ありがとう、函館。ありがとう、海炭市。

2010-03-10 11:52:37 | 日記
『まだ若い廃墟』


しずかに
しずかに
しずかに
していようよ

しずかに
しずかに
しずかに
していようよ

そこにあったものは
忘れたふりで
そこから何かを
歩み始める術もなく

哀しみをのせて
幸せをのせて
いつかの二人をのせて
船はゆく
ぽー。ぽー。。。


つめたく
つめたく
つめたく
囁き合って

つめたく
つめたく
つめたく
寄り添って

吹き荒ぶ暮らしの風は
月夜を焦がし
明日を焦がし
若さを焦がす

喜びをのせて
不幸せをのせて
いつかの二人をのせて
船はゆく
ぽー。ぽー。ぽー。ぽー。。。




佐藤泰志原作、熊切和嘉監督最新作、『海炭市叙景』への撮影参加二日目に浮かんだポエムでした。

言葉にならないくらい幸せな毎日だったから、一足先に海炭市を離れることが、言葉にならないくらい寂しいです。でも、時は問答無用でぐるぐると回転していくものなのだよ、さあ、暮らしを、日常をガッチリと闘い抜きなさい。と、つい先日、函館山山頂から眺めた朝日に肩を叩かれたばかり。パチンとスイッチを切り替えて、またステージに帰ろうと思います。

函館現地スタッフの皆さん、熊切組の皆さん、離れていても、撮影全行程が無事終了するまで心から応援させていただきたいと思っています。ハードですし寒いですし、お体にはくれぐれもでがんばって下さいね!一人残らずことごとく大好きでした。

さー、とうとう最終日。の、終盤。

がんばります。

ありがとう、函館。
ありがとう、海炭市。
ジャンル:
モブログ
この記事についてブログを書く
« ライブ告知59 | トップ | ライブ告知60 »
最近の画像もっと見る

日記」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事