ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画

映画記事も散在報告も停滞中…ですが、自分が飽きない程度のマイペースで運営中。良かったら読んでいってくださいませ。

【映画】ベオウルフ/呪われし勇者…何故アニメなんですかねぇ?

2008-07-03 23:43:34 | 映画・DVD
先日、某レストランで「よろしかったら書いてください」と言われて渡された短冊に、ガンダムのイラスト付きで宇宙の平和を願っておいたピロEKです
因みに息子は「弟の病気がなおりますように」と書いていました。うちに男子は息子1名しかおりません
馬鹿親子です

ところで皆様…
ペプシネックス飲んでますか
私は、今日2本ドリンキング~
ノンカロリーだからだいじょうV
成果はシス卿×2種、フェット親子、トルーパー×3種です(ということでペプシの在庫は5本)。

これって16種もあるんだよね。人気のありそうなものは押さえたから後はスーパー待ちかなぁ。


さて、本日は映画レビュー。
「インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国」の記事を書きたいのはヤマヤマですが、その前に数本ノルマが御座いますので、まずはそちらから消化させていただきます。



「ベオウルフ/呪われし勇者」
(監督:ロバート・ゼメキス、出演:レイ・ウィンストン、アンソニー・ホプキンス、ジョン・マルコヴィッチ、2007年アメリカ、フルCGアニメーション)

TSUTAYAさんで「フライボーイズ」と一緒にレンタル。
2008年6月28日(土曜日)深夜から、翌日29日(日曜日)にかけて鑑賞しました。



ストーリー
古典叙事詩の映画化。
古代デンマーク、フロースガール王(アンソニー・ホプキンス)の王国は度重なる巨人グレンデル(クリスピン・グローバー)の襲撃を受けていた。その討伐に海を渡って来た戦士ベオウルフ(レイ・ウィンストン)が立ち上がり、激戦の末にグレンデルを打ち負かしたベオウルフだったが、平穏は束の間しか続かず、部下たちがグレンデルの母(アンジェリーナ・ジョリー)の手により皆殺しにされてしまう。母の討伐に出かけるベオウルフだったが…。
詳しくは…http://wwws.warnerbros.co.jp/beowulf/





ピロEK的感想&点数
「ポーラー・エクスプレス」を観てない私ですが…
最新のパフォーマンス・キャプチャー技術で…ってこんな程度だったのね
CGアニメとして特に優れた作品とは思わなかったです。期待はずれな映像だったかな…
実写としてもアニメとしても中途半端というのが正直な感想です
CGオンリーにしちゃう利点って一体何なのでしょうか…作る側の都合(アングルを後で変更出来たり
…顔の表情なんかは特に気合いを入れて頑張ってるのでしょうが、“手”が映ったりすると如何にもCGアニメな動きで表情薄
ダメダメじゃないんです。「ベクシル 日本鎖国」なんかに比べると随分レベルは高いわけですが、実写(本物)を見慣れた目にはいかにもオモチャっぽい感は否めません。
ロバート・ゼメキス曰くの(「ホワット・ライズ・ビニーズ」のメイキングでゼメキスが言っていた)、CGじゃないと描けないタイプの映像ってのも多用されているようですが、実写の中のCGだと効果的ですけど、全部CGだと有難味無いですね(アニメだし)。
…実写と遜色無い(かつ、もちろんCGの特性も活かした)フル3DCGアニメの登場にはまだまだ時間を要するようです。炎を吐く竜はカッコ良かったけどねモーハンみたいで。

で、お話(ストーリー)の方なんですが、
単純かつイマイチ盛り上がりに欠ける内容
で、結構ベタな展開(古典の映画化なので仕方ない部分もあるんでしょうけど)。
バットエンディング(?)なオチもベタです

…で、前半の回想シーンで海の怪物と闘った最後に出てきた人魚(?)って何者、その後の複線でも無かったんですけど…原作の伝承知ってたらわかるのかな


あと、何故か男性のヌード率が高い作品。ソフト下ネタ(?)も多め。
ベオウルフの股間が上手く隠れるようになっているのはネタだったんですかね
ネタといえば…
ベオウルフがオオカミのカブリモノした敵国の捕虜な人に「臆病者!」とか言われた時の演出。
ピクリっとなるベオウルフな演技って…「バック・トゥ・ザ・フューチャー2」でチキン呼ばわりされた時のマーティーのセルフパロディだよね…違う…もし、そうなのならグレンデル(クリスピン・グローバー)がベオウルフに頭叩かれた時もオドケてほしかったピロEKです。


ということで点数は3点(5点満点中)程度。
この映画の手法が正しいのか否かの論議は置いといて…どうしても続けるというのならもっとリアルに近づいた次回作に期待です。



補足・蛇足
ハリウッドがまたストに突入するかも?らしいです。
今度は、全米俳優組合とのこと。
このゼメキスな手法だったら俳優がストしても映画作れるのかも
…狙いソコ



では、今日はこのあたりで





★当ブログ内映画DVDレビューの検索はこちらで★


goo 映画goo 映画

コメント (4)   トラックバック (62)   この記事についてブログを書く
« ペプシネックス | トップ | 本日はR2&ストームトルーパー »
最新の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
こんにちは♪ (ミチ)
2008-07-04 08:51:33
男性の裸が何気に多かったけれど、全然萌え対象じゃなかったです。
CGは、アンソニーやアンジェリーナは似せてありましたが、主演のレイ・ウィンストンだけは詐欺といえるほどイイオトコになってましたね~。
本物の写真を見て驚きましたもん。

ところで、息子さんのお願い、サイコーですね~♪
何を思ってそういうお願いをしたのか!?
まさかピロEKさん隠し子がいる???

SW大好きなんですけど、このペプシネックスのオマケは個人的にはイマヒトツです。
サントリー烏龍茶のオマケのパンダスタンプの方が欲しいです。
TBありがとうございました♪ (sakurai)
2008-07-07 08:33:44
この際、映画はどうでもいくて、ジュニアさんの願い事が最高!!
一体、どういう教育をされると、そんな面白い子になるのですか?
ぜひ、秘訣を。
TBありがとうございました。 (hyoutan2005)
2008-07-09 22:51:52
最初はアニメとは知らずにぷらっと見に行ったので始まってから知り驚きました。
ま、私はアニメだったお陰でスプラッタシーンが無事に鑑賞できて良かったですが(笑
私は3Dで鑑賞したのでそこそこ迫力がありました。
だって目の前に色々なものが飛び出してくるのですから。
3Dか2Dかでも印象は変ってくるかも知れませんね。
★★コメントありがとうございます★★ (ピロEK(ミチさん、sakuraiさん、hyoutan2005さんへ))
2008-08-03 15:57:12
★ミチさんへ★

いつもコメントありがとうございます
ホント反応が遅くてスイマセン

>男性の裸が何気に多かったけれど、全然萌え対象じゃなかったです。

CGってのもあるんでしょうが、オッサンの裸ばっかりですからねぇ
ちなみに男性の私からみても、このアンジェリーナ・ジョリーの裸は特に嬉しくはない感じでした。

>主演のレイ・ウィンストンだけは詐欺といえるほどイイオトコになってましたね~。

インディにも出ていましたが、太った中年俳優ですもんねぇ本当は
でも、こういうこと(詐欺的にカッコよくしたり)できるのが、この手法の利点なのかもしれませんねぇ。

> SW大好きなんですけど、このペプシネックスのオマケは個人的にはイマヒトツです。

ベアブリックはイマイチって意見よく聞く気がします。
SW側(等のソース側)からみたら特に「クマである理由が???」的な感じもあるみたい。
…という理由以外でも、ヨーダとか、イウォークとかのデザインが可愛くないですね今回。

>まさかピロEKさん隠し子がいる???

隠し子がいるぐらいの甲斐性が欲しい(モテ度的にも、金銭的にも)ピロEKです

では、また来てくださいね。今後ともよろしくおねがいいたします。




★sakuraiさんへ★

いつもコメントありがとうございます
ホント反応が遅くてスイマセン

>一体、どういう教育をされると、そんな面白い子になるのですか?

放任過ぎましたかねぇ
親がくだらないことばかり言ってると、同じような子供が出来上がるようです
小手先には面白い息子ですが、運動も勉強もしない困った子供です。
このままではガリガリガリクソンみたくなっちゃうかも…あんなに太るとは思えませんが…と、心配している私です。

では、また来てくださいね。今後ともよろしくおねがいいたします。




★hyoutan2005さんへ★

いつもコメントありがとうございます
ホント反応が遅くてスイマセン

>最初はアニメとは知らずにぷらっと見に行ったので始まってから知り驚きました。

アニメだと知らなかったって人もよく聞きます。
私はこの映画の公開当時、行きつけの床屋さんで「最近オススメの映画とかありますか?」って聞かれて話をするうちに「ベオウルフって面白そうですね、アレ観にいこうと思ってるんですけど」と…アニメ映画てあんまり観るタイプの人では無かったので「アニメだよ」と教えてあげたりして(行くのを止まったみたいです)…。

>私は3Dで鑑賞したのでそこそこ迫力がありました。

3D版だったんですよねそういえば。
3Dだと迫力は随分増しそうですねぇ…わざわざ観に行ったとは思えませんが、3D鑑賞出来なかったのは残念です。

では、また来てくださいね。今後ともよろしくお願いいたします。

コメントを投稿

映画・DVD」カテゴリの最新記事

62 トラックバック

ベオウルフ/呪われし勇者 (★YUKAの気ままな有閑日記★)
全編CG映像かぁ~『ポーラ・エクスプレス』っぽいのかなぁ~と、思いながら鑑賞へ―【story】507年、デンマーク。最高の戦士ベオウルフ(レイ・ウィンストン)は、フローズガール国王(アンソニー・ホプキンス)の国を襲う忌まわしき怪物グレンデル(クリスピン・グローバ...
ベオウルフ 呪われし勇者 (☆彡映画鑑賞日記☆彡)
 『この誘惑が、世界をもてあそぶ。』  コチラの「ベオウルフ 呪われし勇者」は、英国文学最古の英雄叙事詩「ベオウルフ」をロバート・ゼメキス監督が、パフォーマンス・キャプチャーによって映画化した12/1公開のアドベンチャー・ファンタジーなのですが、早速観て...
『ベオウルフ/呪われし勇者』 (Sweet*Days**)
監督:ロバート・ゼメキス CAST:レイ・ウィンストン、アンソニー・ホプキンス、アンジェリーナ・ジョリー 他 6世紀のデンマーク...
映画 【ベオウルフ 呪われし勇者】 (ミチの雑記帳)
映画館にて「ベオウルフ 呪われし勇者」 歴史上最古の英雄叙事詩をロバート・ゼメキス監督が映画化。 おはなし:伝説的な英雄の時代、気高き戦士ベオウルフ(レイ・ウィンストン)は町を襲う怪物グレンデルを撃退する。さらにグレンデルの母親(アンジェリーナ・ジョリ...
「ベオウルフ/呪われし勇者」 (かいコ。の気ままに生活)
試写会で 観てきました。「ベオウルフ/呪われし勇者」公式サイト何も知らず ふつーに実写の映画だと思ってたら・・全部CGだとは!王様のアンソニー・ホプキンスも マルコビッチも。本人に見えるのに なんだか違和感・・でもそれが かえって肉体美とファンタジー色...
ベオウルフ/呪われし勇者 (映画鑑賞★日記・・・)
【BEOWULF】2007/12/01年公開(12/01鑑賞)製作国:アメリカ 監督・製作:ロバート・ゼメキス出演:レイ・ウィンストン、アンソニー・ホプキンス、ジョン・マルコヴィッチ、アンジェリーナ・ジョリー実写に近いアニメなのか、アニメに近いCGなのか・・・ん?ラストでゴ...
ベオウルフ- 呪われし勇者-/ BEOWULF (我想一個人映画美的女人blog)
怪物が出てたりしてるみたいで ぜんぜんそそられなかったけど、 ゼメキス監督ということだけで観てきました~! え?コレって人もぜーんぶCGだったの?! イギリス文学の「指輪物語」にも影響を与えたという歴史上最古の英雄叙事詩を、 『ポーラー・エクスプレス...
『ベオウルフ/呪われし勇者』(2007) (【徒然なるままに・・・】)
ロバート・ゼメキス監督が、『ポーラー・エクスプレス』同様のモーション・キャプチャー技術を用いて英国最古の叙事詩をアニメーション化したもので、同時期にジェラルド・バトラー主演の実写版が企画されるなど競作となっていた。 アニメーション映画とはいうものの、本...
ベオウルフ 呪われし勇者 (ネタバレ映画館)
ベオウルフの股間を見事に隠すカメラワーク!
★「ベオウルフ/呪われし勇者」 (★☆ひらりん的映画ブログ☆★)
今週の週末レイトショウは・・・ 久しぶりの映画の日・ファーストデーが土曜日に巡ってきたので・・・ 1000円の日はポイント加算のない「チネチッタ」はやめて・・・ 「TOHOシネマズ川崎」で観てきました。
ベオウルフ/呪われし勇者(2007年、アメリカ) (泉獺のどうでも映画批評)
 この映画は、レンタルビデオで観ました。 監督:ロバート・ゼメキス出演:レイ・ウ
映画、ピンボケ邦題集2008 (ITニュース、ほか何でもあり。by KGR)
以前見た「最後の恋のはじめ方」(原題:Hitch)の邦題の付け方が あまりにもあんまりなので、どういうことかと感じていたのですが、 最近この類のピンボケが多い気がします。 以下、私の感じたまま、ぼろくそに書いてますが、 異論、反論、間違い指摘、大いに歓迎します...
ベオウルフ/呪われし勇者 (メルブロ)
ベオウルフ/呪われし勇者 189本目 上映時間 1時間54分 監督 ロバート・ゼメキス 出演 レイ・ウィンストン アンソニー・ホプキンス ジョン・マルコヴィッチ アンジェリーナ・ジョリー 評価 5点(10点満点) 会場 新宿バルト9  休日が映画の日というこ...
beowulf: (fantasia*diapsida)
『ベオウルフ -呪われし勇者- "BEOWULF" (2007/米/監督:ロバート・ゼメキス)』を観てきました。先ず言いたいことが1つ。なんだこの邦題は!コイツぜってぇベーオウルフが何か分かってねーだろ!本を読め!困ったことに、この邦題の観点で観ても一応意味が通るから始末が...
「ベオウルフ/呪われし勇者」 (☆ EL JARDIN SECRETO ☆)
嘘をついた英雄。これだけでも一見の価値あり。なんでも英国文学で最古の英雄叙事詩だそうです。内なる葛藤を克服し真の英雄となるというのは、主人公の成長を描く上で常套なのですが、ベオウルフは偽りを抱えたまま統治者として君臨し続けます。心のどこかにトゲが刺さっ...
ベオウルフ (B級パラダイス)
実は観ようか観まいか、公開日近くになるまで悩んでた作品です。いつもなら飛びつく内容なんですが今回だけはなぜか踏みとどまってしまった...
★べオウルフ・呪われし勇者★ (CinemaCollection)
BEOWULF世界を巻き込む‘呪い’の連鎖はひとりの女の誘惑から始まる。映時間114分製作国アメリカ公開情報劇場公開(ワーナー)初公開年月2007/12/01ジャンルアクション/アドベンチャー/ファンタジー【解説】最強の勇士が凶悪な怪物たちと壮絶な闘いを繰り広げるアクション...
『ベオウルフ/呪われし勇者』2007・12・2に観ました (映画と秋葉原と日記)
? 『ベオウルフ/呪われし勇者』 公式HPはこちら ←クリック ●あらすじ 古代デンマーク。時の王フロースガールは、人々を襲い続ける呪われし巨人グレンデルに悩まされていた。その討伐に戦士ベオウルフは立ち上がる・・・・・・・・・・・・。 ●コラム...
ベオウルフ/呪われし勇者(3D版) 78点(100点満点中) ((´-`).。oO(蚊取り線香は蚊を取らないよ))
(↑ただし2Dの場合は30点マイナス) 飛べ飛べ兄貴 スカイゼル 公式サイト イギリス古典文学の叙事詩『ベーオウルフ』(日本で言えば日本武尊の様な英雄物語)および、イギリスの作家、ローズマリ・サトクリフによる新解釈版(日本で言えば司馬遼太郎がする様な作家...
[Review] ベオウルフ/呪われし勇者 (Diary of Cyber)
英文学最古の作品の一つと言われている、英雄ベオウルフの冒険を語る叙情詩の映画化。古英語文献の中でも約3000行という、当時から見れば長大であることから、言語学上でも貴重な文献であるらしいのですが、 まさか一糸纏わぬ全裸姿で怪物と相対峙する英雄を目の当たり...
ベオウルフ/呪われし勇者 (悠雅的生活)
21世紀の技術が綴る、英雄伝説
『ベオウルフー呪われし勇者ー』 (ラムの大通り)
(原題:BEOWOLF) 「この映画にはちょっと驚かせられたね」 ----えっ、CGを多用した英雄叙事詩じゃニャいの? 「うん。それはそうなんだけど、 最初オフィシャルを観たときには 『ポーラー・エクスプレス』ばりのモーション・キャプチャーを使った映画かと…。 しかし、...
映画「ベオウルフ 呪われし勇者」を試写室にて鑑賞。 (masalaの辛口映画館)
 11月下旬、ワーナー・ブラザース映画試写室にて「ベオウルフ 呪われし勇者」を鑑賞した。 映画の話 伝説的な英雄たちの時代。気高き最高の戦士べオウルフ(レイ・ウィンストン)は、町を襲う忌まわしき“悪魔”、グレンデル(クリスピン・グローバー)を撃退。その...
ベオウルフ 呪われし勇者 (そーれりぽーと)
ロバート・ゼメキス監督のフルCGアニメ映画第三弾は、これまでのアニメらしい映像から一転、実写に限りなく近い映像表現に挑んだファンタジー巨編の『ベオウルフ 呪われし勇者』。 不気味の谷が気になるところですが、とりあえずロバート・ゼメキス監督作は全部チェックし...
映画~ベオウルフ/呪われし勇者 3-D (きららのきらきら生活)
  ☆公式サイト☆イギリス文学の「指輪物語」にも影響を与えたという歴史上最古の英雄叙事詩を、『ポーラー・エクスプレス』のロバート・ゼメキスが映画化。伝説的な英雄たちの時代を舞台に、最高の戦士ベオウルフの壮絶な戦いが展開する。6世紀のデンマーク。フローズ...
感情移入できない美しさ●ベオウルフ (Prism Viewpoints)
腕を曲げる時、関節が曲がるのではない。 筋肉が曲げているのだ。 『Beowulf』 6世紀のデンマーク。 フローズガール王が盛大な宴を催す中に...
ベオウルフ/呪われし勇者 ~子供に話せぬファンタジー (cocowacoco)
映画 「ベオウルフ/呪われし勇者」 BEOWULF を観ました             ロバート・ゼメキス監督 2007年 『しまった!「椿三十郎」にすればよかった・・』と、その出だしの暗さとグロさに思わず心の中で呟きましたが、見続けるとそれなりに面白かったです。 ...
ベオウルフ/呪われし勇者 (2007) BEOWULF 114分 (極私的映画論+α)
 3Dメガネバージョン見てきました。
ベオウルフ (迷宮映画館)
鳥毛総立ち・・・って、どんだけぇ?
ベオウルフ 呪われし勇者 (なんちゃかんちゃ)
英国文学最古の英雄叙事詩を映画化したファンタジー。「ディパーテッド」のレイ・ウィンストン扮する主人公らが、最新CGによりド迫力のアクションや華麗な変身を披露する。
ベオウルフ/呪われし勇者(映画館) (ひるめし。)
この誘惑が、世界をもてあそぶ。
ベオウルフ/呪われし勇者 (ぁの、アレ!床屋のぐるぐる回ってるヤツ!)
ァレだ、全裸なのはパフォーマンス・キャプチャー技術でいちいち服描くのメンドだからだろw ベオウルフ/呪われし勇者 劇場版(2枚組)posted with...
『ベオウルフ』 (ふつうの生活 ふつうのパラダイス)
イギリスの最古の伝承勇者譚。前半は巨人グレンデルを倒す話。後半は金色のドラゴンを倒す話。というと、単純なんですが、いろいろと含みのある設定で、どう解釈するかによって、物語がずいぶん変わってきます。 原作はものすごく古くて、しかも、失われている部分も多く...
ベオウルフ/呪われし勇者 (Akira's VOICE)
安っぽいドラマに不満を覚えるも, ドラゴンとのバトルは一見の価値有り。
ベオウルフー呪われた勇者ー(ネタバレあり) (エミの気紛れ日記)
『300』と『ロード・オブ・ザ・リング』が1つになったーーー壮大なファンタジーに、おびえろ。 ええ、おびえさせていただきましたよ。
『ベオウルフ/呪われし勇者』 (シネマのある生活~とウダウダな日々)
『ロード・オブ・ザ・リング』シリーズ(01~03)にも匹敵する壮大なストーリー、『300』(06)をも凌駕する刺激に満ちたアクション。 最高のファンタジーと最高のアクションがいま完璧なる融合を果たす! 最新の映像技術のもとに初めて実現した驚異のアクション・ファ...
映画「ベオウルフ-呪われし勇者-」 (日々のつぶやき)
監督:ロバート・ゼメキス 出演:レイ・ウィンストン、クリスビン・グローバー、ロビン・ライト・ペン、アンジェリーナ・ジョリー、アンソニー・ホプキンズ、ジョン・マルコヴィッチ 『ロード・オプ・ザ・リング』と『300』がひとつになった ー この壮大なファンタ...
ベオウルフ/呪われし勇者(2007) (萌映画)
魔物アンジーに誘惑されてみたいですか? すて~い うぃず み~ なんて、おちゃらけるしかないかなという感じだったロバート・ゼメキスの「ベオウルフ」。主人公は無駄にまっぱサービスです。誰を狙った映画なのかちょっと理解に苦しんだり…。 冒頭のフロスガール王、...
DVD『ベオウルフ/呪われし勇者』 (オタマ・レベルアップ)
DVD『ベオウルフ/呪われし勇者』を見たよぉ~ メディア 映画 上映時間 114分 製作国 アメリカ 公開情報 劇場公開(ワーナー) 初公開年月 2007/12/01 ジャンル アクション/アドベンチャー/ファンタジー 解説・・・ 最強の勇士が凶悪な怪....
ベオウルフー呪われし勇者ー (パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ)
世界を巻き込む“呪いの連鎖”は、一人の女の誘惑から始る。「私があの女を殺しましょう」 呪われた王国へ、男は海の向こうからやって来た。どんな戦士も敵わなかった怪物グレンデルを倒し、名を馳せるために。鎧も武器も要らない。相手が素手なら、こちらも生身で戦...
ベオウルフ 呪われし勇者 (5125年映画の旅)
西暦507年のデンマーク。フローズガール王が治める王国に、醜き巨人グレンデルが現れる。噂を聞きつけ、遠方の国からやって来た戦士・ベオウルフ。彼は見事グレンデルを退治するが、グレンデルの母親が復讐の刃を向ける。ベオウルフは母親も打ち倒すべく住処へと向...
ベオウルフ/呪われし勇者 (ルナのシネマ缶)
歴史上最古の ファンタジーらしいのですが、 残念ながら原作は 読んでいないので、 ストーリーはよく知らないのですが 全編CGってのも凄そうだし、 なんとなく映像に引かれて 観にいきました。 舞台は6世紀のデンマーク、フローズガール王(アンソニー・ホプキ...
ベオウルフ/呪われし勇者・・・・・評価額1600円 (ノラネコの呑んで観るシネマ)
ロバート・ゼメキス監督の「ベオウルフ/呪われし勇者」は、8世紀ごろに書かれた北欧を舞台とした英雄叙事詩の映画化。 一見すると実写だが...
ベオウルフ/呪われし勇者 (UkiUkiれいんぼーデイ)
JUGEMテーマ:映画 見えそうで見えないベオウルフの股間・・・((〃゛◇゛〃))デモ、ソンナノカンケーネェー 英国文学最古の英雄叙事詩。 言語学上にも貴重な文献だそうだ。 最新の映像テクノロジーと、最高のキャストで描いた英雄物語。 本来...
『BEOWULF』ベオウルフ (キマグレなヒトリゴト)
I, am, BEOWULF! ヒーローってのは意外に人間臭いものなんだ。 ぽちっとプリーズ。 Beowulf Soundtrack
ベオウルフ/呪われし勇者 (心のままに映画の風景)
古代デンマーク。 戦士ベオウルフ(レイ・ウィンストン)は、時の王フロースガール(アンソニー・ホプキンス)の命によって、人々を襲い続...
ベオウルフ/呪われし勇者(BEOWULF) (描きたいアレコレ・やや甘口)
ははは、母は強し...ってことで(笑) 英国文学最古の英雄叙事詩を基に作られたそうです。そ、そんな格調高いモノだとは知らなんだ?! 映...
ベオウルフ/呪われし勇者 (とりあえず、コメントです)
古代の英雄叙事詩をロバート・ゼメキス監督お得意のフルCGアニメで映像化した作品です。 大きな画面で映画を観たいなあと思って、終了直前に観て来ました~ 海に面した王国の勇者フロースガール王(アンソニー・ホプキンス)が酒宴を楽しんでいたところ、 その音を嫌...
『ベオウルフ/呪われし勇者』 (映画館で観ましょ♪)
水曜日がレディースデイのいつもの映画館。 なんの下調べも無しに入ったら... どんな手段(割引)も使えない3D上映! メガネを渡され、 最...
3Dで観るべし!~ベオウルフ/呪われし勇者 (ひょうたんからこまッ・Part2)
「ベオウルフ/呪われし勇者」 BEOWULF (2007年・アメリカ/114分) 公式サイト (2007年12月に鑑賞) <スタッフ> 監督・製作:ロバート・ゼメキス 脚本・製作総指揮:ニール・ゲイマン / ロジャー・アバリー 製作:スティーブ・スタ...
●ベオウルフ / 呪われし勇者(191) (映画とワンピースのこでまり日記)
この「映像新世界」は馴染めません(泣)
ベオウルフ/呪われし勇者(アメリカ) (映画でココロの筋トレ)
ポコンと時間があいたので「ベオウルフ/呪われし勇者」を観たよ。 いくつかの作品の初日が重なったのね! すごい人だった。 出演:レイ・ウィンストン、アンオニー・ホプキンス、ジョン・マルコヴィッチ、アンイェリーナ・ジョリー 上映時間:114分  気高...
ベオウルフ/呪われし勇者 (シネ・ガラリーナ)
<梅田ブルクにて「3Dバージョン」を観賞> 2007年/アメリカ 監督/ロバート・ゼメキス とにかく「3D」の技術が評判が高いもので、観てきました。目の前に矢は飛んでくるし、人間が飛んだり、ひっくり返ったりする様もリアルだし、迫力抜群でした。いたるところ...
「ベオウルフ/呪われし勇者」 (てんびんthe LIFE)
「ベオウルフ/呪われし勇者」ユナイテッドシネマ豊洲SC7で鑑賞 これ、ナントカキャプチャーで動きを写し取ったフルCGで、顔も何も全部CGのはずなのに、役者そのまんま。 なんだかそのナントカキャプチャーとやらでCGにする必要があったのかどうか、ちと疑問。 普通...
ベオウルフ☆独り言 (黒猫のうたた寝)
予告を観たときは実写だと思ってたのが公開前の目覚ましTVでCGだと知りました。『ベオウルフ』観てきましたが、でもね~やっぱり時々実写?って思えちゃうのが顔のアップ(笑)勿論、人によりけりなんだけど。英文学最古の作品という勇者ベオウルフの叙事詩デンマーク...
ベオウルフ/呪われし勇者 (とんとん亭)
「ベオウルフ/呪われし勇者 」 2007年 米 ★★☆ 参ったぁ~~^^ 予備知識を入れなすぎるのも、考え物です。 こりゃ私の苦手なアニメ!!! いや~~~、最後まで頑張ってみたけど、どうなんでしょう? 実写をアニメ加工しているらしく、本物のアニ...
ベオウルフ/呪われし勇者 (こんな映画見ました~)
『ベオウルフ/呪われし勇者』 ---BEOWULF--- 2007年(アメリカ) 監督:ロバート・ゼメキス 出演: レイ・ウィンストン、アンソニー・ホプキンス、ジョン・マルコヴィッチ、ロビン・ライト・ペン、アンジェリーナ・ジョリー 古代デンマーク。 戦士ベオウルフ(レイ・...
「ベオウルフ デジタル3D版」 ド迫力のモーションキャプチャーアニメ (ハピネス道)
JUGEMテーマ:映画 3D版を観て来ました。 迫力がありすぎてビックリ…。 レーティング指定がなかったのですが、これはお子様には刺激が強すぎるのでは?? 大丈夫なんだろうか…。 ストーリー自体は英雄伝説の定番である“父子対決”もの。 勇者ベオウル...
ベオウルフ 呪われし勇者 (A・B・CINEMA)
世界を巻き込む“呪い”の連鎖は、一人の女の誘惑から始まる。6世紀のデンマーク。フローズガール王が盛大な宴を催す中に、醜く巨大な怪物グレンデルが姿を現した。人々を虐殺したグレンデルに対し、王は褒賞を用意して討伐隊を募集。これに応じた戦士ベオウルフは、見事...
ベオウルフ/呪われし勇者 - beowulf - (個人的評価:★★★★) (尼崎OSよ永遠なれ)
映画の日であり初日だったので、さっそく、ベオウルフを観てきました。 18時台の回を観てきたのですが、お客さんも7割くらいの入りでまず...
『ベオウルフ 呪われし勇者』'07・米 (虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ)
あらすじ6世紀のデンマーク。フローズガール王が盛大な宴を催す中に醜く巨大な怪物グレンデルが姿を現した。人々を虐殺したグレンデルに対し、王は褒賞を用意して討伐隊を募集。これに応じた戦士ベオウルフは、見事グレンデル撃退に成功するが・・・。感想『ポーラー・エ....
ベオウルフ 呪われし勇者 (oguoguの日々映画見っ放し!)
2008年1月上映 監督:ロバート・ゼメキス 主演:アンソニー・ホプキンス他  世界を巻き込む呪いの連鎖は、1人の女から始まる・・・・んーCGってやっぱり違和感アリアリ...