ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画

映画記事も散在報告も停滞中…ですが、自分が飽きない程度のマイペースで運営中。良かったら読んでいってくださいませ。

ディック&ジェーン…レンタルで鑑賞

2006-10-02 00:16:38 | 映画・DVD
もう昨日になるのですが・・・
「笑金」にて
若井おさむが見事
「ワンミニッツショー」にて
5週勝ち抜きチャンピオンに!!
ガンダムネタがそこまで社会に浸透しているとは思っていませんでしたよ
…ネタ自体は今回イマイチと思ったんですけどね
有田のいうとおり「ただのガンダムの最終回」だったしね
で「古谷徹」も登場して(←ワルノリ
夢のアムロ&ニセアムロの競演に!!
まぁ良しとしましょう。…でも、もしも度々見せられたら(←古谷&若井の競演)、飽きちゃいそう。
どうも、そうなっていきそうな予感が




本日も観た映画から感想をば…
「シャークボーイ&マグマガール」と一緒にレンタルした
「ディック&ジェーン」です。




「ディック&ジェーン」
(監督:ディーン・パリソット、出演:ジム・キャリー、ティア・レオーニ、アレック・ボールドウィン、2005年アメリカ)

TSUTAYAさんにてレンタル。
10/1鑑賞しました。
返却日だったので慌てて…



ストーリー
1977年制作の「おかしな泥棒ディック&ジェーン」のリメイク。
グローバダイン社に勤務する優秀な社員のディック(ジム・キャリー)は本部長へ昇格するが、会社が倒産。いよいよ生活に困ったディックは妻のジェーン(ティア・レオーニ)と一緒に強盗をするようになる。そんな中、元・社長のマカリスター(アレック・ボールドウィン)が自社株をすべて売り払って大儲けしていた…計画倒産だった…事を知ったディックは、マカリスターから資産4億ドルを奪い取る計画を立てる。
詳しくは…http://sonypictures.jp/homevideo/funwithdickandjane/



ピロEK的感想&点数
コメディだからあんまり堅い事言いたくないのですが、
泥棒行為を正当化しちゃあイカンよなぁ…
犯罪を否定するセリフはあるけど…結局は強盗になっちゃうし
…なんだかアメリカは犯罪に寛容な映画が多くて戸惑わされます

まぁ、そういうことさえ気にしなければ、面白い映画でしたよ
ジム・キャリーも途中からテンションアップするとはいえ、過去に観た作品の彼から受けてた「押し付けがましい笑い度」は少なめでいい感じでしたしね
コメディとしては期待以上。結構笑いながらの鑑賞でした

オチの「エンロン社」っていうのは、日本人の私にはイマイチ、ピンと来なかったんですけど、向こうじゃこの映画の元ネタ(旧作映画とは別の元ネタ)「エンロン社の倒産」って有名な事件なんでしょうねぇ。

カットされたシーンにあったんですが、トイ・ショップの労警備員との攻防は必見
これからDVD観る人は是非観たほうが良いですよ
ターミーネーターばりの警備員との戦いが観れます。

ということで、点数は4点(5点満点中)。
最近点数が甘めの私ですが、まぁオススメ作品です

ところで、この作品の邦題。
「ディック&ジェーン」と、
「ディック&ジェーン 復讐は最高!」
どちらが正解なの



補足・蛇足
途中でレンタルビデオ屋を襲撃した際、「サウスパーク」を無料でレンタルしてくるディック。
そういえば、劇場版の「サウスパーク」では、カナダ軍からアレック・ボールドウィン宅が爆撃されてたけど、
「サウスパーク」と「アレック・ボールドウィン」には何の因果があるんでしょうなぁ



ではまた後日





★当ブログ内映画DVDレビューの検索はこちらで★

コメント (11)   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« シャークボーイ&マグマガー... | トップ | 三連休のど真ん中 »
最新の画像もっと見る

11 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
お久しぶりで~す (チャラノリ)
2006-10-02 18:07:27
ピロさん、お久しぶりです。

朝晩冷えてきましたが、風邪などひかれてないですかぁ?



本作品、しつこくないジム・キャリー(笑)がナカナカ良かったと思います。

ですが、ピロさんもおっしゃっている通り

>泥棒行為を正当化しちゃあイカンよなぁ…

この点については・・・でしたね(;^^A



でもティア・レオーニがキレイだったから、それだけでも満足でした(笑)
こんばんは~♪ (Aki.)
2006-10-03 04:35:20
TB有難う御座いました♪

久々にジム・キャリーらしい映画でジム好きのワタクシとしてはかなり満足でした^^

さらに可憐なティアのコメディエンヌっぷりも凄く良かったです。

ま、ストーリーは・・・(^^ゞ

キャラ持ちではありましたが楽しかったです^^

『サウスパーク』の作者、トレイ・パーカーとマット・ストーンはアレック・ボールドウィン(ハリウッドスター全般?)が大嫌いみたいです^^;

『チームアメリカ』でもケチョンケチョンでした^^;



ではでは~、これからもよろしくお願いします♪
Unknown (PINOKIO)
2006-10-03 23:39:01
泥棒行為、最後にしっぺ返しもこなかったし(;´∀`)

悪い人から盗ってる、ってわけでもなかったですしねw

>「サウスパーク」

そんなにレンタルしにくい作品なのかー、

とその人気に軽い驚きがw

アレック・ボールドウィンが出てるからサウスパーク?!

でも知ってる人でないとわからないネタですねw
こんばんは! (八ちゃん)
2006-10-08 00:01:30
TBありがとうございます。

凄く楽しめた映画なのですが、ずーっと気になってしまったのは、あの夫婦、強盗したよなぁ~~、どうすんだっぺ、ということです(笑)

ティアが愛おしく思った最初の映画でもありました。
★★コメントありがとうございます★★ (ピロEK(チャラノリさん、Aki.さん、PINOKIOさん、八ちゃんさんへ))
2006-10-08 17:44:24
★チャラノリさんへ★



いつもコメントありがとうございます



>朝晩冷えてきましたが、風邪などひかれてないですかぁ?



お気遣いありがとうございます。

チャラノリさんは大丈夫ですか?

朝夕は涼しいし、昼間は暑いし、どんな格好して外に出たらいいのか悩む季節ですよね。

体にはお互いに気をつけていきましょう。



>泥棒行為を正当化しちゃあイカンよなぁ…

>この点については・・・でしたね(;^^A



コメディだから、無粋なツッコミなんでしょうけど、気になりますよねぇ。

ルパン三世とか、先日記事にした「ダイヤモンドインパラダイス」とかは、まぁファンタジーな泥棒なんで、冷静に観れるけど、生活に困って強盗…なんて設定の映画が特に否定もされずにオチまでいっちゃうと、余計な心配してしまいます。



>でもティア・レオーニがキレイだったから、それだけでも満足でした(笑)



キレイですよねぇ。

キレイなおばちゃんって感じだけど



では、またきてくださいね。









★Aki.さんへ★



いつもコメントありがとうございます



>久々にジム・キャリーらしい映画でジム好きのワタクシとしてはかなり満足でした^^



私、ジム・キャリーの映画ってそんなに観ないんですよね。

前に観たのは「レモニー・スニケット」で、その前は…う~ん記憶に無い。



>『サウスパーク』の作者、トレイ・パーカーとマット・ストーンはアレック・ボールドウィン(ハリウッドスター全般?)が大嫌いみたいです^^;

>『チームアメリカ』でもケチョンケチョンでした^^;



他の俳優さんも良いように弄られていますが、特にアレック・ボールドウィン(と、ベン・アフレック)への敵意を感じるんですよね。なんでだろう?



では、またきてくださいね。









★PINOKIOさんへ★



いつもコメントありがとうございます



>泥棒行為、最後にしっぺ返しもこなかったし(;´∀`)

>悪い人から盗ってる、ってわけでもなかったですしねw



心配ですねぇ。アメリカ社会が…

余計な心配なんだろうけど…



>>「サウスパーク」

>そんなにレンタルしにくい作品なのかー、

>とその人気に軽い驚きがw



この映画(ディック&ジェーン)は、2001年ごろのお話。

その頃「サウスパーク」が人気だったんですかねぇ。

日本人のセンスからはちょっと判りづらいブームですねぇ(面白いけど、そんなに人気があるなんて)



>アレック・ボールドウィンが出てるからサウスパーク?!

>でも知ってる人でないとわからないネタですねw



わかっている方にコメントしていただけて幸せです。



では、またきてくださいね。









★八ちゃんさんへ★



コメントありがとうございます



> TBありがとうございます。



こちらこそ、コメント感謝です。



>凄く楽しめた映画なのですが、ずーっと気になってしまったのは、あの夫婦、強盗したよなぁ~~、どうすんだっぺ、ということです(笑)



やはりみなさんこの点が気がかりなようですね

心配になりますよねぇ。

犯罪自体も杜撰ですぐにばれちゃいそうだし



では、またきてくださいね。
TBありがとうございました (can)
2007-04-02 11:48:32
確かに泥棒を正当化するのは良くないですね~

でも、私はそんなダメダメ夫と一緒にどんどんダメダメになっていくティア・レオーニにちょっとだけ憧れてしまいました

個人的には、ジム・キャリーの「押し付けがましさ」も嫌いじゃないので、ちょっと物足りなかったです
★★コメントありがとうございます~その2~★★ (ピロEK(canさんへ))
2007-04-08 12:13:26
★canさんへ★

たくさんのコメントありがとうございます

>個人的には、ジム・キャリーの「押し付けがましさ」も嫌いじゃないので、ちょっと物足りなかったです

ファン(?)の方はこのジム・キャリーは物足りないんですね。
私は丁度良い感じだったんですけどね。

では、またきてくださいね。今後ともよろしくお願いいたします。
気になる~ (kira)
2007-09-11 12:59:23
こんにちはー♪
お久しぶりです。
楽しくて、笑っちゃったんですけど、最後まで
強奪品の変換や、出頭の映像も無く、、
気になりますよね~
一緒に観ていた子供ももう高2ですから細かく口にすることは無かったですが
(これで)「終わりかよっ」って突っ込んでました(笑)
★★コメントありがとうございます~その3~★★ (ピロEK(kiraさんへ))
2007-09-16 15:46:42
★kiraさんへ★
コメントありがとうございます

>強奪品の変換や、出頭の映像も無く、、

途中、無関係の人からも強奪しちゃってますからねぇ。
コメディだから深いことを気にしない方がいいのか?
コメディだからこそ気にしないといけない気も…う~む

では、また来てくださいね。今後ともよろしくお願いいたします。
TBありがとうございます (REALLIFE)
2007-11-13 22:40:20
こんばんは。
もう随分前に見た映画なので率直な感想はいまいち覚えてないのですが、ジム・キャリーだけに笑えた事は確かかなと思います。短いコメントですみません。

コメントを投稿

映画・DVD」カテゴリの最新記事