公開スパーリングR10

2008-02-29 09:41:38 | 日記
遊びに来て下さった皆さん、行けなかったけれど応援していたぜという皆さん、本当にありがとうございました!

金井さんという素晴らしい歌うたいと出会うことができた、shyさんに素晴らしいライブを観せていただいた、とても幸せな時間でした。自分も、上手く言えないのですが、体中の全細胞がギュンギュンいっていました。スゲー楽しかったです。至近距離でカウンターのとり合いをしているかのような、なんだか懐かしい気持ちになりました。おっかないんだけど病み付きになる感じ。というかなんというか。


皆さんのお陰で10Rを迎えることができました。ありがとうございました。
11Rは同じくスモーキンブギで、来月の31日を予定しています。共演者もほぼ決定しています。またバッチリ告知致しますので、どうぞよろしくお願いします。

終了後ははまのくんと合流、バカ話に花を咲かせつつ鴨川に帰りました。
今日はずっと休みっぱなしのバイト先に挨拶がてらお茶でも差し入れようと思っております。


写真は梅と空。


ではまた!
コメント (6)

下北沢ライブ。

2008-02-27 23:49:16 | 日記
遊びに来て下さった皆さん、行けなかったけれど応援していたぜという皆さん、本当にありがとうございました!
大好きなリトルキヨシ&ミニマムゲンキと共演できて嬉しかったです。
そして、さらに嬉しかったのは中川五郎さんと再会できたことです。遊びにいらっしゃっていたようです。とても気さくで優しい方であることは重々承知ながらもなんだか妙に緊張しつつで少しだけお話させていただきました。またご一緒させていただく機会があったら良いなぁと思います。

明日は公開スパーリング。頑張りますのでどうぞ遊びに来て下さいませ。




スモーキンのカウンターにて。
じっと待っていれば何か食わせてくれるのではと期待しておるわけですが、まだ今のところ。。。




ではまた!
コメント (4)

風邪ひく。

2008-02-23 14:29:53 | 日記
ガキんちょの頃、毎週日曜日になると父と釣りに出掛けました。

千葉港にカレイを釣りに行ったある冬の日、二人並んで防波堤に腰掛けつつ、海に釣り糸を垂れつつしていたとき、何の気無しに、父に、「ここに落ちたらどうなる?」と、足の下でウネウネとのたうちまわる海面を指さしつつ尋ねました。
「バイバイさよならや。」
父は竿先を見つめたままポツンと答えました。
その“バイバイさよならや”が何故だか妙に頭の中でリフレインしてしまい、それによってぼくは、得体の知れない恐怖感、孤独感に襲われ、まるで東京湾のドス黒い色彩が心の中にまで侵食してきたかのような、そんな気持ちになりました。
今思えば、子供なりに、ぼんやりながらも“死”というものの存在を認識した日だったのかもしれません。


釣りに興じる親子の背中に、そんなことを思い出したりもした昼下がりでした。
今日は風は強めですが天気が良く、ポカポカと暖かいです。海も、
「ここに落ちたらどうなる?」
「風邪ひく。」
ぐらいの感じです。心もやっぱし今日の海のような色がいいです。

うーむ、親子揃ってすっかり釣りに飽きてしまっておる。




ではまた!
コメント (6)

太陽色の菜の花畑。

2008-02-23 13:08:04 | 日記
例えば、散歩中の君の視界のほんの片隅にそっと佇む、太陽色の菜の花畑のような、そんなものになりたくて。

では、果たしてどのような心掛けを持ってすればそのようなものになれるのかと思案に思案・・・いや待て!思案なんつー小細工をしているようではダメなんだ、思案するな!と思ったりもしたのだけれど、やはり、思案しないことには何も始まらないようにも思えたりもして、うーん、うーん、うーん。どうしたものかと思案に思案。
うーん、うーん、うーん。
その唸りっぷりを横目で察知したのか、君が台所でトントコやりながらくすくす笑っていた。

あ!俺、今、君にとっての、太陽色の菜の花畑になってなかった!?なってたよな!!やった!!

太陽色の菜の花畑。それは、自分がなるのものではなく、人がならせてくれるものなのかも知れぬ・・・どうなんだその辺・・・
うーん、うーん、うーん。
思案に思案。

その唸りっぷりを横目で察知したのか、君が台所でトントコやりながらくすくす笑っていた。

あ!俺、今、また、君にとっての、太陽色の菜の花畑になってなかった!?なってたよな!!やった!!

太陽色の菜の花畑。やはりそれは、自分がなるのものではなく、人がならせてくれるものなのかも知れぬ・・・どうなんだその辺・・・。
うーん、うーん、うーん。

いずれにしても、太陽色の菜の花畑。意外と簡単に、いつでもどこでもぼくにでもなれるものなんだな。
君がいる限り。

くすくす。

ほら、またなれた。




なんとなく浮かんだポエムでした。




ではまた!
コメント (5)

明日晴れたら

2008-02-23 00:43:15 | 日記
昨晩は失礼致しました。たくさんのコメントをいただいてしまい、嬉しさとその倍の罪悪感で胸が一杯ですm(__)m

今日は以前少しお話しました絵のコンクールに出展するための作品を描きました(ノ゜O゜)ノ
規定のサイズはかなり小さめなのですが、画法的なものやその他モロモロは自由とのこと。プロアマ問わず、ただし、未発表のものということなので、ひとまずのところはブログに掲載できずなのですね。
全国各地からの応募作品に混じって自分の絵も飾られたりなんかしたら嬉しいなぁとわくわくしています。
ただ、開催地が兵庫県。いや、全然行けるか。行こう。

ぼくは花の絵を描きました。線のみ、色無し。
よーこっぴは貼り絵。最近挑戦し始めたばかりだというのにも関わらずとても素敵な作品です。
さてどうなるでしょう。



家の真横の誰かの畑に菜の花が咲います。明日、晴れたら写真を撮って、掲載しようと思います。




ではまた!
コメント (6)

激情を吐き出した日の思い出。

2008-02-21 21:05:44 | 日記
“う〇こ”ではあまりにアレなので、“激情”としましょう。“漏らす”ではアレなので“吐き出す”としましょう。

ついこないだ、散歩中、唐突に強烈な腹痛に襲われ、本気でやばい勢いで激情を吐き出しそうになりました。
寸前のところで自宅のトイレにたどり着くことができました。安堵のため息をつきつつ、これまでの人生の中で一番最後に激情を吐き出してしまったのはいつだったっけな?と記憶をたどりました。
ここで言う“激情を吐き出してしまった”には、例えばお腹が緩くなってしまっていて、ふと気が緩んだときになんらかのきっかけで無意識的に激情を吐き出してしまったというパターンは含まれません。堪えて堪えて堪えたんだけど。。。のパターンのみです。

中学2年のときだったなぁ。。。と。
部活を終えて帰宅中、やはり唐突に猛烈な腹痛に襲われて、こりゃあやばい!!とペンギン歩き。堪えて堪えて堪えまくったのだがしかし、家まであと数メートルってところで、無念、激情を吐き出してしまったぼく。

母ちゃんにバレないようにトイレへ。母ちゃんにバレないように後始末。
が、しかし、さすがは育ち盛りの年頃の激情、やっぱし復旧作業に時間が掛かった。
不振に思った母ちゃんがトイレのドアを叩く。
「カズオ!激情を吐き出しちゃったの!?」
あまりに直球ド真ん中な問いに押されて、「うん。。。」と素直に答えたぼく。
「あんたまったくもー!中学生にもなって!!」
やいやい言い始めた。
こういうときって、やいやい言われた方がまだマシだ。「うるせー!!」とガツンと言い返しつつ勢いでトイレを出ることができる。
復旧作業が終わった。母ちゃんがまだやいやい言っている。よし、いざ“うるせー!!”と勢いよくトイレを飛び出そうとしたそのタイミングで、父ちゃんが仕事から帰ってきた。
「カズオが激情を吐き出しちゃったのよ。まったくもー。情けない。」
すぐさま父ちゃんに報告する母ちゃん。しかし、これに父ちゃんが烈火の如く怒った。
「仕方ないやろ!!我慢できなかったんや!!激情を吐き出したぐらいでギャーギャー言うな!かわいそうに!!」
こういうときって庇われた方がつらい。しめっぽいテンションでそっとトイレから出なければならなくなるから。
父ちゃんと母ちゃんは激しく口論を始めた。
「短気な人間と結婚したのが間違いだった!!」
「じゃかし!!」
やがてそれは激情とはまったく関係のない内容へと流れていった。

もはや出やすいとか出にくいとかいう話ではなくなっていた。存在自体忘れられていた。

“どうすりゃいいんだ!!いい加減にしろ!!”
便座に腰掛けたまま、心の中で真の意味での激情吐き出した。
激情を吐き出した日の思い出だ。




なんつーか、本当にすいませんでした、暇だったんです。m(__)m




ではまた!!
コメント (18)

落花生の思い出。

2008-02-21 20:10:25 | 日記
昨晩は前回の名古屋ソロライブへの出演のきっかけをくれた“明日、照らす(アステラス)”のライブを観に行きました。遠征バンドらしく思い切りの良い、それでいて、持ち味である、切なさを帯びたグルービングサウンドをいかんなくバッチリと発揮して止まない素敵なライブでした。

ちょいと実家に寄りまして、これから鴨川に帰るところです。
実家では竹原家っていうか全国的にこんな感じでしょうが、定番の酒の肴、イカの煮物、枝豆、落花生をつまみつつでのんびり飲みした。母ちゃんは鹿児島県は奄美で生まれ育ちつつ、中学生ぐらいから千葉へ。父ちゃんは岡山生まれ神戸育ち。社会人になってから千葉へ。
ルーツ的にはあんまし関係なさそうなのですが、父ちゃんがこれまた落花生が大好きなんですね。
ガキんちょの頃から竹原家の食卓には必ず落花生が並んでいました。

父ちゃんは寝ているとき、歯ぎしりが激しき人です。
歯ぎしりというものを知らなかった幼き日のぼくは、てっきり父ちゃんが布団の中でこっそりと大好物である落花生を食べているものだと思っていました。

ふと父ちゃんの歯ぎしりが止んだある日の夜、あー、無くなっちゃったんだと眠っている父ちゃんの手の上に落花生をのせてあげました。
翌朝、父ちゃんの枕もとに砕けたり砕けなかったりした落花生が散乱していました。父ちゃんが母ちゃんに叱られていました。
父ちゃんが布団の中でこっそり食べているのは落花生じゃなかったのか。と、別のある夜、今度はポッキーをのせてあげました。翌朝、父の枕もとが溶けたチョコレートでベトベトになっていました。父ちゃんが母ちゃんに叱られていました。
じゃあ父ちゃんは布団の中で一体何を食べているのだろう?と思案を廻らせていたそのタイミングで、ぼくという真犯人がお縄となりました。それによってぼくは世の中には歯ぎしりというものが存在するということを知るに至ったのでした。
ってなんの話だったっけ?なんの話でもなかったか。失礼。




ではまた!
コメント (6)

今夜、飛び入ります。

2008-02-19 14:16:30 | 日記
今夜、スモーキンブギで古見さん(from groovin’)が出演。枠が空いているとのことで飛び入らせていただくことになりました。万が一都合がよろしければ遊びに来て下さいませm(__)
詳しくは、0333538993(スモーキンブギ)までお問い合わせ下さい。

風邪はずいぶんよくなりました。コメントありがとうございました。
ボクサー時代の作文につきましては、あまり期待をしないで下さい 笑。
テストお疲れ様です。
コメントありがとうございました。

写真はちょっと前に撮ったスモーキンマスターとのツーショット(以前にも載せたことがあるような。。。まあいいか。)




ではまた!
コメント (6)

完走おめでとう!

2008-02-18 17:00:47 | 日記
友達が東京マラソンに出場するとのことで仲間と一緒にその友達を応援しにいこうってことになっていたのだけれど、いかんせん風邪っぴき、もたついて、でもどうしても行きたかったので昼過ぎのバスに乗り、東京ビックサイトへ向かいました。
ところがどっこいなかなかに快走されてしまって、着いたときにはもう友達はゴールしてしまっていました。“もうちょいで着く!”なんてメールしたりなんかして、ランナーにゴールを待ってもらう応援団って一体なんなんだろ。。。とため息がこぼれました。でもマラソン完走なんて本当にすごいですよ。全ての完走したランナーさんに心からの尊敬を。です。

予定通り朝早くから応援に来ていた仲間とも合流して、水上バスに乗り込み、幻想的な大都会の夕暮れに包まれつつ浜松町へ。駅近くの居酒屋で祝杯をあげたわけですが、これまたおいら、所持金0。必死こいて完走を果たしたランナーにおごってもらう遅刻した応援団ってなんなんだろ。。。。とため息がこぼれました。すいませんでしたm(__)m


夜、バスで鴨川に帰ってきて、こないだちらり話した、大学時代のボクシング部での思い出作文作りの続きをしました。繋がっていないパソコンで書いているのですが、現時点ですでに14ページに達してしまっています。しかもまだ序盤。こりゃあ完成までにはまだまだ時間が掛かってしまいそうです。
あー、俺、ボクシングが好きだったんだなーなんて思いながら楽しく書いています。
今日はもうちょい頑張ってみよー。




ではまた!!
コメント (8)

下北沢ライブ。

2008-02-16 10:10:22 | 日記
遊びに来て下さった皆さん、行けなかったけれど応援していたぜという皆さん、本当にありがとうございました!

下北沢ケイブビーさん、5周年おめでとうございます。これからもよろしくお願いします。
唄人羽さんともものすごく久しぶりにご一緒させていただけてとても嬉しかったです。アンコールもいただけまして、嬉しかったです!
昨晩、ヤコゼン号ではまの君と鴨川に帰ってきました。しばしのんびりです。


久々に風邪ひいてしまいましたですね。寒い日が続いております、皆さんも風邪などひかぬよう。

写真は昨日の本番前、例のカレー屋さんの例のスプーンクジを引くも、例の如く外れて悔しいんだけどカレーを食べることができ、どこか幸せそうなはまのくん。




ではまた!
コメント (4)