ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画

映画記事も散在報告も停滞中…ですが、自分が飽きない程度のマイペースで運営中。良かったら読んでいってくださいませ。

【映画】スター・ウォーズ/クローン・ウォーズ…果たしてファンはこの作品を待っていたのか?

2009-03-23 14:17:39 | 映画・DVD
北部九州は凄く天気良い日です

今日は夕方から夜勤です。

例によって月曜日の出勤前は体力的にも余裕がありますので、こうやってブログ更新をしております
夜勤なのにそんなことをしたり、先ほどまではWBCの準決勝を観ていたりしたので…今日の夜勤は途中息切れするかも知れません


さて、本日も映画鑑賞記録。



「スター・ウォーズ/クローン・ウォーズ」
(監督:デイブ・フィローニ、声の出演:マット・ランター、アシュリー・エクスティン、ジェームズ・アーノルド・テイラー、2008年アメリカ、フルCGアニメ)

まず鑑賞日時等々の記録ですが…
こいつが結構前でして昨年末DVDソフトを購入
で、最初に2008年12月23日(火曜日)に鑑賞。その後もメイキングディスクと本編を虫食い的に鑑賞
今年になって、もう一回だけ鑑賞してから記事にしようと思うも…お仕事その他が忙しくなり、再鑑賞を行わないまま現在に至ります
買って手元にある…ってのが、なかなか観ない大きな理由ですね
このまま鑑賞記録のアップを放置し続けるのもイカんかなぁと思い、ここらで記事完成させようかなぁ…と(今月末にコレがTV放送された後、TVシリーズが日本でも始まっちゃうしね)。

…でも、ちゃんと鑑賞したのが昨年末(3ヵ月前)ですからねぇ
内容はあんまり憶えていない部分もありますが…まぁ再鑑賞でもして思いだしたら加筆訂正でもと思っております



ストーリー
「スターウォーズ/エピソード2/クローンの攻撃」と「スターウォーズ/エピソード3/シスの復讐」をつなぐエピソード、「スター・ウォーズ/クローン・ウォーズ」の第一話。
ジオノーシスの戦い(EP2)以降、激化する共和国と分離主義者の戦いは銀河系各地で繰り広げられていた。その中、ドゥークー伯爵(声:クリストファー・リー)はジャバ・ザ・ハット(声:ケビン・マイケル・リチャードソン)の息子を誘拐させる。ジャバ・ザ・ハットは息子の救出を共和国に依頼し、最高議長パルパティーン(声:イアン・アバークロンビー)とジェダイ評議会は、ジャバの支配宙域の安全な航行を得るためこれを承諾する。メイス・ウィンドウ(声:サミュエル・L・ジャクソン)とヨーダ(声:トム・ケイン)はこの任務にオビ=ワン・ケノービ(声:ジェームズ・アーノルド・テイラー)とアナキン・スカイウォーカー(声:マット・ランター)の両名を指名。また彼らの元へはパダワン、アソーカ・タノ(声:アシュリー・エクスティン)が派遣される。
詳しくは…http://wwws.warnerbros.co.jp/clonewars/



2Dアニメ版の「スター・ウォーズ クローン大戦」との関係は…同じお話の描き方を変えたという感じの作品ですかね。時系列的に前とか後とかでは無さそうですね。



ピロEK的感想&点数
うっかりDVDのデフォルト設定である日本語吹き替え版で鑑賞し始めると
「フ~グ田君、今夜飲みにでも行かないか」
ってな声でのナレーションから始まるこの作品

…オリジナル音源に切り替え、リスタートで鑑賞を開始しました…。

映画配給会社は今回20世紀フォックスとは違うのね…多少の盛り下がりは否めませんね

で、EPISODE○…の文字から始まる文字スクロールも無し…まぁ映画本編とは別モノなわけだから…ここは我慢なんだろうねぇ

…まぁ出始めはそんなこんなで多少の違和感はありましたが

こいつは割とスターウォーズですなぁ
新三部作の方が馴染みのある世代相手だったら何ら問題なくスターウォーズです
メカ同士の戦闘に限定していうなら、まんまスターウォーズ
クローントルーパーなんかだとEP2よりも人間臭い動きかも知れません

アナキンとオビ・ワンに違和感が無いかと言われれば…まぁありますけど、パドメあたりが登場する頃には私の脳はもう慣れてて、完全にナタリー・ポートマンが見えておりました
…逆にアソーカ・タノなんかの本編には居ないキャラだけは、アニメにしか思えなくて困りました。実写の人物が居ないから脳内補完のしようもないんですよね

…元々新三部作は人間以外アニメみたいなモノでしたからねぇ
ファンとしてはカートゥーンだろうが3DCGだろうが人形劇だろうが、スターウォーズなら黙って見る訳でして…作品の味方に立っちゃえば問題ない部分だと…。


で、お話の方ね…

お話ってよりコレ戦闘ばっかり(しかもライトセーバー戦メイン)ですね
なので正直…ストーリーはあんまり面白くなくもあるわけですが
…まぁダメって訳でも無い…というか元々スターウォーズにストーリー展開の妙など期待しておりません
スターウォーズを鑑賞しているあのテンションさえ蘇られていただければ宜しい訳でして。
…まぁソコは及第点かと


まぁこういう付け足しの作品が増えてくると辻褄なんかでも気になる部分も多少は出てくる訳で…

かつての教訓から得られた戒律(?)で同時期には二人しか存在しないはずじゃなかったっけシスって…とか(ヴァントレスは利用されているだけでちゃんとしたシスって程じゃないのかもね)、

アナキンって割とあまり躊躇も無くタトゥーインに行くんだよね
意外と里帰り率が高くて…少しだけ興醒め感プラス

他では…

アソーカはEP3には居ないキャラなので…多分今後不幸なことになるんだろうなぁ…それでこの話ではソコソコ信頼されているアナキンがEP3では「まだ一人前じゃない」だの「評議会に入れない」だのと言われるような信用失墜なことが起こるのかも

とか、

クローン兵は実に人間的に成長しているのにオーダー66には逆らえないとは…すげぇ酷いお話っすねぇ

と、無理やりテンションアップに繋げつつ鑑賞終了


で、点数は4.5点(5点満点中)
ただし、この点数はスターウォーズをまた観ることが出来る・出来たというテンションに依存することなのでご注意ください。思い入れの少ない方の場合はそこまで高評価では無い作品かもね
3DCGアニメとしては実に良く作りこまれています
このアニメにはもしかすると賛否両論あるかもしれませんが
私は逆に旧エピソード(EP4~EP6)をこのアニメのクオリティで作り直したりすれば面白いのかも(?)なんても思いました(強く希望してる訳じゃないですよ)。
そうすると微妙に強くなったルークとか、微妙(大幅に)に美人になったレイアとかが観れるかも知れません



補足・蛇足
で…
出来上がった作品は悪くなかったと思うのです
割と楽しみました

でもね
これっていつもの熱狂的な盛り上がりを伴わない作品でしたよね。
ここんところ10年ばかりの間…「スター・ウォーズ 特別篇」が公開されて以降、数回にわたって味わい続けたフィーバー(死語)感、あの初日に映画館に行きたいと思う感覚(結局私はどの映画でも初日には行ってないけどね…EP3を先行で観たぐらいっす)は欠落していたような…

少なくとも私にはその熱が上手く伝わってこなくて…今回は映画館にも行かなかったです

あのお祭り騒ぎこそがスターウォーズの本体

あの熱が無ければ正直このシリーズって駄作(暴言)。


それに…
この作品の舞台である「クローン大戦」にそんなに魅力があったのでしょうか果たして
ジェダイ率いるクローン軍と、ドゥークー伯爵=ダース・ティラナス率いる分離主義者の戦争…だけど実は双方ともダース・シディアスの手のひらで踊らされている…ってな戦争ってのはEP3観た人は全員知っている訳で、キャラクターの生死まで予定調和の中繰り広げられるお話ですからねぇ…。

同じようにミッシングリンクを埋めるなら、以前どこかで噂を聞いたEP3~EP4の間の方が、新しい物語を見せてくれるという意味では魅力的だとも思うんだけど…。


まぁ、そんな批判もしながら…結局はこの後のTVシリーズもソフト購入して、まだまだスターウォーズにお金は落としますけどね



(当ブログ内の関連記事)
2005年11月23日 スターウォーズEP3(その1)…特典ディスクの一部を鑑賞
2005年11月27日 スターウォーズEP3(その2)…真面目版レビュー
2005年12月03日 スターウォーズEP3(その3)…蛇足版レビュー



では、今日はこのあたりで





★当ブログ内映画DVDレビューの検索はこちらで★


goo 映画goo 映画
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (5)   トラックバック (29)   この記事についてブログを書く
« 【映画】ハプニング…パニック... | トップ | 41歳の春だから »
最近の画像もっと見る

5 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
こんにちは♪ (ゆかりん)
2009-03-24 15:02:04
アニメにはあまり魅力を感じませんが、スターウォーズ関連ならば観に行きますよ!
私もなんだかんだ言ってもスターウォーズにお金は落とします(笑
TB有難う御座いました♪ (Aki.)
2009-03-24 21:50:09
祝・世界一!
何だかんだ言ってもワタクシもフリークなのでまんまとDVDゲットしちゃいました(^^ゞ
でもって、多少不満なところもありますけど(キャラデザとかキャラデザとかキャラデザとかw)、見たら見たでテンション上がっちゃいますね(^^ゞ
正直、TVシリーズもめちゃくちゃ楽しみです!

ではでは~、これからもよろしくお願いします♪
こんにちは♪ (ミチ)
2009-03-25 00:01:56
「スター・ウォーズ」という名前がつけばチェックしたくなるのがファンの心理。
この映画が微妙だったのは、実写キャストに似た人とか実写の声があるかとおもえば、全く別人のような人物が混じっていたのが残念でした。
せめてアナキンはヘイデン君に似せてほしかったです。
オリジナル音声 (みゆみゆ)
2009-03-30 22:26:19
映画館で鑑賞したときは吹替えしかやっておらず(^^;
オリジナル音声はまだチェックしていません・・・。

TVシリーズも気になります。
★★コメントありがとうございます★★ (ピロEK(ゆかりんさん、Aki.さん、ミチさん、みゆみゆさんへ))
2009-04-26 00:22:30
★ゆかりんさん改めyukarinさんへ★

いつもコメントありがとうございます

>私もなんだかんだ言ってもスターウォーズにお金は落とします(笑

仕方ないですね。
こればっかりは…
TVシリーズ発売に間に合うようにブルーレイレコーダーの購入も考えてたりして…散在の種を蒔かれまくっている状態で困ります

では、また来てくださいね。今後とも宜しくお願いいたします。




★Aki.さんへ★

いつもコメントありがとうございます

>祝・世界一!

もう反応するには時期が空きすぎちゃいましたね

>キャラデザとかキャラデザとかキャラデザとかw

キャラクターはアレだから許容できる部分も大きいのだと思いますよ。
もっとリアルだったりすれば、やれヘイデンと違うだの、サミュエルはだけは似てるだのと作品内容以外の評価に繋がったりするんじゃないですかねぇ(?)

>正直、TVシリーズもめちゃくちゃ楽しみです!

で、観てます?TVシリーズ

では、また来てくださいね。今後とも宜しくお願いいたします。




★ミチさんへ★

いつもコメントありがとうございます

>実写キャストに似た人とか実写の声があるかとおもえば、全く別人のような人物が混じっていたのが残念

TVシリーズではめでたく全員ニセモノに統一されてるみたいですね。
というか、BSハイビジョンの放送は日本語なのである意味全員ホンモノだったりもするんですけどね

では、また来てくださいね。今後とも宜しくお願いいたします。




★みゆみゆさんへ★

いつもコメントありがとうございます

>映画館で鑑賞したときは吹替えしかやっておらず(^^;

日本語で観ると冒頭からアナゴさん(もしくはハヤテの如く)の登場ですからねぇ。
ちょっとどころじゃない違和感です。
TVシリーズを観進めた今となっては慣れちゃいましたけど

では、また来てくださいね。今後とも宜しくお願いいたします。

コメントを投稿

映画・DVD」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事

29 トラックバック

スター・ウォーズ/クローン・ウォーズ (映画鑑賞★日記・・・)
【STAR WARS: THE CLONE WARS】2008/08/23公開(08/16先行にて鑑賞)製作国:アメリカ監督:デイヴ・フィローニ製作総指揮・原案:ジョージ・ルーカス声の出演:マット・ランター、ジェームズ・アーノルド・テイラー、アシュリー・エクスタイン、トム・ケイン、キャサリン...
スター・ウォーズ/クローン・ウォーズ (ぶっちゃけ…独り言?)
6.5点 (10点満点。5点で普通。6点以上なら満足って感じです。) 正直ですねぇ、どーしてもキャラのデザインが好きになれないなぁ~とか思って観るのを 躊躇してたんですよね~。 が、やっぱりフリークとしては見ないわけにはいかないし、実際のところ内容は気になり ま...
スター・ウォーズ/クローン・ウォーズ 評価:★★★ (20XX年問題)
レビューを更新しました。 当HP↓からどうぞ。 Review→映画レビュー、から見れます
映画 【スター・ウォーズ / クローン・ウォーズ】 (ミチの雑記帳)
映画館にて「スター・ウォーズ / クローン・ウォーズ」 「スター・ウォーズ」シリーズのアニメーション作品。 おはなし:ジャバ・ザ・ハットの息子ロッタが何者かに誘拐された。オビ=ワン・ケノービとアナキン・スカイウォーカーがロッタ救出の任務に当たることにな...
スターウォーズ/クローン・ウォーズ (Akira's VOICE)
「隊長,変なのが来ます! ブリキにタコにナメクジです」 「やれやれ・・・」  
『スター・ウォーズ/クローン・ウォーズ』(2008) (【徒然なるままに・・・】)
ジャバ・ザ・ハットの子どもが何者かに誘拐され、それをジェダイ騎士が救出することになった。拒めばジャバは、ドゥークー伯爵の率いるドロイド軍にそれを依頼するという。 本来なら犯罪組織と繋がりのあるハット族に手を貸すのはジェダイの由としないところではあるのだ...
★「スター・ウォーズ/クローン・ウォーズ」 (★☆ひらりん的映画ブログ☆★)
今週の週末レイトショウは、先行上映のアニメを。 スター・ウォーズシリーズの「エピソード2」と「エピソード3」の間の時期を描いたものね。 これって、テレビ用に短編アニメが二本作られてたハズだけど、 奇麗に劇場用に作り直したのかなっ・・・さすが、ジョージ・...
スター・ウォーズ/クローン・ウォーズ/マット・ランター (カノンな日々)
エピソード2と3の間に位置するのがこの『クローンウォーズ』。TVアニメ版も観てるんですけど、情報不足で関係性がよくわかってません。というかジャバ・ザ・ハットに息子がいたなんて予告編で初めて知りました(笑)。 声の出演はその他に、ジェームズ・アーノルド・テイ...
『スター・ウォーズ/クローン・ウォーズ』 (kuemama。の<ウェブリブログのへや>)
【STAR WARS: THE CLONE WARS】 2008年/ワーナー/93分 【オフィシャルサイト】 監督:デイヴ・フィローニ 製作総指揮:ジョージ・ルーカス 出演(声):マット・ランター、 ジェームズ・アーノルド・テイラー、アシュリー・エクスタイン、トム・ケイン、キャサリン...
スター・ウォーズ/クローン・ウォーズ (あーうぃ だにぇっと)
監督: デイヴ・フィローニ 製作総指揮・原案: ジョージ・ルーカス 【ストーリー】 銀河系の支配を企んでいるパルパティーン、ドゥークー伯爵、グリーバス将軍らが率いる敵の軍隊が迫りくる中、宇宙の運命はアナキン・スカイウォーカーをはじめ、オビ=ワン・ケノー...
映画「スター・ウォーズ/クローン・ウォーズ」を鑑賞 (masalaの辛口映画館)
 9日「スター・ウォーズ/クローン・ウォーズ」@109シネマズ川崎 シアター5 客入りは悲惨の一言、121席に私を含めて男5名だけ。DVDスター・ウォーズ/クローン・ウォーズ特別版《発売済・取り寄せ品》 映画の話 息子を誘拐された、犯罪組織の首領ジャバ・ザ...
スター・ウォーズ/クローン・ウォーズ (映画通信シネマッシモ☆プロの映画ライターが贈る映画評)
スター・ウォーズ/クローン・ウォーズ 特別版 [DVD]壮大なサーガ「スター・ウォーズ」には、作品の狭間にさまざまなエピソードが隠れている。物語はクローン大戦の秘話を3DCGアニメーションで描くもので、アナキンとパダワン(弟子)のアソーカが大活躍する。アニメな...
スター・ウォーズ/クローン・ウォーズ (ルナのシネマ缶)
スターウォーズファンとしては やはり観ておかなくては・・・と 打ち切られそうだったし・・・(笑) たしかに、ヤバかったかも・・。 劇場は、私達とあと2人だけ! 貸し切り状態でした。 分離主義勢力と共和国の戦いが激化するなか、 銀河外縁を牛耳るジャバ...
スター・ウオーズ:クローン・ウオーズ (がらくた別館 映画・漫画いろいろ日記)
水曜日は定時退社日、109シネマズのポイントも貯まっていたので、19時過ぎの上映で鑑賞。レディースディ、ということでチケット売り場には長蛇の列でしたが、そのほとんどが『花男F』(上映予定掲示の“ウリキレ”なんて表示は初めて見た)と『ポニョ』だ....
スター・ウォーズ/クローン・ウォーズ (とりあえず、コメントです)
「スター・ウォーズ」シリーズのエピソード2と3の間に入る物語を描いたアニメです。 TVアニメシリーズは未見だったのですけど、実は見ていた方が解ったかなあと思う作品でした(^^ゞ 砂の惑星タトゥイーンを拠点に暗躍する悪の権力者ジャバの息子が誘拐された。 ハット族...
スター・ウォーズ/クローン・ウォーズ (マー坊君の映画ぶろぐ)
「スター・ウォーズ/クローン・ウォーズ」監督:デイヴ・フィローニ製作総指揮:ジョージ・ルーカス 声の出演:マット・ランター(アナキン・スカイウォーカー) ジェームズ・アーノルド・テイラー(オビ=ワン・ケノービ) アシュリー・エクスタイン(アソーカ・タノ) ....
[映画『クローン・ウォーズ』を観た] (『甘噛み^^ 天才バカ板!』)
☆面白かった。 マニアは怒るのかも知れないが、これは、正伝「スター・ウォーズ」に加えても遜色のない出来だと思うのだ。 ただ、アクションの連続に、エピソード1~6にあった、ルーカスの拙き叙情性と言うか、余裕と言うか、ギャグと言うか、…があまりなかったのが...
「スター・ウォーズ/クローン・ウォーズ」 (かいコ。の気ままに生活)
試写会で 観てきました。「スター・ウォーズ/クローン・ウォーズ」公式サイトエピソード2と3の間の話。「スターウォーズ」信者のためのファンサービス映画。スターウォーズ観た事ないとか、ファンでないヒトは観てもあんまりカモ^^;暗黒面に落ちる前のアナキンはじ....
231「スター・ウォーズ/クローン・ウォーズ」(アメリカ) (CINECHANの映画感想)
遠い昔、遥か銀河の彼方で  銀河系では邪悪な分離主義者と共和国とのフォースをめぐる戦いが繰り広げられていた。ジェダイの騎士・オビ=ワン・ケノービとヨーダはその先頭に立ち、クローン軍を率いて激しい戦いを繰り広げていた。一方若き騎士・アナキン・スカイウォー...
スター・ウォーズ クローン・ウォーズ (そーれりぽーと)
フルCGで描くSW EP2とEP3の間のストーリー『スター・ウォーズ クローン・ウォーズ』を観てきました。 ★★ とりあえず予告編を観る限りは面白そうだったのでチェックしてみたんだけど、面白いとかというのとは違った印象。 『スター・ウォーズ』の世界観に傾倒している...
『スター・ウォーズ/クローン・ウォーズ』('08初鑑賞106・劇場) (みはいる・BのB)
☆☆☆☆- (5段階評価で 4) 8月16日(土) 109シネマズHAT神戸 シアター3にて 16:30の回を鑑賞。先行上映です。
スター・ウォーズ/クローン・ウォーズ 日本語吹き替え版 (UkiUkiれいんぼーデイ)
JUGEMテーマ:映画 2008年8月23日 公開 最初にご了承いただきたいのですが、全く自分の領域でない所に踏み込んでしまったため・・・コレに関してはなんも言ぇねぇ。 1ヶ月フリーパスポートで5本目の鑑賞 ところが鑑賞したのは先週の日曜日だった...
『スター・ウォーズ/クローン・ウォーズ』 (ふつうの生活 ふつうのパラダイス)
なかなか面白かったです。『スター・ウォーズ』は、世界観がすごくしっかり出来ていて、しかも、面白いので、こういう風に、番外編や外伝がいろいろ作流ことの出来るシリーズだと思う。これからも、できればいろいろ作って欲しい。本編だけで終わりにするには、もったいな...
スター・ウォーズ/クローン・ウォーズ (労組書記長社労士のブログ)
【29 -15-】 スター・ウォーズ  エピソード1 ファントム・メナス(1999年)  エピソード2 クローンの攻撃(2002年)  エピソード3 シスの復讐(2005年)  エピソード4 新たなる希望(1978年 副題は後についた)  エピソード5 帝国の逆襲(1980年)  エピソー...
『スターウォーズ/クローン・ウォーズ』 (みゆみゆの徒然日記)
 27日、レディースデーを利用して、『スターウォーズ クローンウォーズ』を観に行ってきました。私が行ったシネコンというか私の住んでいる地域の映画館は吹替か上映されていないので、吹替版で鑑賞。  CGアニメということですけれど、実写の方もCGいっぱいだから全...
スター・ウォーズ/クローン・ウォーズ (だらだら無気力ブログ)
「スター・ウォーズ」シリーズの劇場用長編アニメーション。 「エピソード2」と「エピソード3」の間の時期に当たる クローン戦争をフルCGアニメで描く。銀河系では依然、分離主義勢力と共和国との戦争が続いていた。 ジェダイ騎士ヨーダは若きジェダイ騎士アナキンの...
スター・ウォーズ クローン・ウォーズ (5125年映画の旅)
遠い昔、遥か彼方の銀河系で・・・全銀河を揺るがすクローン戦争が勃発。二人のジェダイ、アナキンとオビ=ワンも最前戦で戦いを続けていたが、そんな二人にジェダイ評議会から新たな命令が下る。それは、タトゥーインの犯罪王ジャバ・ザ・ハットの誘拐された息子を救...
『スター・ウォーズ/クローン・ウォーズ』2008・8・24に観ました (映画と秋葉原と日記)
『スター・ウォーズ/クローン・ウォーズ』  公式HPはこちら ←クリック ●あらすじ 銀河系では邪悪な分離主義勢力と共和国との戦い“クローン戦争”が続いていた。そんな最前線の一つにジェダイ騎士、オビ=ワン・ケノービとアナキンの元にアソーカと言う女の...
『ギャラクティカ』と『クローン・ウォーズ』の葛藤に引き裂かれる人 (映画のブログ)
 【ネタバレ注意】  望ましい政治家は「葛藤に引き裂かれている人」だ。  内田樹氏の意見である。 --- 政治家といえども人間である。個...