちゃんが新興宗教だのおふくろ新興宗教だったけれど、私は、嫌いだからやめた、とか、内部の人間関係ややり方が、汚いなど多くの、問題があるので、自分は違うとか、言われますが、自分たちが、新しい宗教団体を、作って活動している事を、言わないで、いるやからなど、宗教に入っているひと、宗教がその人に入ってる人など、およそろくな人間が、やって来ないので、迷惑や被害が広がる前に、閉める事に、しました。。

最初に、そい6で開けた時は、まだマシでしたが、びっくCのそばで、開けた時は、パタヤ日本人友好会に来る連中の多くが、日本でもある、有名な新興宗教のかんゆうの、方ばかりだったのには、驚きました、中には、タイ人には効き目がありそうな、子連れで来たり、昔ながらの知り合いをよそおったり、いかにもパタヤ日本人友好会を、大事にしているぞみたいに、ビール片手に、おこしになられる、かんゆうの方もおられたりとか、実にあの手この手で、お越し下さったのには、驚きました。

そう言った事もあり、パタヤ日本人友好会は、表に開けていませんが、此処20年近くの、お節介活動とプライベートでの秘密の、厳守が功をそうして、すでに多くの方々が、在籍されておられます。。

そんな訳で、此処当分は、パタヤにパタヤ日本人友好会の、看板をパタヤに、あげることは、有りませんが、わたしも年老いて来て、行動が今以上に、制限を受ける様に、成った折には、友好会関係者には、思い出深い懐かしい、場所に開けさせて、頂きますので、その折は気楽にお越し頂けると、幸せます。。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« とても古いタイプの、アンド... | トップ | 朝の。。 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

タイ王国」カテゴリの最新記事