ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画

映画記事も散在報告も停滞中…ですが、自分が飽きない程度のマイペースで運営中。良かったら読んでいってくださいませ。

【コミック】唐沢なをきの幻獣事典…&侍JAPAN、WBC優勝おめでとう!!

2009-03-24 14:40:38 | 本(コミック)
お誕生日の本日。晴れです

まずは…
侍JAPAN、
WBC優勝おめでとうございます

割とハラハラするいい試合でしたね
…野球に詳しくない私がこれ以上語るとボロが出るのでここまでに


さて今日二度目の投稿

まだアップしていない映画記事はたくさんありますが、ここのところ立て続けに映画記事ばかりなので、ここらでコミックにシフトしてみます(予定ではここから数本コミック記事にする予定であります)。



というわけでコミックのご紹介。
今回は…タイムリーとは言い難いコミックですけどね



「唐沢なをきの幻獣事典」
(唐沢なをき著、講談社、2005年10月28日初版発行)

唐沢なをきは中古で買うと決めている(?)私が、先日ブックオフで発見した一冊です。
(2008年2月8日に購入。散在報告はまだです

「月刊少年マガジン増刊GREAT」に連載していた(らしい)漫画。

天野磁石先生と助手のさちこくんがUMA(未確認生物)を探すというお話。

雪男、ネッシー、ツチノコ、モケーレ・ムベンベ(って何よ)、チュカカブラ…等々、たくさんのUMAが登場。

…ですが、
私らが子どもの頃に流行った講談社のミニ大事典みたいなモノを期待すると全く違うのでご注意ください

UMAとの戦いを求めるのが天野磁石先生の目的

…かといって格闘マンガでもありません

本当の内容は、UMAの名前と言い伝えだけを借りて、唐沢なをきが好き勝手に書いたギャグマンガ

面白いかと言われれば…正直微妙でした。
連載時にはこのテーマを後ろ押しするような“何か”でもあったのかなぁ



今日はこんなところです。
ではまた

コメント   この記事についてブログを書く
« 41歳の春だから | トップ | 朝、雨が降ったみたいだけど… »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

本(コミック)」カテゴリの最新記事