アドの豆 |広告・CMの情報

日々の生活で目にする広告・CMを紹介しています。その他に、ビジネス、ゴルフ、サッカーに関する情報も公開しています。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

2006年の広告業界

2006年01月08日 09時32分01秒 | 雑談
新年明けましておめでとうございます。

2005年は広告業界にとっては変化が著しく、また好景気に支えられた1年だったのではないでしょうか。インターネット広告の伸びは著しいものがあり、今後は生活環境の変化に伴い、広告業界も更なる変化の渦に巻き込まれることは必死でしょう。

広告業界に係る生活環境の変化として・・・
・好景気
・インターネットの更なる普及
・新聞がインターネットに変わる
・録画のCM早送り機能ビデオの普及(ビデオってのは古いか・・・)
その他にも多々ありますが、まあそのうちお話しましょう。

とにかく広告業界はクライアントの業績に左右されやすい業界です。好景気が予想される今年は広告業界にとってかなりよい年になるのでは。その中で、インターネットの普及などにより、更に新しい形の広告宣伝の登場が期待されます。米国ではすでに変化が激しく、厳しい状況にあるテレビ。テレビCMのカタチも徐々に変化が見られるようになるかもしれません。自分としては、もっともっと面白い広告宣伝が増えることを非常に期待しています。

こちらもよろしく
コメント   この記事についてブログを書く
« 上戸彩、名探偵コナンと一緒... | トップ | ライブドア粉飾決算・買収に... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

雑談」カテゴリの最新記事