ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画

映画記事も散在報告も停滞中…ですが、自分が飽きない程度のマイペースで運営中。良かったら読んでいってくださいませ。

【映画】僕の彼女はサイボーグ…この記事には書いていない話なんだけど…小出恵介ってイケメン?

2008-12-09 22:47:53 | 映画・DVD
一昨日の記事で靴を買ったって書きましたが…(その日は娘の授業参観だったのですが、早めに切り上げて…15分ぐらいだけ授業見て…嫁さんのバックと私の靴を買いに行った我々夫婦…子供思いじゃないナァ

…さてその靴なんですが、一昨日の時点ではまだ手元にありませんでした

以前買った靴(※散在報告参照)がお値段の割りに履き心地が良かったので同じの(色違い)を求めてABCマートに行ったのですが私の足のサイズは在庫切れ
店員さんが調べてくれると「鹿児島に1足あります」との事、お取り寄せで本日届いた次第です

たかだか1万円の靴にそこまでやってくれるって…ABCマートって割りとサービスいいっすねぇ…店舗とか店員によりけりなんだろうか



さて、本日は溜まった映画鑑賞記録。
他にもコミックも小説も散在も…記事にしたいことは沢山あるのですが、レンタルした映画は早めに書かないと忘れちゃうんでどうしても優先気味にアップ…あと何本か続くと思います



「僕の彼女はサイボーグ」
(監督:クァク・ジェヨン、出演:綾瀬はるか、小出恵介、桐谷健太、2008年邦画)

TSUTAYAさんで「カイバ」の1巻、「ミスト」と一緒にレンタル。
2008年11月28日(金曜日)の夜に途中まで…途中で眠くなったので翌日11月29日(土曜日)の昼「ノーカントリー」の記事をアップする直前に鑑賞しました。



ストーリー
20歳の誕生日を一人で過ごしていたジロー(小出恵介)の前に突然一人の美女(綾瀬はるか)が現れる。彼女はジローを振り回した後あっという間に居なくなってしまう。1年後の21歳の誕生日、その年も一人で誕生日を過ごしていたジローの前に再び現れた彼女は銃乱射事件からジローを救う。彼女は自分がジローを守るために未来の自分が送り込んだサイボーグだと告げる。
詳しくは…http://cyborg.gyao.jp/





ピロEK的感想&点数
一応日本映画ってなっていますが、かなり韓国映画風味な作品ですねコレ。…といっても韓国映画ってのはあんまり観たことが無いので詳しくは分からないのですが…

韓流ブームの中「猟奇的な彼女」のクァク・ジェヨン監督に映画製作を依頼するも…
心の中でどこか日本を甘く見ている(馬鹿にしている)韓国側スタッフはあちらでのボツ脚本(ボツアイデア)を持参
…ってな感じの映画なんだよねコレ
(※あくまでも私の勝手な想像です。企画や脚本家が誰かなんて調べていません

ストーリーは伏線とも言えないようなムリヤリな前フリと結果
意味の分からないシーンをたくさん挿入しつつ
最後には雑に…実に雑に大地震で大幅ドラマ展開
その部分で終わるのかと思いきや…その後も長々と話が続いて…

面白くないなぁコレ。

…おばあちゃんだかお母さんだかの話も雑
…いくら耐震偽装の蔓延ったこの国とはいえ大地震で東京のビルが全滅ってことはないだろうよ(クァク・ジェヨンって本気で日本をバカにしてるんかなぁ)…あんな描写されると逆にソウルの耐震具合を疑っちゃいます
…何でセリフの発音までハングル語風なんだよ
…ロボットダンスって流行ってんの未だに
(だからソウルだと流行ってんのかよ!?とか思っちゃうって
…カピパラのウンコの話は本当なの
…第一にあの彼女はサイボーグじゃない
(この事は蛇足でダラダラ書きます
…タイムパラドックス起こることなんか無視だし
(この事も蛇足で書きます

馴染めない描写
詰めていない設定
テキトーな描写が満載

…って、個人的にはとてもツッコミどころは多いし、イヤ~ン(「アホかこの映画」って感じ)でした


なもんで、点数は2点弱(5点満点中)
綾瀬はるかがカワイイだけの映画
あんなロボットが発売されたら頑張って買うかもしれないなぁ



補足・蛇足
さて、今日の蛇足はツッコミコーナー。

【彼の彼女はサイボーグ?】
もちろんサイボーグじゃないっすねぇアレ…クァク・ジェヨン監督個人もしくは韓国の定義だとサイボーグなのかも知れませんが。日本や欧米の基準では…あれはアンドロイド(女性だからガイノイドが正確)だよね

サイボーグって云うのは…あくまでも生体が基本の改造人間の事。サイボーグ007とか、仮面ライダーとか、攻殻機動隊の義体とか、バイオニック・ジェミーとかね。現代技術だとペースメーカーとかも広い意味ではサイボーグなのかな。

逆にアンドロイド(ガイノイド)は…ターミーネーターとか、A.I.のハーレイ・ジョエル・オスメント君とかで、一から作られたもの。どんなに高度な思考や心を持っててもサイボーグとは別カテゴリーです。

この映画(僕の彼女はサイボーグ)の中のセリフから感じるに…ロボットは下等。綾瀬はるか演じる彼女は上等だからサイボーグってな風に勘違いしているように思えます
「ロボットっていう言葉は使わないで」…とか言われても、普通にロボットだと思うんだけどなぁ
開発者である未来のジローが彼女を人間(ベース)だと思いたかったから(?)そう呼んだっていう解釈は好意的過ぎるよね…多分製作者側の知識が少ないか、イイカゲンなだけなんだろうねぇ…細かいこと言うなよ的な気持ちもあるんだろうケド、サブカル先進国(?)日本をナメないで欲しいっす


【別の路線を辿っても東京に着くように…】
(この話は何度もブログで書きましたが)
ドラえもんの中で…
のび太の「ジャイ子ちゃんと結婚しなかったら君が生まれないんじゃないの」という真っ当な質問に対し、のび太の子孫セワシ君が語った「大阪から出発した列車は違う路線を辿っても東京に到着する」というこの30年来私には理解不能な時間理論

まぁセワシ君的にはどうやってもどうにか修復されるから大丈夫って意味なんだろうけど…それだったらヤッパリ違う路線通るだけでジャイ子と結婚したりするジャン
この映画(僕の彼女はサイボーグ)の中でも「歴史は必ず辻褄を合わせようとする」みたいなこと言ってなかったっけ…この作品の中では結局、意味不明かつ無意味なセリフでしたが…どういう意味だったんだろう…よく分んないけど地震が起こったのはジローが救われちゃったからってお話
そんなことはさておき、この映画の時間旅行のルールは…
タイムパラドックスは起こしてもOKです。後はどうなっても構いません
…っていう時間旅行ものとしては実に斬新(かつ雑)なモノ。
銃弾を浴びてまともな体じゃなくなる主人公をその運命から救うために送り込まれるサイボーグ彼女(※ホントはサイボーグじゃないけど便宜的にこう呼びます)。救った時点で未来は変わったのかな
…これは問題ないとして、
で、地震で壊れちゃったサイボーグ彼女が未来で修復されて、その後サイボーグ彼女の記憶を受け継いだ生身彼女が20歳の誕生日に来て、その後地震後の世界へ…これでサイボーグ彼女が作られる動機付けは無くなって生身彼女が記憶を受け継ぐことも無く…ってタイムパラドックスが発生
生身彼女がそんな事を意に介している様子はないから、ヤッパリそうしても良いってルールなんだよね多分
…そんな出鱈目かつテキトーなルールだから時間旅行ものとしてはちっとも面白くないなぁコレ


【ジロー?】
はっ!!
ホントに今思いあたったのですが、ジローって名前はロボットなのに人間の心を持っちゃうあのジローへのオマージュなの…と言っといてナンですけど、多分違うと思います



では今日はこのあたりで





★当ブログ内映画DVDレビューの検索はこちらで★


goo 映画goo 映画


コメント (4)   この記事についてブログを書く
« とりあえず更新 12月8日版 | トップ | 【映画】ピアノの森…宮迫博之... »
最新の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
小出恵介なら。 (Ageha)
2008-12-13 18:47:07
「きみにしか聞こえない」を
オススメしますよん。♪

映画のセレクトに関して

誰々が出てるからそれだけでよい、
大画面にドアップでみれたらよい、

そういうことを堂々と平気で言うてますが
今回は
いくら綾瀬はるかがかわいかったとしても
ブーイングの嵐でした。
大体小出くんがものすごアホキャラというか
ヘタレキャラでがっくしだったし・・。
キョヌを意識した役作りはやめて~~~と。

★★コメントありがとうございます★★ (ピロEK(Agehaさんへ))
2008-12-20 20:53:08
★Agehaさんへ★

いつもコメントありがとうございます

>小出恵介なら。
>「きみにしか聞こえない」を
>オススメしますよん。♪

特に小出恵介に興味は無いのでオススメされても微妙な気持ちなのですが
オススメするほどの作品って事なのですね…機会があれば鑑賞してみたいと思います。

>キョヌを意識した役作りはやめて~~~と。

誰が悪いんですかねぇ…何となく気持ち悪かったナァ。
監督の意向なのか?
日本側の要望なのか??
どうなのでしょう。

では、また来てくださいね。今後とも宜しくお願いいたします。
TBありがとうございました (シムウナ)
2009-01-17 23:10:58
TBありがとうございました。
綾瀬はるかのファンではありませんが、
綺麗に撮れられていて、一瞬心を奪われるほどでした。
ただ、ラストのオチに関してはどうなの?って感じでした。
個人的には、感情が芽生えたサイボーグが主人公を
救い、報われない愛で終わって欲しかったかな。

今度、訪れた際には、
【評価ポイント】~と
ブログの記事の最後に、☆5つがあり
クリックすることで5段階評価ができます。
もし、見た映画があったらぽちっとお願いします!!
★★コメントありがとうございます~その2~★★ (ピロEK(シムウナさんへ))
2009-01-31 00:37:55
★シムウナさんへ★

コメントありがとうございます

>綺麗に撮れられていて、一瞬心を奪われるほどでした。

私は…
綾瀬はるかが結構タイトな服装をしていたので「綾瀬はるかって胸でかいなぁ」と随時目を奪われるほどでした

>ただ、ラストのオチに関してはどうなの?って感じでした。

ラスト部分は全部蛇足のようにも思えますが、
そこまでも結構デタラメだったので、まぁこんなものか…と思っちゃいました。

では、また来てくださいね。今後とも宜しくお願いいたします。

コメントを投稿

映画・DVD」カテゴリの最新記事