パース日本語キリスト教会

オーストラリア西オーストラリア州パースに有る日本語キリスト教会の活動報告を掲載いたします。

日曜礼拝 2018年5月27日

2018-05-31 21:06:40 | 日記
聖書箇所:2列王記5章1節~14節
説教題:ナアマンの癒し

要約(詳細は音声でご確認ください)

先週確認いたしました通り、らい病の癒しは旧約聖書でも稀有なもので、二例しかありませんでし
た。その一つである、ナアマンの癒しは、どうして記録され、どのような御心が表されているのか
を確認します。

1)ナアマンの癒しは証人を通してきた
   アラムからは個人的に徒党を組んだ略奪隊が襲ってくることがあり、一人の若い女性が捕虜
  として連れていかれました。奴隷や使用人として使われることが多かったと思われます。この
  女性はナアマンの妻に仕えていましたが、力有る真の神がおられ、その神に仕える真の預言者
  がいるということを語りました。それが無ければナアマンはエリシャを訪ねて行かず、癒され
  もせず、真の神への信仰を持つことも無かったでしょう。
   私達もこの女性の様に力の無い存在かもしれませんが、神様が私達にしてくださったことを
  証することはできるのではないでしょうか。それが神様の御手で用いられることが有ります。

2)ナアマンの癒しは預言者を通してきた
   どうすれば癒されるのかという指示はエリシャという預言者を通して与えられました。私達
  にはエリシャのような預言者はいないかもしれませんが、完成された特別啓示である聖書が有
  りますし、それを説き明かす務めをしてみ言葉に仕える牧師がいます。
   聖書を読み続けることが、私達の生活に神の御心を確かに受け取る方法です。

3)ナアマンの癒しは従順を通してきた
   ナアマンには、自分の予想と違ったことが幾つか有りました。それで彼は腹を立てて帰ろう
  とします。エリシャが出てきて、手をかざすような有難いわざをしてくれると思いましたが、
  彼は使いを送っただけでした。ヨルダン川は、普段はあまり水が多くない小さめの川で、水は
  泥の色で濁っていました。アラムの川の方が水も美しく豊でした。誰だって泥の色をした川よ
  りは、青く美しい水を湛えた川の方が良いと思うことでしょう。
   しかし、彼がこれで帰ってしまったら、やはり彼は癒されず、真の神への信仰を持つことは
  無かったでしょう。神の方法は私達の常識や考え方とは異なることが有ります。しかし、それ
  に従わなければ、神様の恵みに浴することはできないのです。
   福音は単純で簡単です。イエス・キリストを罪からの救い主と信じて告白すれば救われると
  いうのが福音です。魂の救済がそんなに簡単でいいわけないだろうと考える人もいるかもしれ
  ません。しかし、神の方法によってしか私達は救いを得ることはできないのです。


説教音声ダウンロード (mp3ファイルをダウンロードすることができます。
ダウンロード画面右上のダウンロードボダンをクリックしてください。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 日曜礼拝 2018年5月20日 | トップ | 火曜聖書研究会 2018年5月29日 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

日記」カテゴリの最新記事