パース日本語キリスト教会

オーストラリア西オーストラリア州パースに有る日本語キリスト教会の活動報告を掲載いたします。

日曜礼拝 2017年7月30日(合同礼拝)

2017-07-30 18:46:35 | 日記
ワーシップソング
Salvation belongs to our God
Still
Amazing grace

聖書箇所:出エジプト記32章
説教題:金の子牛に学ぶ

私達が生活の中で神以外に頼って平安を得ようとすることも偶像礼拝と言える。金の子牛
の事件を通して、私達の偶像礼拝について聖書から学ぶ。

偶像礼拝はどのようにして私達の生活に入って来るのか
1)偶像礼拝は不安を通して入って来る
@@モーセが四十日シナイ山で神と過ごして不在であることで民の中に不安が広がった。
@@マナという神の恵みの食物が有ったにも関わらず、神への信頼を忘れた。
2)偶像礼拝は馴染み深く習慣的なものを通して入って来る
@@金の子牛はエジプトではアピスと呼ばれる偶像であり、民には馴染みが有った。
@@子供の時に身に着けた嘘をつく、強がって見せるなどの手段も偶像礼拝である。

偶像礼拝はどのように取り扱わなければならないか
1)偶像礼拝は指摘され、正されなければならない
@@下山したモーセは人々を責め、尚も従わない者達三千人が打たれた。
@@私達の偶像礼拝も聖書の学び、説教を通して指摘され、正されなければならない。
2)偶像礼拝は執り成されなければならない
@@モーセは二度神に執り成しの祈りをささげた。
@@我々も大祭司であるイエス・キリストの執り成しを仰がなければならない。
3)偶像礼拝は塵灰にすぎないことを確認しなければならない
@@モーセは金の子牛を火で焼き、すりつぶして水の上にまき散らし民に飲ませた。
@@水を汲む度に民があやまちを確認したように、我々も確認しなけらばならない。
@@パウロはキリストにない自己満足を、後に「糞土」だと表現している。

私達の実践
1)自分の偶像が何であるかを突き止めること
@@自分が正しいと思うこと、無条件に他人に譲歩してしまうこと等はないか。
2)偶像への警戒心を持ち、悔い改め続けること
@@頻繁に自らを省み、偶像礼拝に気づく度に悔い改めの祈りをする。
3)偶像礼拝が神の義から見た時に塵灰、糞土にすぎないことを繰り返し認識する

説教音声ダウンロード (mp3ファイルをダウンロードすることができます。)
ダウンロード画面右上のダウンロードボダンをクリックしてください。
コメント

火曜聖書研究会 2017年7月25日

2017-07-26 22:18:53 | 日記
聖書箇所:ヨハネによる福音書1章43節~51節
研究ノート
・イエスはガリラヤ領内に入って後に12弟子に選ばれるピリポに従ってくるように言う。
ピリポはすぐに従ったと考えらえるが、それはアンデレやペテロと同郷であることによ
るのかもしれない。(44節)前日にイエスのことを彼らから聞かされたかもしれない。
・ピリポがすぐにナタナエルに声を掛けるのは、それだけイエスがメシアであるという確
信が有ったからだろう。ナタナエルもガリラヤ地方の出身である。
・ナザレはガリラヤの一部であったが、同じガリラヤ人からも軽んじられる場所だった。
そこにイエスの謙碑を見ることができる。
・ナタナエルは、メシアはベツレヘムから出るということしか頭になかったのだろう。
・イエスによるナタナエルの評価は、心から神をおそれる人物だというものだった。
・いちじくの木:ラビ等が日頃聖書を読み瞑想をする場所であった。ミカ4章4節参照
・ナタナエルも聖書を読み、その意味や他の聖書箇所との関連、自分の生活への適用等を
瞑想し、感謝し、時には悔い改めたりしていたのだろう。
・イエスはその場にいなかったにも関わらず、ナタナエルの様子を知ることができる神の
子としての能力が有った。真の預言者にもその能力が有ると考えらえれた。
・ナタナエルはその奇跡的な能力を示されて、即座にイエスをメシアと認める。(49節)
・イエスは、「それよりもさらに大きなことを見ることになる。」と予告される。それは
彼が弟子となって従って行って、癒し、悪霊の追い出し等を目撃することになるからで
あろう。
・イエスはその場にいた他の人々にも語りかけて、御使いたちがイエスの上を上り下りす
るのを見ると予告する。エサウを逃れるヤコブが見た夢を連想させる。
福音書中に実際にそういう場面の記録が無いので、力強い天来の力や啓示を示されるこ
とを意味するのではないかという考えが有る。
・ナタナエルの名は、神は与える、神の賜物という意味が有る。バルトロマイの別名。
・12弟子の召命はまだ先のことである。

ごく簡単なまとめ
・イエスがメシアであることは、真剣に聖書を通して待ち望んでいた者達には明らかであ
った。
・イエスに認められたナタナエルの霊的歩みに倣うことが勧められる。

コメント

日曜礼拝 2017年7月23日

2017-07-23 19:04:30 | 日記
ワーシップソング
ただ一つの願い
あなたの御顔を
待ち望め主を
栄光イエスにあれ

聖書箇所:ガラテヤ3章5節~29節
説教題:神の約束

要点
1)神の約束は無効にされることがない(15節~18節)
@@人間の契約も一度結ばれれば無効にしたり付け加えたりできないことが原則である
@@ましてや神の約束が無効になることは有り得ない。
@@故に後から与えられた律法が神の約束、キリストにある信仰によって義とされること
@@が無効になることは有り得ない。
2)神の約束は律法を通してキリストを証する(19節~22節)
@@律法の要素
@@-1)人間の罪を明らかに示すために与えらえた。
@@-2)天使と仲介者を通して与えられ、神の直接の約束に対して下位の存在である。
@@-3)期限付きであり、キリストの救いの成就に伴って失効している。
@@20節の意味するところ
@@仲介者は二者を合意に導くが、いずれかが合意を破棄することが有る。-律法。
@@神は唯一絶対の存在として約束をたがえることは決してない。-神の約束。
@@律法の目的(22節)
@@人に罪の縄目を明らかに認識させ、約束のメシアが必要であることを示す。
3)神の約束は我々の内に成就している(23節~29節)
@@養育係:主人に預けられたおよそ6歳から16歳の子供を導き訓練する奴隷。
@@-律法は養育係と同様しもべにすぎない。キリストに導くのが務めである。
@@身に着た:成人したローマ市民は、成人であることを示す上着を着た。
@@-クリスチャンは同様にキリストを身に着て、霊的な成人である。
@@-もはや養育係(律法)を必要としない。

説教音声ダウンロード (mp3ファイルをダウンロードすることができます。)
ダウンロード画面右上のダウンロードボダンをクリックしてください。
コメント

日曜礼拝 2017年7月16日

2017-07-16 21:08:53 | 日記
ワーシップソング
ただ一つの願い
あなたの御顔を
待ち望め主を
栄光イエスにあれ

聖書箇所:ガラテヤ3章1節~14節
説教題:原点に返る

要点
1)回心の時の霊的体験に返る
@@「愚かな」という呼びかけは、知識・理解の欠如を意味する。知性の欠如ではない。
@@「迷わせた」という語は、魔術などにかけられた様子を表す語。
@@しかし、十字架上のキリストは彼らに明らかに示されたのだから、パウロの質問への回答は、
@@御霊によってであるということは明白である。その入信の原体験、回心の体験に返ることが
@@必要である。
2)聖書に見出されるアブラハムの信仰に返る
@@ユダヤ主義者である偽教師もアブラハムを父祖として尊敬していたため、アブラハムの例は
@@有効な反論であった。また、異教の文化から唯一の神に帰依したという点で、異邦人の回心
@@の理想的な模範と考えられた。しかし、そのアブラハムが義とされたのは律法ではなく信仰
@@のゆえであった。異邦人も霊的なアブラハムの子孫であるから、信仰のゆえに義とされる必
@@要がある。
3)聖書の律法と預言者が証するイエス・キリストの知識に返る
@@ルカ24章で、イエス・キリストがエマオの途上で弟子たちに現れた時にも復活を理解しない
@@彼らに愚かであると言われた。そして、律法、預言書を通してもう一度キリストについて説
@@明をした。パウロも同様に律法と預言書から律法はのろいをもたらし、義人は信仰によって
@@生きることを簡潔に説明をする。
@@13節の「木」は、人を固定する木という意味が有り、十字架を意味することになる。キリス
@@トが人類の罪のために身代わりになってのろいを受けられたことが、旧約聖書から説明され
@@る。
@@ガラテヤのクリスチャンが信仰に入る時にも説明されたはずの事柄である。

説教音声ダウンロード (mp3ファイルをダウンロードすることができます。)
ダウンロード画面右上のダウンロードボダンをクリックしてください。
コメント

日曜礼拝 2017年7月9日

2017-07-12 12:29:39 | 日記
ワーシップソング
生ける限り主を
小羊イエスよ
イエスこそ我が主

聖書箇所:ガラテヤ2章11節~21節
説教題:神の恵みを無にしない

要点
1)人を恐れることによって神の恵みを無にしない
@@ペテロは割礼派のユダヤ人を恐れたために、異邦人クリスチャンと食事をしなくなった。
@@それは、イエス・キリストによって分け隔てなく全ての民を一つにされた神の恵みを無にし
@@た。
2)イエス・キリストによる義という神の恵みを無にしない
@@伝統に従えば、異邦人がユダヤ人と食事をするためには割礼を受けて改宗者となる必要が有
@@った。
@@それは、イエス・キリストによる義を不十分なものとして神の恵みを無にすることだった。
@@パウロはペテロを始めとするユダヤ人クリスチャンに、福音の原点を思い起こさせている。
@@➡我々ユダヤ人もキリストによってのみ義とされることを信じて受け入れたではないか。
3)私達の内に生きて働き続けておられるイエス・キリストを否定して神の恵みを無にしない。
@@ペテロの理解と行動が一致していないことを指摘している。
@@キリストによって一つにされたから異邦人とも食事ができるようになったのに、伝統に帰る。
@@そこで異邦人と食事をすることを罪とするならば、一致をもたらしたキリストが罪の助成者
@@となる。
@@それは全く理屈に合わないことである。
@@20節「私はキリストともに十字架につけられました。」は現在完了時制である。すなわちキリ
@@ストの救いの御業は過去に完成し、その効果が現在も持続していることを示す。
@@キリストの救いの中で、キリスト者は完成されたのに、それを不足として律法を要求するなら
@@ば、律法だけでも十分であったことになり、キリストの十字架は無駄になる。
@@パウロは今も生きて自身を義としてくださるキリストの恵みを無にしない。

補足
ペテロ、バルナバ、ユダヤ人クリスチャンは、悪魔の誘惑の手口にまんまと引っ掛かっている。
偽兄弟、偽教師の欺きの手法は、悪魔の欺きの手法をそのまま踏襲している。

説教音声ダウンロード
(mp3ファイルをダウンロードすることができます。)
ダウンロード画面右上のダウンロードボダンをクリックしてください。
コメント