ひよ3号の『くいしんぼうバンザイ!!』

私、ひよ3号が「ちょっと気になる」食べ物などを色々紹介します。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

第160回 ダニエル御影「うなぎの寝床」

2009-07-26 11:10:30 | Weblog
「ここのチョコレートケーキは美味しいのよ!!」
と、教えて頂きました。

でも実は・・・ちょっぴりチョコ苦手なのよね、私。

なので、少々尻込みしつつ頂いたのですが・・・
コレ、美味しい!!

確かにチョコは濃厚。けれども重くない!!

ショコラクラッシックと呼ばれるケーキの種類に入るそうなのですが
しっとりとした濃厚なチョコレート生地の中に、
ドライ無花果やアプリコットが混ぜ込まれコクのある味わい。

なのに甘すぎない。
なにの重くない。不思議。

ぜひとも冷蔵庫に入れてからお召し上がり下さいませ。
ちょっと冷たい位が丁度良いケーキです。

神戸の御影に本店があるお店ですが
HP内のオンラインショップからもお求め頂けます。
コメント

第159回 大丸饅頭

2009-04-29 12:46:09 | Weblog
大丸で売っているから大丸饅頭。
今回は大丸 梅田店で購入。

現在、関西での販売はココだけなのだそうです。

実はこの銘菓、阪神・淡路大震災で機械が壊れ、
一時期、製造が中止されていたのですが
多くのファンの復活を望む声に後押しされ再登場した饅頭でして

そのいきさつについては、こちらのHP様が詳しく述べてらっしゃいます。

しっとりとした「スポンジ?」と思われるような皮に、しっとりとした餡。
そもそも大丸神戸店が発祥なだけに、和の中にもモダンがある
やや小ぶりの焼き饅頭ですが、
ほどよい甘さと優しい食感で、いくらでも食べれます。

しかもお値段は税込み1個42円。
なので大人買い(笑)をして、大勢でお茶する時の手土産に最高です。

今回、購入したのは白餡。
時間差で(笑)黒餡もあり。

売り切れ御免の1品です。
コメント

第158回 8b ROLL

2009-03-22 11:45:04 | Weblog
エイトビートロール と、読みます。

大阪では堂島ロールと並んで人気のあるロールケーキでして
こちらのお店でイートインできます。

甘みは非常に控えめ
ミルク風味の生クリームがたっぷり たぷたぷ
そしてスポンジが、しっとりとしつつも程良い弾力があって非常に美味。

そう、私はココのスポンジが好きなの(笑)
スポンジと言うよりもむしろ
スフレ?と言った食感です。

生クリーム好きには堪らない質と量のクリームと
スフレのようなスポンジのロール。

私はどっちかというと生クリームはこれの半分くらいでいいな(笑)

ちなみに、店舗で食事をされると伝票の代わりに
レゴのお人形が机を飾ります。
そのレゴの人形が伝票と言うワケ。

そんな所も含めてオシャレなお店のオシャレなロールケーキです。
コメント

第157回 龍のひげ

2009-01-17 12:55:08 | Weblog
同僚ちゃんに教えて頂きました。
そしてご馳走になりました。ありがとう。

韓国宮廷菓子なのだそうです。
龍と名前がついている位だから、おめでたい時に食べられるのかしら?
(日本語名なので現地では、なんと呼ばれているかわかりませんが。)

不思議な食感とあっさりとした甘みの御菓子です。

なんというか・・・・糸?

一口噛んでみると細い糸の塊を噛みしめているような食感

でもこの白いモノは実は蜂蜜飴。
蜂蜜飴を伸ばして伸ばして細く細く絹糸状にしたモノを丸めているので
一口目は糸(の塊)。
それが口中の熱でとろけて、ほわほわと口一杯に優しい甘みが広がります。

そんな糸状の飴の中には木の実の餡が入ってまして、これが香ばしくて美味しい!
餡と聞くといわゆる「ねっとり系」のモノを連想しがちですが
この中身は粉末状。
いろんな種類の木の実の顆粒がたっぷり入っています。

なので1口で、もふもふ食べるのがベターかも

けっこう散らばるからね。
コメント

第156回 ブルンネン「ドーム型ビック生シュークリーム」

2009-01-13 21:39:44 | Weblog
今年の私のバースデーケーキ
もとい
バースデーシュークリームです。

本当は、たっぷりと全面に粉糖が掛けられているのですが
それだと、写真では形状が判りづらいので少し落としてみました。
あと、大きさが判るようにDS Liteと並べてみたのですが・・・
イマイチ良くわかりませんね。ゴメンナサイ。

大阪ドーム(現・京セラドーム)が出来たときに
店(商店街)の名物として売り出したのがきっかけなのだそうです。

中身は上から
生クリーム・チョコカスタード入り生シュー・カスタードの3部構成。

そう!このシュークリームは
シュークリームの中にシュークリームが入っているのです。

特に1番下のカスタードはタップタプ&ミッチミチと入っていて
実はこのシュークリームは非常に重いのです。

取り分ける時に「ボタッ!!」と
塊で落ちるカスタードなんて初めて見たよ!!



気になるお味は「普通」です。
凄く濃厚でも、淡泊でもありません。

でも「普通」なので飽きずにペロリと頂ける。
そんなバランス。

このシュークリームを作られているのは
昔からある商店街の1角にあるケーキ屋さん

普通サイズのシュークリームは1個60円。
そんな昔ながらの良心的なお店です。
コメント

第155回 まほろば大仏プリン本舗「大仏プリン」「絹プリン」

2009-01-12 11:54:47 | Weblog
写真は
「大仏プリン」と「絹プリン」の2種が並んでいますが
デカイ方が「大仏プリン」で500cc入っています。

「大仏プリン」はカスタード1種のみ(投稿現在)
モロゾフのプリンに似た味わいです。

「絹プリン」は
カスタード、大和茶、カプチーノ、レアチーズ、ショコラ、大和の地酒
と、多種 アリ。
私は地酒以外は食しました。(おい)

いわゆるトロトロ系の食感で、どの種類も実に美味しい!!
大和茶には底に小豆あんがうっすら(←この「うっすら」加減が絶妙!!)
ショコラには底にダークチェリーがうっすら
(↑この「うっすら」加減がまたまた絶妙!!)

私はプリンはどちらかというとプルン派なのだけど
トロトロ系では私の中で現在、第1位の美味しさです。

大仏プリンは「食べた~~~」と言う満足感大!!
しかも甘み控えめなのでペロッと行けます!!

そもそも、このお店は「食育」に大変、力を入れてらっしゃるお店なようで
添加物は未使用
寒天・ゼラチンなども一切使用せず、卵本来の力で固めたプリンなのです。

なので、両方とも優しい味わいなんだねぇ。

『奈良県観光みやげもの大賞』二年連続受賞も頷けます。

店舗販売の他、こちらのHPで通販もしています。
おいしいよ♪
コメント

第154回 ラ・プレシューズ「メイプルフロマージュ」

2008-06-29 18:58:53 | Weblog
羽田空港で購入されたそうです。
お店のHPを覗いてみると該当する品が載っていないので
ひょっとしたら空港限定品なのかもしれません。

なめらかな食感と、こっくりと濃いチーズケーキ。

あれ?この食感。どこかで・・・と思って裏をみたら スナッフルスの文字が

どうやらラ・プレシューズがプロデュースし、スナッフルスが製造したお菓子の模様。

そう
あの有名なチーズオムレットのメープルバージョンなんです。

なので味をつい比較してしまうワケなのですが・・・
チーズオムレットよりは若干、甘さ控えめです。(若干ですが)
そしてメープルの香りが とてもまろやかで香ばしい。

チーズオムレットよりは若干、後口サッパリ目。(でも濃いですが。あくまでも若干。)

若い方にはスナッフルスのチーズオムレット。
マダム世代にはラ・プレシューズのメイプルフロマージュ。
が喜ばれると思います。

どちらもとても美味しいんですがね♪

どちらもチーズクリームは濃いめですので
その点は御覚悟をw
コメント

第153回 天文館むじゃき「ハンディ白熊」

2008-06-22 14:52:08 | Weblog
「水曜どうでしょう」の「対決列島」と言う企画は
全国各地を戦場に、その土地の名物(主に甘いモノ)を早食いし
領土を奪い合うという企画。

その最終決戦の地、鹿児島での対決品が
天文館むじゃきの白熊(大)750mlでした。

勿論、この番組を愛する私にとって、この1品はまさに憧れの品。
でも・・・鹿児島までそんなにホイっと行けないよ~!!

と、ボーッとしていて はや・・・数年。(爆)
なんとこのたび、近所の百貨店のイベントに
天文館むじゃきが出店するとの情報が!!
これは行かねばなりません!!

で、行って来ました!!
そして、白熊(大)も見ました!!
あまりにデカ過ぎて、私には無理です!!!(決断、早っ!!)

と、言うわけで食べ歩き用の「ハンディ白熊」を頂きました。
(でも、このタイプでも330ml入っているのだよ。)

まず氷がふわっふわです。
驚く程、ふわふわな氷で口溶けが滑らか。
ジャリッとかガリッとか
細かい氷を歯でかみ砕かなければいけないような違和感がありません。
味わいは非常にサッパリ。
HPにて「自家製ミルクと蜜」と書かれていたのを
私は勝手に「練乳なんじゃないの?」と想像して行ったのですが
練乳ではありませんでした。
むしろ昔懐かしのアイスクリンの味に近いような・・・
なので全然、溶けた白熊も飲み干せました。
とてもサラリとした後口です。

盛りだくさんに載せられたフルーツなどのトッピングも調和良く
あ、でも白豆が入っていたのにはビックリしました。
でもそれが凄く合ってるんですよね。美味しいのです。

流石に氷菓子なので「もう1杯!!」はしませんでしたが
このお店が近所にあったら通うと思う!!
素朴でクセのない美味しさです。

コメント

第152回 小向製菓「アップルクーヘン」

2008-06-22 14:06:29 | Weblog
この記事を書いている現在、
サンテレビにて放映中の「どうでしょうクラッシック」は
「対決列島」でございます。
私はこの企画が大好きで、毎回見るたびに大爆笑しているのですが
その「対決列島」第2夜の青森対決にて使用されたのが
気になるリンゴ」と、この「アップルクーヘン」です。

ズッシリと重いです。
なんてったってリンゴ1コ入ってますから
しかもそのリンゴをバームクーヘンで巻いてますから

正直、味は想像されたまんまです。
シロップ煮のリンゴとバームクーヘンは普通のお味。
幾分、バームクーヘンの層が厚くパサつく感じもします。

でも、この写真では判りづらいのですが
実物を手に取ると
猛烈なインパクトと
強烈な存在感
があります。

こちらは小向製菓さんのHP。通販も受け付けてらっしゃいます。
ぜひとも存在感を味わって頂きたい1品です。
コメント (3)

第151回 アンジェリーナ『モンブラン』

2008-03-02 18:04:28 | Weblog
私はフランスへ行ったことはないのだが
パリでモンブランと言えばアンジェリーナなのだそうな

と、案内状には書かれてあった。

私が頂いたのはデミサイズと呼ばれる
本来、パリ本店で販売されているサイズの半分のモノ。
それでもかなりのボリュームがあります。

たっぷりのマロンペーストに包まれた生クリーム。
正直、「あ、やっぱり」とフォークを入れたとき思いました。
よくありがちな形のモンブラン。高いヤツってこーゆー作りよね
生クリームをたっぷり入れとけば濃厚って思ってるんでしょ?
・・・と

でもね、味が全然違ったのよ。

一言で表現するならば
ミルキー

それはまさに
全く想像していなかった味わいでした。

しつこくないのにコクがある
そんなモンブランでした。

台座になっているマカロンは個人的には甘過ぎかとも思いましたが
上のモンブラン本体が甘みを抑え気味なので、
全体のバランス的には丁度良いのかもしれません。

名店の名物と呼ばれて納得の味。
とても美味しかったです。
ごちそうさまでした♪
コメント