ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画

映画記事も散在報告も停滞中…ですが、自分が飽きない程度のマイペースで運営中。良かったら読んでいってくださいませ。

【映画】グッド・シェパード…分かりやすいけどピンときていません

2008-08-09 14:29:32 | 映画・DVD

先日、嫁さんが急に言い出したのですが…
芋洗坂係長って、うちの嫁さんと高校の同級生らしいのです
芋洗坂係長がTVによく出てくるようになって結構経ちますが、今まで全然気がつかなかったらしいです

他にも同じ高校の友人は何人かいるので、それぞれにメールで確認したところ、皆さん、口を揃えて言うことに「当時の面影は全く無い」とのこと
別のコメントでは「女の子にモテそうなカッコイイ男子だった」てな回答も…
TV番組で面白おかしく同じように言われていますけど、知ってる人でも分からないぐらいの変化みたいです



さて、本日も映画鑑賞報告です。



「グッド・シェパード」
(監督:ロバート・デ・ニーロ、出演:マット・デイモン、アンジェリーナ・ジョリー、アレック・ボールドウィン、2006年アメリカ)

TSUTAYAさんで「AVP2 エイリアンズVS.プレデター」「ヘアスプレー」と一緒にレンタル。
2008年7月27日(日曜日)に鑑賞しました。



ストーリー
1961年4月、キューバ・カストロ政権転覆を目論み実行されたピッグス湾侵攻作戦。しかしCIA内部から情報が漏洩し作戦は失敗に終わる。指揮を執る諜報員エドワード・ウィルソン(マット・デイモン)は窮地に追い込まれる。…時代は遡って第二次世界大戦以前。イェール大学に在籍していたエドワードは秘密結社スカル&ボーンズからの勧誘を受け参加。そんな彼にFBI捜査官サム・ミュラック(アレック・ボールドウィン)が接触し、ナチのスパイでは?との疑いがあるフレデリックス教授(マイケル・ガンボン)の身辺調査を切欠にエドワードの諜報員としての道が始まる。
詳しくは…http://www.thegoodshepherdmovie.com/





ピロEK的感想&点数
こういう謀略(?)絡みのストーリーというのは、得てして混乱する内容のものが多いですよね(?)
登場人物たちも頭の良い人が基本なので、彼らのやる事についていくだけでも大変だったり…
この映画の場合は更に時間軸が二つ同時進行で進んでいくので混乱要素がひとつ追加

そんな条件の中では割と分かりやすく作られていたんじゃないでしょうか
難解っぽいテーマですが、大きく混乱することもなく鑑賞出来ました。
これがデニーロ監督を含む製作者側の功績なのか(?)
はたまた脚本が意外と浅かったから分かりやすいだけなのかは????ですけどね。

そんなわけで、ストーリーがそこまで入り組んでおらず、普通に鑑賞出来たピロEKな訳ですが…とはいえ、アメリカの近代史を知っていないと本当の楽しみ方はできない作品なのかもしれませんね

スカル アンド ボーンズってナニ?とか、
ピッグス湾侵攻作戦とか、
1961年当時のキューバ情勢とか、
ケネディ大統領CIAにとってどういう立場の大統領だったのか?とか、

…それらのことよりも、まずはCIAってナニよ?
ってのが先決なのかも知れません。

(※ここで私が用語解説するのもおこがましいのでウィキででも調べてくださいませ)
元CIAの人をアドバイザーに迎えて制作され、登場人物も実在のモデルがいるっぽいので、CIAの成り立ちやら、ピッグズ湾事件の真相やら結構事実に近いのかも(?)

え~…話がどう動いているかというのは理解できながらの鑑賞だったのですが、
何っていうんでしょうか??、鑑賞の仕方が分からないというのかな
この映画が訴えたいことってのは私に伝わらず仕舞いでして、
どういう立場から描いているんでしょう
映画で描かれている事に対して、肯定側なのか、否定側なのかも???です。

中立の立場から、事件を淡々と描いてみました…ってなことなら有名役者を使った映画じゃなくて、ドキュメンタリー番組の方が面白いんだけどなぁ
もうちょっと監督なり脚本家なりの主張が見えてくれると面白くなったような気がするのですが…

上手く説明できませんが、絵的には濃厚な映画のような雰囲気だったので残念というかなんというか…


なんとなくピンとこない要素もチラホラ。

昔話(1961年)の中で、更に昔を回想ってのはナンとなくとっつきにくいというか、ピンと来ない要因だったかも??今頃、東西冷戦なんてこと言われてもねぇ

マット・デイモンの老けメイク(?)もなんとなく学芸会みたいで…

アンジェリーナ・ジョリーの若づくりも…あの若づくりはピンとこないというより困惑でしたかね


点数ですが3点(5点満点中)。
面白くない訳じゃないし、分かりにくいわけでもない作品。
でもピンときません。結局好みの作品では無かったということでしょうか
多分アメリカ人向けの作品ですコレ。輸出向きには作っていないんじゃないですかねぇ



補足・蛇足
マット・デイモンって、この映画だと小柄に見えます。
ボーンシリーズではそういう風に思わなかったんですけどねぇ…
どちらかの映画で何らかの小細工しているんですかねぇ



では、今日はこのあたりで…
今から会社に行ってきます





★当ブログ内映画DVDレビューの検索はこちらで★


goo 映画goo 映画
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (10)   トラックバック (53)   この記事についてブログを書く
« RD 潜脳調査室 | トップ | 【映画】ヘアスプレー…見所は... »
最近の画像もっと見る

10 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
こんばんは♪ (ミチ)
2008-08-09 22:32:28
CIAのことがいろいろ分かったのは良かったんですけど、だから何?って感じかも(アワワワ・・・)
アンジー姐さんが苦手なんですよね。
マットは確かに小柄に見えました。
どのくらい身長があるんでしょうね?
彼はボーンシリーズ以外はどうも魅力が薄いような気がして(またまた暴言~)
Unknown (jamsession123go)
2008-08-11 07:14:55
こんにちは。
ブログにTBありがとうございました。
gooへはTBが入りにくいので、コメントでのお礼です。
TBありがとうございました。 (KGR)
2008-08-11 11:14:38
「Skull and Bones、S&B」
「秘密結社」って言うとすごいように感じますが、
ちょっと高尚な大学非公認サークル見たいなもの?

先日聞いた話では、
経済学者として有名なケインズも、
ケンブリッジ大在学中から、
「The Society」「Midnight Society」
そして後に「Bloomsbury Group」という、
秘密結社に属していたようです。
つまり、こういう集まりは、
どこにでもあったんじゃないでしょうか。

Wikiでは「非公式会合」とか「親睦団体」扱いです。
TBありがとうございました (sakurai)
2008-08-13 17:52:07
アメリカ人向けの映画というのには、同感です。
日本人が見て、「おぉぉぉ」とうなる人はあんまりいないでしょうね。
あたしはうなったけど・・。
ピロEKさんの記事は、いつも冒頭のインパクトが強くて・・・。
今度、高校時代の写真をこっそりUPしてください。
こんにちは (オリーブリー)
2008-08-15 14:30:12
TB、ありがとうございました!

まず芋荒坂係長に反応(笑)
昔から踊っていたのかしら?(爆)
私のところに遊びに来てくださるブロガーさんが、「カンフーパンダ」のポーに似てると言われてました(爆)

このアンジーはいけません(苦笑)
老けていかないもの…。
あんなデカイ子の母親は無理。
ちょっと退屈した映画でしたが、勉強にはなりました(笑)
★★コメントありがとうございます★★ (ピロEK(ミチさん、jamsession123goさん、KGRさん、sakuraiさん、オリーブリーさんへ))
2008-08-17 12:51:50
★ミチさんへ★

いつもコメントありがとうございます

>だから何?って感じかも(アワワワ・・・)

そうなんですよね。
その部分に興味がなければ楽しみ難い作品だと思います。

>彼はボーンシリーズ以外はどうも魅力が薄いような気がして(またまた暴言~)

ボーン以外では主役でも脇役風味な演技というか、まぁそこが良いところなんでしょうけどねぇ。

では、また来てくださいね。今後ともよろしくお願いいたします。




★jamsession123goさんへ★

コメントありがとうございます

> gooへはTBが入りにくいので、コメントでのお礼です。

gooブログはセキュリティが強めで、禁止ワードがあったり、gooブログに一度にトラックバック送信したりするとスパム扱いされてしまうようです。私自身も自分のブログにURLを打ち込めなくなったりしたことが2度ほどあります。
禁止ワードは気をつけるしかないのですが(漢字で「自さつ」と書くと絶対にはじかれます)、後者の場合だと、gooブログに問い合わせをすれば割と早く対応してくれますので、確認されてみてはいかがでしょうか。

では、また来てくださいね。今後ともよろしくお願いいたします。




★KGRさんへ★

いつもコメントありがとうございます

>ちょっと高尚な大学非公認サークル見たいなもの?

以前、ワイドショーだかバラエティ番組だかで見た記憶があったのですが、ブッシュ親子…というか代々…もメンバーなんですよね(?)
映画の表現でも“何かを秘密裏に企む秘密結社”なんかでは無さそうでしたが、選民意識を具現化させたような集団には描かれていましたねぇ。

では、また来てくださいね。今後ともよろしくお願いいたします。




★sakuraiさんへ★

いつもコメントありがとうございます

>今度、高校時代の写真をこっそりUPしてください。

嫁さんの卒業アルバムを先日から探しているのですが…どこにしまったんでしょうねぇ…見つかりません。
っていうか、見つかっても画像アップしませんけどね

では、また来てくださいね。今後ともよろしくお願いいたします。




★オリーブリーさんへ★

はじめまして。コメントありがとうございます

>昔から踊っていたのかしら?(爆)

高校の時からダンスしてたみたいですよ(友人情報)。

>老けていかないもの…。

若い頃も不自然だし、老けシーンも不自然ですね。
全部30前後にしか見えませんでした。

では、また来てくださいね。今後ともよろしくお願いいたします。
mahirose cafe (mahirose)
2008-09-22 00:37:57
いつもTBありがとうございます。
これからもよろしくお願いします。

さて、本作品は下調べなしで見ました。
最初はだらだら暗い雰囲気が続くので、つまらなく感じて見ていたのですが・・・後半持ち直しまあまあ楽しめました。
★★コメントありがとうございます~その2~★★ (ピロEK(mahiroseさんへ))
2008-09-29 22:02:13
★mahiroseさんへ★

いつもコメントありがとうございます

>最初はだらだら暗い雰囲気が続くので、つまらなく感じて見ていたのですが

そういえばローテンションが延々と続くタイプの映画でしたね。
引き攣られてか、観ている側の私のテンションも上がらなかったことも大きく楽しめなかった理由かもですねぇ。

では、また来てくださいね。今後ともよろしくお願いいたします。
よく考えると・・・ (oguogu)
2012-06-30 22:28:37
TB&コメントさせてもらっちゃいますね~。
私も最初は位イメージですごくつまらなく感じてましたが、コレが後半になると、その暗さが際立って彼の存在感、意志の強さを浮き上がらせているような気がしました。

コレは撮影が素晴らしいのでは?
なんてシロウトながらに思ってしまいましたw
私は楽しめましたが、長編過ぎて疲れてしまったのが先行してしまい、終わって直ぐは駄作に感じましたが、ブログを書いているウチにスゴイ作品に見えてきてしまったw
★★コメントありがとうございます~その3~★★ (ピロEK(oguoguさんへ))
2012-08-14 22:50:52
★oguoguさんへ★

いつもコメントありがとうございます

>コレは撮影が素晴らしいのでは?
>なんてシロウトながらに思ってしまいましたw

コレ自体、結構前の鑑賞で、どういう内容だったのかもあんまり憶えておりません。
他に似たような時代背景の映画では「J・エドガー」というのを最近観ましたが、そちらは、この「グッド・シェパード」よりも面白かった印象でした。

では、また来てくださいね。今後とも宜しくお願いいたします。

コメントを投稿

映画・DVD」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事

53 トラックバック

グッド・シェパード (☆彡映画鑑賞日記☆彡)
 『いくつ愛を失くせば、 この国を守れるのか。』  コチラの「グッド・シェパード」は、名優ロバート・デ・ニーロの監督2作目となる"CIA誕生にすべてを捧げた男の物語"で、10/20公開となっていたサスペンス・ドラマなのですが、観て来ちゃいましたぁ~♪  製作総...
グッド・シェパード (★YUKAの気ままな有閑日記★)
『CIA』と聞いただけで気分が高揚する性質なので楽しみにしていた映画―【story】1961年4月17日、キューバのカストロ政権転覆を狙った上陸作戦がCIA内部の情報漏れにより失敗し、CIAは窮地に立たされる。その数日後、作戦を指揮したエドワード(マット・デイモン)の元にC...
映画 【グッド・シェパード】 (ミチの雑記帳)
映画館にて「グッド・シェパード」 ロバート・デ・ニーロが監督・製作・出演の三役をこなす重厚なCIA誕生物語。 おはなし:1961年4月17日、キューバのカストロ政権転覆を狙った上陸作戦がCIA内部の情報漏れにより失敗し、CIAは窮地に立たされる。その数日後、作戦を指揮...
グッド・シェパード (銅版画制作の日々)
    この男がいたからCIAは生まれた。   創設当初はわずか17、8人でスタートし、いまや2万9千人を擁するまでに成長した、世界最高の諜報機関であるCIA   正確な時代考証に基づき、CIA誕生秘話と冷戦時代のスパイ活動にまつわる興味深い史実を...
「グッド・シェパード」 (心の栄養♪映画と英語のジョーク)
グッド・シェパードユニバーサル・ピクチャーズ・ジャパンこのアイテムの詳細を見る 第二次大戦間近のアメリカ。イエール大学に通うエドワード(マット・デイモン)は、FBIとの接触や サリヴァン将軍からスカウトされたことを機に、国の諜報活動に従事していく。一方、...
グッド・シェパード (5125年映画の旅)
寡黙な青年エドワードはその才能を認められ、秘密結社スカル・アンド・ボーンズに入会する。その後、第2次大戦下に諜報員としての素質を見出し、終戦後にCIA創設メンバーとしてスカウトされる。そして1961年、情報漏えいによりキューバでの作戦が失敗した事で...
【グッド・シェパード】 (+++ Candy Cinema +++)
【THE GOOD SHEPHERD】 監督 ロバート・デ・ニーロ  製作総指揮 フランシス・フォード・コッポラ   脚本 エリック・ロス  製作年度 2006年...
忠誠心 (Akira's VOICE)
「グッドシェパード」 「マイティ・ハート 愛と絆」 
グッド・シェパード (Yuhiの読書日記+α)
「グッド・シェパード」を鑑賞してきました。以前からCIAやスパイものには興味があったし、キャストもマット・デイモンが主演、他にはアンジェリーナ・ジョリー、アレック・ボールドウィン、ウィリアム・ハート、ロバート・デ・ニーロなどが出演していて、かなり豪華な...
グッド・シェパード (映画鑑賞★日記・・・)
【THE GOOD SHEPHERD】2007/10/20公開(10/20鑑賞)製作国:アメリカ 監督・製作:ロバート・デ・ニーロ製作総指揮:フランシス・フォード・コッポラ他出演:マット・デイモン、アンジェリーナ・ジョリー、アレック・ボールドウィン、タミー・ブランチャード、ビリー・クラ...
グッド・シェパード・・・・・評価額1650円 (ノラネコの呑んで観るシネマ)
マット・デイモンがCIAのエージェントを演じると言っても、出世したジェイソン・ボーンの話ではない。 ロバート・デ・ニーロ監督の「グッド・...
映画 「グッドシェパード」 (ちょっとひとことええでっかぁ~♪)
グッド・シェパードって『良き羊飼い』って意味だったのね…。 ジョン・シェパードを思い出すのは誰? 年齢がバレますよぉ~!~ゞ(≧ε≦...
グッド・シェパード (メルブロ)
グッド・シェパード 182本目 上映時間 2時間47分 監督 ロバート・デ・ニーロ 出演 マット・デイモン アンジェリーナ・ジョリー アレック・ボールドウィン タミー・ブランチャード ビリー・クラダップ ロバート・デ・ニーロ 評価 5点(10点満点) 会場 イ...
グッド・シェパード/マット・デイモン (カノンな日々)
長編大作だよねェ、まさか167分もあるとは思わなかったです。コレだとお客さんの回転率も落ちるだろうし、シネコン時代ならではの映画って感じですよね。仕事アフターで観るなら、何か美味しい物とアルコールが欲しくなりそうな映画サイズかな?フリーパス最後の一週間な...
グッド・シェパード (悠雅的生活)
誰も信じるな。良き羊飼いよ。
★「グッド・シェパード」 (★☆ひらりん的映画ブログ☆★)
マット・デイモン主演のCIAもの。 といっても、第二次大戦の戦中・戦後のCIA創成期のお話。 監督は名優ロバート・デ・ニーロ。
グッド・シェパード~良き羊飼い (cocowacoco)
映画 「グッド・シェパード」THE GOOD SHEPHERD を観ました             ロバート・デニーロ監督 2006年 あー映画を観て日にちが経ってしまうと、内容をおぼろげにしか覚えてない自分がかなしい・・。 やはり難しい作品だったかも・・面白かったけど書くに...
愛国心の代償は、人の心を失う事●グッド・シェパード (Prism Viewpoints)
いくつ愛を失くせば、この国を守れるのか。 CIA誕生にすべてを捧げた男の物語。 『The Good Shepherd』 グッド・シェパード - goo 映画 1961年...
グッド・シェパード (視人庵BLOG)
映画「グッド・シェパード」を視てきました。 この映画も「さらばベルリン」と同じように時代背景が解らないとストーリーも追いきれなくなる可能性があります。 ピックス湾事件なんて1980年以降に生まれたアメリカ人だと知らない人も多いでのは? ストーリー的には第...
グッド・シェパード (ルナのシネマ缶)
ホントは劇場で 観たかったのですが、 残念ながら見逃してしまった 作品です。 2時間47分のかなりの長編です。 やはり・・スパイには 普通の家族や生活は無理なのかも・・・。 1961年、キューバのカストロ政権転覆を狙った上陸作戦が CIA内部の情報漏れにより...
グッド・シェパード (パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ)
 いくつの愛を失くせば、この国を守れるのか。 1961年、キューバのカストロ政権転覆を目論んだピッグス湾侵攻作戦がCIA内部の情報漏れで失敗し、指揮をとったベテラン諜報員エドワード・ウィルソンは窮地に立たされる。 第二次世界大戦前夜、イェール大学在学中に...
[Review] グッド・シェパード (Diary of Cyber)
「この世界から足を洗え。  人の心を失う前に     」 Central Intelligence Agency。アメリカ合衆国の諜報機関。 国家情報長官によって統括され、アメリカ合衆国の国策遂行の為に、情報収集・対外工作を行う機関。 CIAを取り扱う、もしくは直接・間接的にCI...
ダークナイト(2008年) (勝手に映画評)
映画撮影直後にジョーカーを演じたヒース・レジャーが急死した事で、話題性が増したクリスチャン・ベールのバットマン第二段。ゴッサムシティーに、平和は来るんでしょうか? 確かにヒース・レジャーの死によって本作品に対する注目が増した事は否定しませんが、そうでな...
グッド・シェパード (ぁの、アレ!床屋のぐるぐる回ってるヤツ!)
マット・デイモンの女装はヒラリー・スワンクに似ているのか確認しましたが似てませんでしたw グッド・シェパードposted with amazlet on 08.03.18ユ...
グッド・シェパード (UkiUkiれいんぼーデイ)
諜報員になるためには・・・・ まず、喋りと声のデカイ人間は、お呼びでないね!m(u_u)m うわぁコレ、どぉ~なんかなぁ? 予告入れると3時間もあった長尺の映画なんですが。 その割には、メチャクチャ退屈ということもなかったけれど・・・・・と言い...
The Good Shepherd (The Deepest DEPP)
昨日「グッド・シェパード」を見て来ました いつものように、詳細は下記のサイトからどうぞ 公式サイトはこちら ヤフーのサイトはこちら 私的なお薦め度数.....星4つ 167分という長丁場。退屈する人もいるかもしれません。 しかし、私は話に引き込まれ、....
グッド・シェパード(映画館) (ひるめし。)
いくつ愛を失くせば、この国を守れるのか。
「グッド・シェパード」 (ITニュース、ほか何でもあり。by KGR)
マット・デーモン、アンジェリーナ・ジョリー、ロバート・デ・ニーロ。 CIAにまつわるサスペンス。 映画は時系列には進行しない。 時間(年月日)が頻繁に前後するので、 字幕に出る日付をよく確認しておくこと。 *** 物語を読み解くのに知っておくといいのが「...
冷戦下の善き羊飼い~『グッド・シェパード』 (真紅のthinkingdays)
 THE GOOD SHEPHERD  イェール大学に通い、詩を専攻する大学生エドワード(マット・デイモン)は、頭脳 明晰で冷静沈着な青年。大学内のエ...
『グッド・シェパード』 (ラムの大通り)
(原題:THE GOOD SHEPARD) ----ロバート・デ・ニーロ13年ぶりの監督って、 この映画に彼は出ていないの? 「いやいや、スゴい大物役で登場。 主人公のエドワード(マット・デイモン)をOSSとCIAにリクルートする軍人 ビル・サリヴァン将軍役だ」 ----0SSってニャに?CIA...
「グッド・シェパード」 (かいコ。の気ままに生活)
ロバート・デ・ニーロ監督、CIA誕生秘話と一人の男の苦悩。「グッド・シェパード」公式サイトあらすじ:1961年4月17日、キューバのカストロ政権転覆を狙った上陸作戦がCIA内部の情報漏れにより失敗し、CIAは窮地に立たされる。その数日後、作戦を指揮したエドワード(....
グッド・シェパード 95点(100点満点中) ((´-`).。oO(蚊取り線香は蚊を取らないよ))
我が名はブレイン 我が名は神 公式サイト CIAの誕生と活動を背景に、それに関わった一人の男の人生を描く、ロバート・デ・ニーロ監督作品。 キューバのピックス湾上陸作戦を失敗させた情報漏洩と、主人公の元に送りつけられた録音テープと写真、の二つの解明を事象...
映画「グッド・シェパード」 (日々のつぶやき)
監督:ロバート・デ・ニーロ 出演:マット・デイモン、アンジェリーナ・ジョリー、ロバート・デ・ニーロ       いくつ愛を亡くせば、この国を守れるのか。 「1961年、CIA内部からの情報漏洩でキューバでの上陸作戦が失敗した。内通者は誰か・・そんな
映画「グッド・シェパード」 (<花>の本と映画の感想)
監督 ロバート・デ・ニーロ 出演 マット・デイモン 、アンジェリーナ・ジョリー 、アレック・ボールドウィン 、タミー・ブランチャード 、ビリー・クラダップ 、ロバート・デ・ニーロ 、ケア・デュリア 、マイケル・ガンボン 、マルティナ・ゲデック 、ウィリアム・ハ...
The Good Shepherd  「グッド・シェパード」 (表参道 high&low)
歳をとらないMatt Damon(マットデイモン)のお陰で画像がいつの時代なのか理解に時間がかかったスパイ映画がThe Good Shepherd(グッド・シェパード)。 CIAが誕生する時代の1人のスパイの半生を描く重い作品。Robert DeNiro(ロバートデニーロ)が作りたかった映画...
●グッド・シェパード(172) (映画とワンピースのこでまり日記)
マットの女装が見られるなんて!!
「グッド・シェパード」 (ヨーロッパ映画を観よう!)
「The Good Shepherd」2006 USA CIA誕生の秘話を描いた社会派ドラマ。 諜報部員エドワード・ウイルソンに「ディパーテッド/2006」のマット・デイモン。 彼の妻となるクローバーにアンジェリーナ・ジョリー。 監督&将軍役にロバート・デ・ニーロ。 脚本はエリック・...
★グッドシェパード<2007>★ (CinemaCollection)
THEGOODSHEPHERDCIA誕生にすべてを捧げた男の物語。いくつ愛を亡くせばこの国を守れるのか。上映時間167分製作国アメリカ公開情報劇場公開(東宝東和)初公開年月2007/10/20ジャンルドラマ/サスペンス【解説】「ブロンクス物語/愛につつまれた街」以来13年ぶりにメガホ...
グッド・シェパード (ジャスの部屋 -映画とゲーム-)
映画「グッド・シェパード」の感想です
グッド・シェパード (まぁず、なにやってんだか)
先日、舞台挨拶のマット・デイモンを見たことで、すっかりマットびいきになっている私。やっぱり新作は抑えておかなくちゃね、と今日は「グッド・シェパード」を観て来ました。 いやぁ、ノーテンキに観にいったのに、なんて難解な映画なの!? なぜ、エドワード(マッ...
グッド・シェパード (ネタバレ映画館)
“グッド・シェパード”とは千昌夫の良き妻のこと・・・(うその情報です)
家族よりも祖国を愛す? (CINECHANの映画感想)
282「グッド・シェパード」(アメリカ)  1961年、キューバ、カストロの政権転覆を目論んだピッグス湾侵攻作戦がCIA内部の情報漏れで失敗し、指揮を執ったベテラン諜報員エドワード・ウィルソンは窮地に立たされる。  第二次世界大戦前、イェール大学在学中...
グッド・シェパード (アスカ・スタジオ)
 名画座擬きの古い映画のレビューが続いたので、気分転換も兼ねて今日は映画館に足を運びました。この映画に対する事前知識はゼロでした。公開後5日目の映画です。纏まりのない内容になった場合はネタバレ留意もありご了承ください。  長時間の映画に拘わらずだれませ...
グッド・シェパード The Good Shepherd (映画!That' s Entertainment)
●「グッド・シェパード The Good Shepherd」 2006 アメリカ Universal Pictures,Morgan Creek Productions 167min. 監督:ロバート・デ・ニーロ  製作総指揮:フランシス・フォード・コッポラ他 脚本:エリック・ロス 出演:マット・デイモン、アンジェリーナ・...
グッド・シェパード (迷宮映画館)
静かなスパイ、マット・ディモンの苦悩が素晴らしい。
「グッド・シェパード」  (ハピネス道)
去年の12月に注目作品として取り上げて以来 かなり長いこと待ちました。 期待以上の見応えある重厚な作品でした。 2時間47分、ドラマに惹き付けられ続けました。 デニーロ監督、お見事です! 1930~60年代にかけて、 第2次世界大戦を経てCIAが出来上がるまで...
「グッドシェパード」 (☆ EL JARDIN SECRETO ☆)
平板の3時間はとても長い。この作品の最大の欠点は、主人公に説得力がないこと。M.デイモンの見かけがどうのという話は置いておくとしても、どうみても彼がCIAの中枢として活躍をしたように思えません。できちゃった婚に至ってしまったり、国の最重要機密を簡単に漏らし....
グッド・シェパード (映画三昧、活字中毒)
■ ユナイテッド・シネマとしまえんにて鑑賞グッド・シェパード/THE GOOD SHEPHERD 2006年/アメリカ/167分 監督: ロバート・デ・ニーロ 出演: ...
「グッド・シェパード」 THE GOOD SHEPHERD (俺の明日はどっちだ)
仕事と家族の狭間で揺れる主人公の葛藤を軸にCIA誕生秘話を壮大なスケールで描く製作総指揮にフランシス・フォード・コッポラを迎えたロバート・デ・ニーロ監督作品。 あえて例えるならば、まるでジョン・ル・カレあたりの分厚い上下巻に分かれたハードカヴァーミステ...
グッド・シェパード (心のままに映画の風景)
1961年、キューバのカストロ政権転覆を狙った上陸作戦がCIA内部の情報漏れにより失敗。 作戦を指揮したエドワード(マット・デイモン)の元に...
グッド・シェパード (★ Shaberiba ★)
「いくつ愛を失くせば この国を守れるのか・」 CIAの誕生に関わった1人の男の壮大な人間ドラマである。
『グッド・シェパード』'06・米 (虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ)
あらすじ1961年、キューバのカストロ政権転覆を狙った上陸作戦がCIA内部の情報漏れにより失敗しCIAは窮地に立たされる。その数日後、作戦を指揮したエドワード(マット・デイモン)の元にCIA内通者と敵側スパイと思われる男女が映ったテープが届く・・・。感想....
グッド・シェパード (oguoguの日々映画見っ放し!)
2006年12月上映 監督:ロバート・デニーロ 主演:マット・デイモン、アンジェリーナ・ジョリー他  1人の男が運命に翻弄されていく様を描いた壮大な人間ドラマ・・・うーん、深すぎる。...