ぴよしろうの半日登山

家からわりと近場での、軽登山を続ける私、「ぴよしろう」の記録です。麦汁登山は・・・危険ですのでお勧めしません(苦笑)

竹山でスキー 平成22年4月4日(日)

2010-04-07 00:41:13 | 大滝洞爺湖方面・冬山
 白老三山の帰り、歩くスキーをtarumae-yamaさんの家に届けると、明日留寿都村の竹山に行くのでどうかとのお誘いが。
 日曜日は天気もいいようだし、もともと山に出かけるつもりだったのでご一緒することに。

 tarumae-yamaさんのほかにWさんという方が一緒です。
 ぴよしろう、登山口到着まで車中で1.5Lほどビールをいただき、いい気持ちです。
 まだ朝なのにね(笑)。

 で、まずは農道の入り口に車を止めて準備です。



 パイロンで通行止めにされている舗装道路を9時9分、出発です。
 


 舗装道路を35分ほど歩くと、尾根に取り付くとヘアピンカーブをショートカットできるポイントに到着。
 ぴよしろうはショートカットコース、2人は農道コースに分かれます。

↓尾根に取り付こうと、道路から雪の上によじ登るぴよしろう。



 で、尾根に取り付き、林を抜けると素敵な雪の平原が広がり、竹山が見えてきます。
 


 なだらかで、開放感があって、なかなかいい感じの山です。

 すぐ右手にはルスツ高原スキー場があって、アナウンスが聞こえます。



 尻別、羊蹄山もよく見えます。


 
 で、雪原をトコトコ歩いて農道のそばでビールを飲みながら2人を待ちます。

↓やってきた2人。



 また2人と合流して、なだらかな斜面を進みます。



 もうすぐ頂上です。



 11時15分に山頂到着。

↓頂上から景色を見るtarumae-yamaさんWさん。



↓頂上でのんびり昼食。Wさん。



 約25分ほど山頂で休憩。
 で、スキーです!



 緩斜面に気持ちよくシュプールを刻みます。

↓tarumae-yamaさん。右はぴよしろうのシュプール。



 Wさん、山でのスキーは初めてとのこと。
 さらに登山靴にぴよしろうのファンスキーという組み合わせで、ちょっと苦労します。
 


 動画を1本だけ。

↓tarumae-yamaさんの滑り。
 クリックで動画


 ぴよしろうの滑ってる動画もtarumae-yamaさんが撮ってくれたんですが・・・。
 自分のパソコンに入っているコーデックでは対応できないようで、このブログ用に変換できませんでした(涙)。

 で、このあとものんびり滑ってまた農道を歩き、13時15分、駐車地点に到着。

 天気が良くて、ほんとのんびりした気持ちのいい登山でした。 

 ぴよしろう、残雪期は1年で一番好きです。
 ずーっと残雪期だったらいいのに(笑)。


 GPSトラックです。







ご一緒したtarumae-yamaさんのブログはこちら
デジカメ持って野に山に



コメント   この記事についてブログを書く
« 白老三山(北白老岳、白老岳... | トップ | 空沼岳と周辺散歩(スキー)... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

大滝洞爺湖方面・冬山」カテゴリの最新記事