piroブログ

piroaki7がアニメやゲーム、いろんなアレコレを綴ります

GODZILLA 決戦機動増殖都市 感想

2018年05月21日 19時34分02秒 | 映画
ネタバレ気にせず感想です。

見てきました。GODZILLA 決戦機動増殖都市。

まず「楽しめた」んだけどという前置きで一言。


裏切られた!!!!!


やはり怪獣同士のバトルを期待してた部分はあるんですよね。
いや、ある意味メカゴジラなんだけど、メカゴジラシティーだから。

決戦機動増殖都市っていう副題は的確に内容をあらわしてると思います。
そして毒。毒をもってゴジラを倒せたとしても、その後は…?

裏切られはしましたが、裏切られるだろうなぁと思いながら見てたので問題はございません。
ミアナも可愛かったし。「はるおい」がいい。すごくいい。
メトフィエスは声からしてなにか企んでそう。で、あの耳打ち。

ビルサルドってやっぱりビル猿ドなのかなぁとか(ブラックホール第三惑星人)
いろいろと楽しめて上映時間短く感じたんだけどね。

あとユウコちゃん。胸がね。胸が あ あああああああああ
いやヴァルチャーがね、難儀な機体だったせいであんなことに…。
ラストのラストで… スタッフロール後に少し生きてましたを期待してたんですが…。
おかげで胸に残るラストになりましたよ。まぁ虚淵玄さんだから。

そして最後にあの怪獣の名前が…。


ガ バ ラ 


違う!!! 第3部公開が11月!!それまでこんな気持ちでいろと言うの???
スッキリ、スッキリしたい!!! 

もうまんまと罠にはまった私でございます。

GODZILLA 怪獣惑星 Blu-ray コレクターズ・エディション
クリエーター情報なし
東宝

『映画DVD(レビュー感想)』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« 最近のあれこれ | トップ | まとめて映画感想 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

映画」カテゴリの最新記事