ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画

映画記事も散在報告も停滞中…ですが、自分が飽きない程度のマイペースで運営中。良かったら読んでいってくださいませ。

【映画】ワイルド・スピード EURO MISSION(映画鑑賞記録棚卸114)…これで多分2013年に鑑賞した映画の棚卸はラスト

2019-11-02 13:49:11 | 映画・DVD
すごく天気がいいけど、家で読書📖…もとい、結局昼過ぎまで寝ているだけで過ごしております💦勿体無い💦

今朝早朝、ここ一ヶ月あまりの行動を下記リンク先に【後出し日記】として記事にしました。
(いつものように自分のためのレコーディングなので目にされた方はお気になさらず😅)


【後出し日記】2019年10月9日…までにレンタルしていた「メリー・ポピンズ リターンズ」鑑賞(に追記)

【後出し日記】2019年10月12日…リバーウォーク北九州北九州の餃子イベント他

【後出し日記】2019年10月13日…九州オクトーバーフェストin門司港

【後出し日記】2019年10月14日…門司港、添田、大任、蕎麦屋

【後出し日記】2019年10月19日…一道でうどん

【後出し日記】2019年10月20日…ステーキ等

【後出し日記】2019年10月22日…鳥栖プレミアムアウトレット

概ね何か食べたという内容です😅💦

書いていない日記はまだありますが、いったんこのくらいで。



以下は、映画鑑賞記録(棚卸114)です
「ワイルド・スピード」シリーズを一気にブログにアップしよう、他がまとまるまでと、この草稿を長く放置していたのですが、ほかが一向にまとまらないので💦もうアップします💦
これで多分、2013年に鑑賞した映画の棚卸はラストとなります💦
(時間が経過しすぎていて、草稿で書いていた内容でさえ記憶の彼方)



「ワイルド・スピード EURO MISSION」
監督:ジャスティン・リン
出演:ヴィン・ディーゼル、ポール・ウォーカー、ドウェイン・ジョンソン
制作年:2013年
制作国:アメリカ合衆国🇺🇸
原題:Fast & Furious 6

TSUTAYA DISCASから「アフター・アース」と一緒に届いた1本。
6年弱前、2013年12月15日(日曜日)の夜に鑑賞しました(ブルーレイ)。



概要
「ワイルド・スピード」シリーズの6作目。
ドミニク・トレット(ヴィン・ディーゼル)は前作「ワイルド・スピード MEGA MAX」で知り合った新たな恋人のエレナ・ベネス(エルサ・パタキー)と、ブライアン・オコナー(ポール・ウォーカー)は、妻ミア(ジョーダナ・ブリュースター)との間に生まれた息子ジャックと共に、各々が静かに暮らしていたが、ある日、モスクワで軍が襲撃され、数億円相当のチップが奪われる事件が発生、これには元英国特殊部隊のオーウェン・ショウ(ルーク・エヴァンズ)率いる国際的犯罪組織が関わっており、これを捜査していたFBIのルーク・ホブス(ドウェイン・ジョンソン)は、ドミニクを訪ね協力を要請する。ドミニクにホブスが渡した捜査資料には、死んだはずのかつての恋人レティ・オルティス(ミシェル・ロドリゲス)の写真があった。ドミニクは真相を確かめるため、ホブスへの協力を了承、ブライアンら仲間を集め捜査活動を始める。



感想
大きく様子がおかしくなってきた頃の「ワイルド・スピード」
今までの、地元の犯罪組織としのぎを削る展開から、軍の機密だの、国家の存亡だのと言い出し始める始末😅

「死んだはずの恋人が実は生きていて記憶喪失」という突飛な設定も、このシリーズの方向性を完全にデタラメアクション映画にシフトしちゃいましたね😅

カーチェイスは一応あるけど、ヴィン・ディーゼルとドウェイン・ジョンソンの力技で解決みたいなテイストになっていき、ポール・ウォーカーは三番手扱いみたいな感じになってくる😅
ポール・ウォーカーといえば、この映画の公開後に他界(だったよね)
この映画には、
「カーアクションを真似せず安全運転を」
みたいなメッセージが出るのだけど、ポール・ウォーカー自身が、それを守らない車に乗って命を落とすことになったのは悲しいお話


映画の内容ですか…
同シリーズの同じような映画をこの後何本も観ているのに覚えているはずもありません😅💦
EURO MISSIONというのだから、ヨーロッパが舞台だったんですよね😅


わずかに覚えているのは💦…

ガル・ガドットはここで離脱
(この時点で、私にとって、このシリーズを観続ける価値は激減
まぁ、このシリーズなら生き返るかもしれませんが😅

エンドロール後、
ガル・ガドットの死に傷心し、東京に行った韓国系の人が、
「ワイルド・スピード X3 TOKYO DRIFT」の途中で、普通に交通事故で死んだと思っていたんだけど、実は、ルーク・エヴァンズの復讐でドミニク一派の抹殺を企むルーク・エヴァンズの兄役で次回作からの新キャラクターなジェイソン・ステイサムに殺されていた…というところがこの映画で一番盛り上がった部分かな😅
まぁなんやかんやで韓国系の人も生きているかもしれませんが💦

しかし、ジェイソン・ステイサムに色々教えられた割には、ルーク・エヴァンズは弱かったな😅
(という印象を持たざるを得ない展開)


ということで点数は(草稿によれば)4点(5点満点中)
…そのうち一気に観てもいいかもねこのシリーズ。



(当ブログ内の関連記事)
2007年05月03日 ワイルドスピードX3 TOKYO DRIFT…レンタルで鑑賞
2011年12月20日 【映画】ワイルド・スピード MAX…道端アンジェリカはヴィン・ディーゼルと似ている。
2012年10月07日 【映画】ワイルド・スピード MEGA MAX…実は生きていた方式採用、おそらくこのシリーズはキリがないな。



では、このあたりで



★当ブログ内映画DVDレビューの検索はこちらで★

コメント   この記事についてブログを書く
« 【後出し日記】2019年10月29... | トップ | 【後出し日記】2019年11月3日... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

映画・DVD」カテゴリの最新記事