レッツ☆ドサ回り!! 福島/いわき Bar Queen

2011-03-30 03:02:06 | レッツ☆ドサ回り!!

福島/いわき
Bar Queen
福島県いわき市平字白銀町9-1
グランパークホテルエクセルいわきB1F
TEL:024-621-4128

1959年オープン

ライブバー。



ステージ。

キャパ:(座)約150

ジャンル:オールジャンル

<主な出演者>
近藤房之助、上田正樹、ムッシュかまやつ、柳ジョージ、細坪基佳、斉藤哲夫、カルメンマキ、南佳孝、岡崎倫典、押尾コータロー、沢田知可子、リクオ、竹原ピストル、杉田二郎、friedpride、因幡晃、三浦和人、吉川忠英、渡辺貞夫、BBBB、下山武徳、MONDAY満ちる、神保彰、小林香織、木村充揮、安達久美、鈴木勲、山本恭司、MALTA、PINKBONGO、ハマノヒロチカ、メルシー兄弟、小坂明子、今西太一、遠藤ミチロウ、世良正則、大橋純子、織田哲郎、桑名正博、他。

定休日
不定休

営業時間
17:00~2:00

ライブは月に10本程度開催



カウンター。

<ドリンクメニュー>
ソフトドリンク各種、ビール、焼酎、日本酒、ウイスキー、バーボン、他、あらゆる酒各種の各種。カクテル各種、等。

<フードメニュー>
絶品!オムライス、生ハムとパルメジャーノのパスタ、気まぐれ魚貝のパスタ、旨口醤油の焼きうどん、復刻!カルピスバターのフレンチトースト、野菜たっぷり焼きビーフン、イタリアパルマのプロシュート、唐揚げ、いかゲソ揚げ、フライド蕎麦、フライドポテト、自家製ピクルス、お新香盛り合わせ、フルーツ盛り合わせ、ハマノヒロチカレー(期間限定)



マスターの加藤さんと。

Bar Queenは野狐禅の頃から何年も、何度もお世話になっている大好きな店だ。

Bar Queenは最高だ。

現時点における、ぼくの中での“全国ライブスポット、話が長いマスターランキング”堂々No.1に輝く、愉快でお茶目な料理の哲人、マスター。優しく親切な、気配りの鬼、スタッフのピロミさん。

いつもあたたかく迎えて下さる常連の皆さん。

酒も美味いし、徹底的にこだわり抜かれた食材に徹底的にこだわり抜かれた仕事が加わっての食べ物なんて全てことごとくとんでもなく美味い。いわきの名産だったり、旬のものだったり。これまでも散々ご馳走になった。

特別好きな、生ハムは絶対に外せない。
一度マスターが、生ハムへのこだわりについて、どの国からどのように仕入れ、どのように切り、どのように食べるのが。。みたいな説明をして下さったことがあったが、説明が長過ぎて途中で催眠状態に陥ってしまい、全然覚えていない。


Bar Queenは最高だ。

だから、ぼくはBar Queenで過ごせるだけで大満足なのに、しかし、マスター、ピロミさんはわざわざ、例えば歌わせていただいた翌日などに、この店のあれが美味い、これが美味い、この温泉の泉質が最高だ、とあちこちに連れて行って下さるのだった。
ぼくは待ち侘びた日曜日がきて、父ちゃん、今日はどこに連れて行ってくれるんだろう!?とワクワクしている少年のようになってしまう。

Bar Queenは最高だ。

いつも心底からの気持ちで迎えて下さる。
だから、それに釣り合わない出来のライブをしてしまった時には、どん底の底までヘコむ。


今日もマスターがあちこち立ち寄りつつ、みんなでワイワイと車で(次のライブ地、)郡山に向かおうと誘って下さっていた。
でもそれを断った。

昨日のライブの出来がどうしても納得いかなかったからだ。
待ち侘びていたはずの日曜日がきたのに、何をやらかしてしまったのか、「おーい釣りいくぞー!」という父ちゃんの声を聞こえないふりで、部屋の中、しょんぼり体育座りをしている少年のように、磐越東線に揺られている。

もっともっといいとこ見せなきゃいけないんだ。

強くそう思わせてくれるBar Queenはやっぱり最高だ。


早く次の“日曜日”がこないかな。

(2011.3.10.)
この記事についてブログを書く
« 流れ弾通信 | トップ | 7月14日(木)修善寺ライブ詳細 »
最近の画像もっと見る

レッツ☆ドサ回り!!」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事