ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画

映画記事も散在報告も停滞中…ですが、自分が飽きない程度のマイペースで運営中。良かったら読んでいってくださいませ。

【映画】アバター…3Dと字幕は相性が悪い?

2010-03-07 23:42:13 | 映画・DVD
昨日はまたまた鳥栖プレミアムアウトレットに行ってきました
今回は就職で関東に行く息子の普段着を買いに行くのが目的だったので、私の収穫は長袖Tシャツが1枚のみ
帰りの古賀サービスエリアで食べた宮崎地鶏の炭火焼が美味しかったなぁ

今日は息子に(先日購入したのにプラス更に)もう一着スーツを買いに某紳士服専門店に。スーツで研修を数ヶ月間受けるとの事で、一着だと心もとないだろうなぁ…との親心
そんなのも含めて今年に入ってから出費がかさんでおります
実は今、自宅の外壁と屋根を塗装し直している最中。こちらの予算で新たに100万円強ほどのローンを組んじゃいました
で、スーツとかその他息子の就職準備で結構使ってるし、自分のスーツとかも作ったしね(これで合わせて15万円程度かな)。
1月に住宅ローンの借り換えってのもやったんですが、こちらも諸費用分を手出しして80万円ぐらい使ったかな
…よくも我が家にそれだけの出費が出来るだけのお金があったものだと思うんだけど…お陰で現在は素寒貧です(素寒貧ってあんまり使わない単語だね)。

…まぁそんな感じで、需要拡大には大きく貢献しているつもりの私です。私をきっかけに周囲の景気が回復すればいいなぁ



で、以下は映画観賞記録です。



「アバター」
(監督:ジェームズ・キャメロン、出演:サム・ワーシントン、シガニー・ウィーバー、ゾーイ・サルダナ、2009年アメリカ<3D上映作品>)

2010年1月11日(月曜日・成人の日)。T・ジョイリバーウォーク北九州、11:15からの3D上映(字幕)で鑑賞しました。これも1月上旬の鑑賞ですから随分前ですなぁ
この時期は、突然の不幸な情報が舞い込んで来ていて、一緒に行った嫁さん共々テンションはあまり上がっていなかったのですが(思えばこの事件も今年に入ってからのブログ停滞の一因かもしれません)、この映画に行くのはそれ以前からの予定だったし、まぁ家で塞ぎ込んでいても仕方ないしってことで行ったんでした。確か。



ストーリー
22世紀。戦争で負傷し下半身不随となった元海兵隊員ジェイク・サリー(サム・ワーシントン)は、アルファ・ケンタウリ系惑星ポリフェマスの衛星パンドラで行われるアバター・プロジェクトのメンバーに選ばれる。パンドラの原住民族ナヴィと人間の遺伝子を組み合わせて作られたアバターは亡くなったジェイクの双子の兄と同調するように作られており、双子であるジェイクもその適合者だった。アバターとなってパンドラの密林に入って行ったジェイクはパンドラの野生生物に襲われていたところをナヴィ族の女性ネイティリ(ゾーイ・サルダナ)に助けられる
詳しくは…http://movies.foxjapan.com/avatar/


(↑ベタな宣材写真を添付
この写真、仕事でも何度も何度も見ました)




ピロEK的感想&点数
こちらも最近流行りの3D映画という事で、映画館に足を運ぶ事にしました。
「カールじいさんの空飛ぶ家」に引き続いての3D鑑賞だったんですが…
3Dって字幕では見づらいのね(※「カールじいさんの空飛ぶ家」は吹き替えで観ました)。

まず、字幕に焦点が合いづらいし(私の近眼気味な視力も問題なんでしょうね
ど真ん中に字幕が出たかと思えば、ナヴィ語訳は右側に縦書きで…こいつがトニカク観えなくて…ナヴィ語は雰囲気だけしかわかんなかったです
…で、字幕を読んでいたら肝心の飛び出す映像には気が回らなくて

この作品は日本語吹き替えで観るか、
もしくは2D上映を観るか、
はたまた「孔子」の方を観るのが正解ですな(ウソ

まぁ今回の3D鑑賞はそんなわけでちょい不満足だったです

…飛び出し度だけでいえば「カールじいさんの空飛ぶ家」よりも上だったですけど。


そんな3D上映の事はさておき、

普通の映画としては割と満足

…特にひねりも何もない単純すぎるストーリーなんだけどね

(強いて、ひねりな部分といえば、悪人が地球人類側だという点ぐらい…そういうのが以前なかったかと言われれば、そんな事も無いという程度で

映像は評判通り良い感じ
3Dじゃなくても凄いんじゃないかなコイツは

モンスターハンターフロント・ミッション…時々パンツァー・ドラグーン的なCGたちは全部カッコよくて好み
クリーチャーもメカニックも全部好き
ネイティリもイケます
高品質なゲームのCGレベルで映画丸々一本見たいという夢が達成出来ました
(坂口博信監督の「ファイナルファンタジー」の映画なんかでは、そのあたり大きく不満でした。あれは表情が人形劇の域を出ていません…その後の日本フル3DCGアニメなんかも同様。もちロバート・ゼメキス監督の「ベオウルフ/呪われし勇者」もダメっす

ゲーム映像を見慣れている私らなどは、まぁその凄いバージョンを観たという程度の感覚でしたがゲームやらない人にとっては、ちょっとした映像革命だったんじゃないですかね
ジェームズ・キャメロンってば、映像面では結構頑張る映画監督ですねぇ

…単純すぎるストーリーだけに、絵にウェイト置いて鑑賞出来たしね


ジェームズ・キャメロンといえば、また今回も、時々垣間見えるジャパニメーション(今回は攻殻)からパクったシーンではちょっと白けました。パンドラ特有のネットワーク関連のシーンとかね。


ということでどことなくほめていない感じの記事になっちゃったような気もしないでもないですが…
点数は5点でいいや(5点満点中)。まぁ満足
映画というのはちょっぴりの才能と大きな予算があれば面白くなるという典型的な例なのかもしれませんなぁコレは(やっぱ褒めていないか)…ジェームズ・キャメロンって名作監督という印象は全く無いですが、ハズレ無い作品を送り出してきますね…ただ、アカデミー作品賞って器の作品では無いって気も個人的には(褒めてないね)。
好きなタイプの映画だったので、ソフトで発売されたら多分買います。その際には3Dゆえに見えなかった部分をシッカリチェックしたいです(特典映像で凄いドラゴンっぽいやつを飼いならすシーンとかも実は作ってるとかあると嬉しいです)。



補足・蛇足
この映画の中心にいる“アバター”なる仕組みについて…
SFといってもファンタジー寄りな設定に云々言っても仕方ないのですが、ちとこいつが気になったのでツッコミというか疑問というか…そういう部分で蛇足を書いてみます

地球人とナヴィのDNAを組み合わせて作った自我を持たず、DNA提供者しか操作できないという存在。
DNA提供者しか操作できないという繊細なモノだし、ネタバレですが…ラストには地球人の肉体を捨ててコレ自体が本体になっちゃう主人公…な展開から判断する限り、ちゃんとした脳細胞がありそうな感じ。

そんなちゃんと五体満足っぽいアバターに自我が無いというのはどうも納得出来ません
自我が無いというよりも、ドライバーがコントロールしやすいように捩じ伏せた目覚める前の自我なる存在がソコには居るんじゃないかなぁ…それに上書きしちゃっただけなんでは…違うかなぁ
「アイランド」とかで観た、臓器移植用に作られたクローン人間に近いモノを想像しちゃったわけですがどうなんでしょう…だれかSF好きな人が答えてくれると嬉しいですなぁ



では、今日はこのあたりで





★当ブログ内映画DVDレビューの検索はこちらで★


goo 映画goo 映画

コメント (13)   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 高校の… | トップ | とりあえず更新 2010年3月8日 »
最新の画像もっと見る

13 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
2ヵ月半 (sakurai)
2010-03-09 11:52:42
見てから経ちましたが、映像はやはり印象的に覚えてます。
ストーリーも単純さも手伝ってか、覚えてますわ。
てか、周りの人に、まず聞かれるわけで・・。
いっぱい映画見てるのは知られてるので、とりあえずどんなもんか聞いてから見ようとする人が多く、そのたんびに概要を説明してるもんで、忘れないのかなあ。
感想は、管理人さんとほぼ同じですわ。
手放しにはほめられないけど、けなすわけにもいかない。かといって満足したかというと、そうでもないけど、見た甲斐はあるみたいな・・。
これははなっから吹き替えだろうと思って、吹き替えにしました。正解でしたわ。
Unknown (メビウス)
2010-03-11 00:01:26
ピロEKさんこんばんわ♪TB有難うございました♪

自分にとっては本作が3D初鑑賞だったというのもあり、奥行きのはっきりとした見せ方と映像美も相まってかなり面白く観れた作品でしたね。
・・でも普段なら洋画は字幕で観る所なんですが、3D+字幕というのは観難いという情報も事前に仕入れていたのでこればっかりは吹き替え鑑賞。だけど吹き替えでもナヴィ語が右側に出て来た時は自分も少々観難い印象がありましたね。今後の3Dの普及は字幕での観難さをどれだけカバー出来るかも、課題の1つかもしれませんね。
★★コメントありがとうございます★★ (ピロEK(sakuraiさん、メビウスさんへ))
2010-03-14 02:53:02
★sakuraiさんへ★

いつもコメントありがとうございます

>手放しにはほめられないけど、けなすわけにもいかない。かといって満足したかというと、そうでもないけど、見た甲斐はあるみたいな・・。

たとえ映像だけでも、見た甲斐は確かにある作品。
そういう観点では優秀作なんでしょうけど、アカデミー最優秀作品賞ノミネート…って聞くと多少違和感があるかな。結局受賞しなかったので、私としてはオスカーに対するイメージを変えずに済みました。

>これははなっから吹き替えだろうと思って、吹き替えにしました。正解でしたわ。

3D映画なんてあんまり観たことが無いので、字幕とこんなに相性が悪いなんて思いもしなかったんですよ。
でも、この映画の場合、ナヴィ語はヤッパリ字幕じゃないんですか(?)読めましたか(?)

では、また来てくださいね。今後ともよろしくお願いいたします。




★メビウスさんへ★

いつもコメントありがとうございます
メビウスさんにも他のコメントいただいているような気がしますが…とりあえずこちらのお返しを書かせていただきます。

>奥行きのはっきりとした見せ方と映像美も相まってかなり面白く観れた作品でしたね。

「カールじいさん」と比較すれば、こちらの方が断然奥行きがあったのですが…思っていたほどでもないという思いも。
もしかしたら2D上映もしないといけないから(その後ソフト発売もあるし…)そちらとの絡みなのかなぁ…なんて思ってみたりもして。
ユニバとかのアトラクション(ターミーネーターとかスパイダーマンとか)の方がかなり飛び出してくる印象があります。
それとも私の視力が衰えた!?

>だけど吹き替えでもナヴィ語が右側に出て来た時は自分も少々観難い印象がありましたね。

やっぱナヴィ語は字幕でしたか^^;
縦書きは全然読めなかったんですよね私の場合。

では、また来てくださいね。今後とも宜しくお願いいたします。
Unknown (vic)
2010-03-14 10:11:17
字幕大変ですよね。
最近はシーンの移り変わりが早いから3Dでなくても、大人でも字幕を読むのが追いつかない人が多いと聞きます。

英語マスターすれば良いんですよ!

日本アニメからのパクリ多いんだ...
ラピュタは思い出しましたが、他にもいろいろあるんですね。
ちょっとガッカリ。
★★コメントありがとうございます(2)★★ (ピロEK(vicさんへ))
2010-03-14 13:29:11
★vicさんへ★

コメントありがとうございます
(他の記事にもありがとうございます。とりあえずはこちらでお返事させてください)

>英語マスターすれば良いんですよ!

ご尤もです。映画を観るたびに思う事ですね。
今流行りのスピードラーニングですかねヤッパリ

>日本アニメからのパクリ多いんだ...

パクリというよりもインスパイアなんでしょうけど、ジャンルも国籍も違うのでそのあたりのタガがちょい外れ気味かもしれません。
ガッカリというほどのものでもないとは思います。

では、また来てくださいね。今後とも宜しくお願いいたします。
3Dと字幕 (KGR)
2010-03-27 09:01:35
字幕が読みづらいのは3Dに限らないと思いますが、
この映画は字幕の置き場所を選ぶ映像だったと思うので、
特に見づらい感はありました。

映像や世界観は素晴らしく、観るのではなくそこにいる、というキャッチコピーも伊達ではないと思います。
ストーリー的には平凡ですが、そこがまた一般受けしたというか、大ヒットした理由だと思います。
★★コメントありがとうございます(3)★★ (ピロEK(KGRさんへ))
2010-03-27 15:31:08
★KGRさんへ★

いつもコメントありがとうございます

>この映画は字幕の置き場所を選ぶ映像だったと思うので、
>特に見づらい感はありました。

場合によってはど真ん中に字幕がでてましたもんねぇ。
私は乱視気味なのか(?)今回縦書きの字幕が全く読めなくて…ナヴィ語は全然分かりませんでした

>ストーリー的には平凡ですが、そこがまた一般受けしたというか、大ヒットした理由だと思います。

一般受けする単純さというのは作り手にある程度才能が無いと選択でき無いチョイスだとも思います。
小難しい駄作なんてのは逆に作りやすいんじゃないかなぁ。
なので私としても高評価な部分です。

では、また来てくださいね。今後とも宜しくお願いいたします。
単純すぎるストーリー (de-nory)
2010-03-29 18:55:10
ピロEKさん。こんにちは。
TBありがとう。

>単純すぎるストーリーなだけに…

そうですね。だから良かった部分もありの作品だと思います。
3Dめがねが苦手な私は、未だに2D鑑賞で済ませてます。
3Dをメジャーにした映画は、3D鑑賞をしたほうがいいのでしょうが、私もどうも抵抗があって…。

★★コメントありがとうございます(4)★★ (ピロEK(de-noryさんへ))
2010-04-05 13:26:55
★de-noryさんへ★

いつもコメントありがとうございます

>>単純すぎるストーリーなだけに…
>そうですね。だから良かった部分もありの作品だと思います。

この作品はストーリーよりも映像を楽しみたい作品。まぁ今後同様のものがどうかは分かりませんが。
そんな要求の中で良い塩梅に簡単なストーリーを用意したなぁ…と寧ろ感心します。この単純さに。

>3Dをメジャーにした映画は、3D鑑賞をしたほうがいいのでしょうが、私もどうも抵抗があって…。

私は物珍しさもあって3D鑑賞しましたが、画面が暗くなっちゃうのは基本的に残念。
技術が進歩すればもうちょっと観やすくなりますかねぇ??

では、また来てくださいね。今後とも宜しくお願いいたします。
TBありがとうございました。 (takakuss)
2010-05-01 17:49:37
TBありがとうございました。
わかりやすい勧善懲悪さと最先端の技術の組み合わせが魅力の映画でしたね。3Dで字幕が浮いて見えるのが面白かったです。

コメントを投稿

映画・DVD」カテゴリの最新記事