P子の映画鑑賞日記part2

映画鑑賞の記録です。レンタルものが多いです。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

『ヒューマニスト~堕ちた弁護士』を観ています。

2014-01-04 00:14:30 | 外国ドラマ
久しぶりの投稿です。
更新しないとCMが出ちゃうんですね。

このドラマはこの前に『メンタリスト』シーズンを観ていまして、
その主役のサイモン・ベーカーの作品が出て来たから借りました。
でも、見始めてから知ったのですが、作品としてはこちらが先に出来ていて、
おそらく『メンタリスト』がヒットしたから、この作品を後で輸入したのでしょう。
サイモン・ベーカーが若いです。
役柄としては、『メンタリスト』のパトリック・ジェーンより、
こちらのニコラス役の方がぴったり合ってる気がします。


コメント

『ボトル・ドリーム カリフォルニアワインの奇跡」を観た。

2011-08-06 01:47:37 | 洋画


久しぶりの投稿になりましたが、その間も映画やドラマたくさん見てました。
今回の『ボトル・ドリーム』はクリス・パインが出てるので借りたのですが、
他にも、『アグリー・ベティ』に出ていたフレディ・ロドリゲスが出てくるし、
『トゥルー・コーリング』や『ドール・ハウス』で私には馴染みのエリザ・ドゥシュクが出てくるし、
そしてなんといっても、あのスネイプ先生こと、アラン・リックマンまで出ているし、
びっくりなキャスティングでした。

ストーリーもハラハラしながら目が離せない展開で楽しめました。
結局、あのサムはどちらを選んだのだろうかと気になりますが、
クリス・パインの方なのかな。やっぱカッコよかったし。


コメント

『カイル XY』が終わってしまった。

2010-11-21 22:34:48 | 外国ドラマ
http://www.movies.co.jp/kyle-xy/
SF的本筋も面白いですが、
私は脇で展開するホームコメディとか、ハイスクール青春物っぽい奴が気に入ってました。
お気に入りキャラは、デクランとヒラリー。
ローリーとヒラリーのケンカシーンなどは声出して笑ってました。

そんなカイルXYがシーズン4で突然の終了。
どうやら不人気ゆえ?放映打ち切りになったらしい。
どうして?面白いのに。
デクランのイケメンぶりがもう見られないなんて。
彼の今後が気になる。

アマンダはやけにかわいい。ジェシーもベッピンさんだ。
ジョッシュもいい味出していたし。
彼ら出演者たちの今後の活躍が一番気になる。
またドラマか映画でお目にかかりたいです。




コメント

『月に囚われた男』を観ました。

2010-09-19 02:10:58 | 洋画
http://www.moon-otoko.jp/
監督:ダンカン・ジョーンズ
主演:サム・ロックウェル

ダンカン・ジョーンズはデビット・ボウイの息子だそうだ。

観終ったとき、悲しい気持ちになった映画だった。
地球に戻って?裁判を起こすサムの映像などあったら、気も晴れたのかもしれない。
後半、一人目のサムがどんどん弱っていくあたりから、切なさが充満。
本物のサムはあの美人なお嬢さんの現在の父なのか、
それとも別の男が父になっていたのか、よくわからなかった。
多分、あの反応から別の男なんだろうな。
となると、本物のサムは現在どうなっているのでしょうか。


コメント

『龍票』を観終わりました。

2010-07-19 21:46:34 | 華流ドラマ
http://www.maxam.jp/products/detail/256/?PHPSESSID=3eeebb7e36725762788485737528581c

出演:
祁子俊: 黄暁明(ホアン・シャオミン)
恭親王: 修 慶(シン・キン)
関素梅: 孫 寧(スン・ニン)
潤 玉: 秦 嵐(チン・ラン)
玉麟格格:呉 婷(ウー・ティン)
席慕筠: 蒋 欣(ジョン・シン)

中国の女優さんたちに検索をかけたら、時代劇のときとは印象の違う写真がいっぱい見られました。
特に、素梅さん役のスン・ニンさんや、潤玉さん役のチン・ランさんはセクシーでした。

このドラマ、ホアン・シャオミン目当てで見始めましたが、
一人の人物(どうやら実在したらしい)の一生を追ったドラマとしては、
今まで見た華流ドラマの中では、最も優れているように思いました。
日本の大河ドラマ見てるような感じです。
坂本龍馬は33歳ぐらいで死んだみたいですが、この祁子俊はいったい何歳で死んだんだろう。
息子の祁世禎がラストシーンに出てくるのですが、あれは18歳くらい?
世禎は子俊の兄子彦の息子だから、計算すると、子俊はせいぜい40歳ぐらいではないかと思うんだけど、違うんだろうか。
最後やけに白髪交じりだったし、なんだかよくわからない。



コメント

『フリンジ』を観てました。

2010-07-11 11:15:34 | 外国ドラマ
http://wwws.warnerbros.co.jp/fringe-dvd/

製作:JJ.エイブラムス アレックス・カーツマン&ロベルト・オーチー
出演:アナ・トーヴ ジョン・ノーブル ジョシュア・ジャクソン

テレビドラマなのに、映画並み、もしくはそれ以上のスケールの大きさ。
ヒロインのオリビアが完璧なのに、鼻につかない、女性ウケするキャラクター。
ビショップ博士役のジョン・ノーブルは「ロード・オブ・ザ・リング」のデネソールです。
シーズン1を観終わったところなんですが、ついにマッシブ・ダイナミック社の社長、
ウイリアム・ベルが登場しました。Mr.スポックでした。

ブロイルズのルックスが不気味というか、とにかく彼が出てくると気になってなりません。
「LOST]にも出演中ということですが、こちらは見てないので分かりません。

コメント

『カフーを待ちわびて」を観ました。

2010-07-03 21:19:03 | 邦画
http://kafu-movie.jp/index.html

主演:玉山鉄二 マイコ

最初玉山鉄二と分かりませんでした。
映画の「手紙」で刑務所に入った強面のお兄ちゃんだったり、ドラマ「BOSS」に出てたり、
結構良く見る顔なのに、今回の脱力系な玉山鉄二さん、それでもやっぱりイケメンでした。

マドンナ役のマイコさんが細長くて、細長くて、それが気になっておりました。
顔はよくOLさんなんかで見かけるタイプの顔だと思います。
お嫁さんにしたいタイプでしょう。

沖縄を舞台にしていると聞き、その景色を楽しもうと見たのですが、
あまり沖縄、沖縄してなかった気がします。
最後の方に出てきた「津四」という駅は、茨城の「根本」という駅だとか。
とにかく、登場する地名は全て架空のものらしいです。

以前見た、豊川悦司さんの「サウスバウンド」の方が沖縄っぽかった気がします。
とにかく、この映画は薄味でした。
コメント

『ファイナルデットサーキット』を見ました。

2010-06-27 02:15:25 | 洋画
http://fd-3d.gaga.ne.jp/

私はこの「ファイナル・デスティネーション」シリーズが大好きです。
今作品は4作品目のようですが、すべて見ています。
3年に1度の間隔で新作が出ているようです。
1秒たりとも画面から目が離せない、テンポのよい展開と、
見終わったあとの後味の良さは何なんでしょうか。

きっと色々な理由があるのでしょうが、
登場人物たちが割りにノー天気で、死ぬ直前まで結構明るいのが良いのでしょう。
たいてい即死なのもいいし、今回はレントゲン写真みたいな、骨映像まで出してくれて、
サービス精神満点なのもよろしいです。
本当に優秀なホラー映画だと毎回感心しきりです。
コメント

『パラノーマル・アクティヴィティ』見ました。

2010-06-27 01:57:19 | 洋画
http://www.paranormal-activity.jp/pc/

出演:ケイティ・フェザーストーン ミカ・スロート
監督:オーレン・ペリ

低予算で大成功を収めた映画で、あのスティーブン・スピルバーグに絶賛されたとか、
そういううたい文句にひかれて見ました。
確かに、何が起こるのかと目が話せませんでしたが、
全部見終わると、それほどの映画?という気がしました。
低予算つながりなら、「ブレアビッチ・プロジェクト」の方が断然恐かった。


コメント

『エスター』を見ました。

2010-06-27 01:42:06 | 洋画
http://wwws.warnerbros.co.jp/orphan/

原題は「orphan」。
やけに邪悪で頭がキレる9才の女の子が養女として迎えられると・・・
というストーリーで、「オーメン」を思い描きましたが、
こちらはオカルトではありませんでした。
実話に基づいてたらどうしようと思いましたが、実話でななかったみたいで、ほっ。
エスターがあんな恐ろしいモンスターになったのにも、
納得できる科学的理由があるという点が、リアルでございました。
しかし、同情はしたくないタイプの女だなあ。
コメント