ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画

映画記事も散在報告も停滞中…ですが、自分が飽きない程度のマイペースで運営中。良かったら読んでいってくださいませ。

【映画】ジャスティス・リーグ:ザック・スナイダーカット…マーシャン・マンハンターって誰なん?続き観れるん??

2021-11-27 07:46:08 | 映画・DVD
本日は2021年11月27日(土曜日)

2021年11月28日追記:この日2021年11月27日(土曜日)はこのブログ投稿後に「イオン八幡東」まで買い物に行き、それを挟んで「デッドプール」を再鑑賞しました)

今週はセルフで飛び石連休にしていたんですよね。
2021年11月23日(火曜日・勤労感謝の日)は世間の方々と同じく休みでしたが…
2021年11月25日(木曜日)も有給休暇を取りました。

で、その休みの日の行動ですが…


2021年11月23日(火曜日・勤労感謝の日)は…
「ヒットマンズ・ボディガード」の記事にも書いたように、朝起きてから「TELASA」で「有吉クイズ」の2時間スペシャルを観て「ヒットマンズ・ボディガード」の記事をアップ。

その後雨が降ったり晴れたりする中、例によって添田方面(いつもの「道の駅 歓遊舎ひこさん」👺)までドライブ

野菜や卵を買い込んだ後、帰り道で大任町の「峠茶屋」というお店でランチ。
ここに行くのは2度目です(1度目は2021年10月17日



今回食べたのは「和定食」1,100円(税込)…ややリーズナブル、味は普通といったところでした。

この日は、車で移動中は何度も虹🌈が見えた日でもありました。

で、帰宅後の午後には「Netflix」で「イカゲーム」🦑の2話、夜には同じく「Netflix」「デンジャー・ゾーン」を観て…明日会社行きたくないなぁと思いながら就寝した祝日でした。



2021年11月25日(木曜日)は…有給休暇を取ってお休み
ここ最近は11月末に連休をとって旅行に行っていたのですが今年はお仕事上そうもいかず、休みは(他の休日に接続することもできず)1日のみ取得し、日帰りで行ける場所を選択し山口県防府市方面に向けてドライブ
最初の目的地は「毛利邸」





ここにはまずは毛利邸内部と博物館を観せられる順路、その後庭園を散策しました。
(とりあえず写真を数枚)























紅葉を満喫するつもりでしたが、ここ数年行っていた京都の各庭園が基準になるのでハードリが高い中の感想は…京都の「清水寺」とか「宝厳院」、佐賀の「九年庵」と比べるとイマイチですな💦…というものでしたかね。




「毛利邸」の後は、すぐ近くの「防府天満宮」まで移動





「天満宮」は私の家からはもっと近場(さほど距離は変わらんのかな「太宰府天満宮」があるのですが、同じような感じになっているのね…規模は「太宰府天満宮」の方が大きいです。

で、「防府天満宮」近くの「宮の蕎麦 兎屋」でランチ…はたまた蕎麦数日前に福岡で同じ感じのを食べたばかりなのに)
「野菜天と蕎麦のセット」1,300円(税込)…味は普通です。



蕎麦屋っぽくないお店で通されたテーブルは、なんかアメリカの旗🇺🇸とか雑に飾っている、通常蕎麦屋が憧れないタイプの内装でした😅

その近くにある「山頭火ふるさと館」というところにも寄った後移動

数キロ先の「道の駅 潮騒市場防府」に行って




(人類が公害で滅亡後繁栄した…がんこちゃん味のあるキャラ)


…何も買わず、帰路につきました


門司に着いてからは帰りに「トライアル」で嫁さんが買い物する間、スマホで「Netflix」で「イカゲーム」の3話を鑑賞。

帰宅後は「イカゲーム」の続きが気になって💦、4話、5話、6話、7話…まで一気に見て日付が変わりそうになったので…明日会社行きたくないなぁと思いながら就寝した有給休暇でした。



前の文章がとても長くなってしまいましたが、以下は映画鑑賞記録です



「ジャスティス・リーグ:ザック・スナイダーカット」📦📦📦
監督 :ザック・スナイダー
出演 :ベン・アフレック、ヘンリー・カヴィル、ガル・ガドット
制作年:2021年
制作国:アメリカ合衆国🇺🇸
原題 :Zack Snyder's Justice League



2021年7月に購入していたBlu-rayディスクを、ここ最近何回かに分け、2021年11月18日(木曜日)の深夜日付が変わるぐらいまでに鑑賞しました…とりあえず日本語吹替で(Blu-ray)。



概要
DCコミックのヒーローを描いたDCエクステンデッド・ユニバース(以下DCEU)の5作目で2017年の映画「ジャスティス・リーグ」のディレクターズ・カット版。
(2017年版は、ザック・スナイダー監督は途中降板しており完成版は思っていた出来とは違うとの事…で、こうなるはずだった版がこれ)
「バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生」でスーパーマン=クラーク・ケント(ヘンリー・カヴィル)が命を落としてから数か月、スーパーマン、ワンダーウーマン=ダイアナ・プリンス(ガル・ガドット)との共闘からチームワークの重要性を知り、また何かの危機を予見するバットマン=ブルース・ウェイン(ベン・アフレック)は、ダイアナとともに他のヒーロー、アクアマン=アーサー・カリー(ジェイソン・モモア)、フラッシュ=バリー・アレン(エズラ・ミラー)、ビクター・ストーン=サイボーグ(レイ・フィッシャー)たちを集める。





感想
同じ話で映像が少し足されているぐらいなら観なくて良いかとも思ったのですが、評価を聞いているとどうしても観たくなって💦、で一番手軽な観る方法が「ソフトを買う」だっやので、2021年7月に「Amazon」でBlu-rayを購入…そんな気になっていた割には、242分という長さに躊躇し数ヶ月温存していた映画です。

まぁ、ジョス・ウェドンが完成させた方の「ジャスティス・リーグ」からしてみれば、棍棒で殴られるような強烈さを備えた“後出しじゃんけん”がコレ。
これが作られた経緯とか、大人の喧嘩はよくわかんないのだけど
時を同じくしてジョス・ウェドンの人格に対する各方面からの訴えとか出てきたりして💦、まぁ良くも悪くも色々な鬱憤の捌け口になったのが、このザック・スナイダーカットなのかも知れません

お話の大筋は前のと同じ。
この大筋の部分に特筆するところはありません。
敵が来て団結して一番強いヒーローを蘇らせて撃退
…という流れはそのままで、特に面白くないままです。

ただ、各キャラクターの掘り下げが…流石は倍以上の長さの尺にしただけのことがあり充実しました
長くしただけではなく後半の無駄なお笑いシーン等々も大きく省いているよう(後半だけじゃないかも、長いのに映画の流れとしては締まった感じに思えますね
パートを7つに分けているところは…
最初演出上の工夫かと思ったんだけど、長いから途中で止めるポイント作ってくれていると考えればグッドポイントです

このザック・スナイダーカットのとても良いところは

ひとつは、映像の強化度合いが凄い
一番判りやすいところでは、無印「ジャスティス・リーグ」では、なんとなくデザイン的に貧弱な敵だったステッペンウルフが、めちゃくちゃ変わって凶悪になったところかな。
他もかなり(前の覚えていないのでどことかは指摘できませんが)観ていて楽しい映像ばかりになっています
前の無印「ジャスティス・リーグ」の記事の中で、裏事情に疎い私は、ザック・スナイダー風の映像がイマイチみたいに感想書いちゃったのですが、ちゃんと作ったらそんなことないのね💦…という感じです。

もうひとつは、重厚目に改変された部分のストーリー
バットマンの夢だかなんだかで、スーパーマンが暴走している未来で、姿の変わったフラッシュやら、なぜかヴィラン連中まで仲間になっている荒廃した世界。
あのシーンがおもしろいし、先も気になるし、かつやはり映像も良いです
ジョーカーの厨二病的セリフ
あの悪夢の続きが見たいんだけど…叶わんのかなぁ

他には…なんか知らんヒーローが追加されてるマーシャン・マンハンターってのかな。
彼の行動も不可思議で種明かしされてないし💦

これ以上無印「ジャスティス・リーグ」との違いを語るほど見識はないのですが…

前の「ジャスティス・リーグ」が…
「スーパーマンさえいればなんとかなるじゃん」とか思っちゃう映画なのに対し、
今回の「ジャスティス・リーグ:ザック・スナイダーカット」は…
「各ヒーロー各々の役割が重要で各々に見せ場がある」映画
「ジャスティス・リーグ」では蔑ろ気味だったように思うバットマンはかなり重要
「ジャスティス・リーグ」では変なデザインも相まって人気なさそうなサイボーグが、かなり掘り下げられて、実は主役みたいな感じにさえなってます


兎に角
話は面白くないかつ最終章以外は基本観た話なのに、
観ていて楽しい映画
良くできている映画です


ということで点数は5点弱(5点満点中)
出来たらこの続きが観たいものです



(当ブログ内の関連記事)
2018年09月13日 【映画】マン・オブ・スティール(映画鑑賞記録棚卸32)…もうパンツはかない
2018年09月18日 【映画】バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生(映画鑑賞記録棚卸33)…息子のポケモンGOではスターミーの名前が何故か「ジャスティス」
2018年09月19日 【映画】スーサイド・スクワッド(映画鑑賞記録棚卸34)…ハーレイ・クインは良い
2019年08月12日 【映画】ワンダーウーマン(映画鑑賞記録棚卸104)…この映画の一番優れたところはガル・ガドット
2019年08月13日 【映画】ジャスティス・リーグ(映画鑑賞記録棚卸105)…思い入れがないのではなく、思い入れを持たれる様には作らなかった映画ですよね
2019年08月15日 【映画】アクアマン…揶揄に思える褒め方が多いけど高評価です
2019年10月07日 【映画】シャザム!…単体としてはソコソコだがDCEUのことを心配させる作り
2020年08月09日 【映画】ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 BIRDS OF PREY…男性向きに盛っていないだけなのか、ピークを過ぎたのかは審議
2021年06月12日 【映画】ワンダーウーマン 1984…ガル・ガドットはピーク過ぎとはいえ優秀、ペドロ・パスカルはやはり月亭方正似



では、このあたりで



★当ブログ内映画DVDレビューの検索はこちらで★


コメント   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 【映画】タイラー・レイク -... | トップ | 【映画】デッドプール(鑑賞... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

映画・DVD」カテゴリの最新記事