All About  パルム通信

団塊世代の「チョイ悪親父」が通信員として、季節の流れの中での出来事と故郷の「新潟便り」を中心に掲載しています

誕生日

2015年01月25日 | Weblog

昨日は孫の誕生日でした 
早いものでもう10歳・・・・最近は1/2成人式と言うらしい
確かに子供から大人へ大きく変わるころなのかもしれません  人の子供はあっ・・・というまに大きくなるが身近にいる孫となるとここまで来るのに色々と大変でした  熱を出したり学校の勉強を教えたり・・・・やっとここまで育てられた・・・・安堵!
という状況でしょうか?  毎年ママが大きなケーキを作ってくれます  おかげでこちらの酒のツマミは自分で用意した次第です (簡単に刺身の盛り合わせ

なお、前回ご紹介したジュヴァンセルの「祇園フォンジュ」について問い合わせが多く来ました
京都に行ったらぜひ行ってご賞味あれ・・・・抹茶チョコレートとホッとミルクを思い出しました

コメント

新潟便り ー さいの神

2015年01月18日 | Weblog

今年も正月の終わりをつげる「さいの神 」が行われました
一般的には「どんど」と呼ばれています
でも願いはどこでも無病息災、五穀豊穣のようですね
新潟では神主さんがチャンと祝詞をあげて祈ります   そして火が廻ると子供達はスルメを焼いて食べ、大人たちは軽く一杯・・・・毎年の変わらぬ風景ですが、この変わらないのが良いですね 

スルメが焼けました

コメント

京都へ 3

2015年01月12日 | Weblog

未年 今年も宜しくお願いします
年末に風邪をひいた孫の世話をしたら正月の三が日に私が風のお世話になり、正月のブログはありません   そこで京都のとっておきをご紹介します

上の写真はジュヴァンセルの「祇園フォンジュ
今回の京都行きで一番のお目当てでした  11月のテレビで藤あやこ伍代夏子が美味しそうに食べていました  地元の女子でもここの祇園フォンジュを頂いた人はまだ少ないという穴場中の穴場です  場所は八坂神社の近くで綾小路の前の道を高台寺方面に入る
二つの器には
① イチゴ バナナ オレンジ わらび餅 サツマイモ 
② みたらし餅 桜餅 栗 シフォンケーキ 
それらを温かい「抹茶チョコレート」に付けていただくというものです

そして最後は残った抹茶チョコレートにホットミルクを注ぎ余韻を楽しむ
本来は娘がそれを食べて私はコーヒ ・・・・ という予定でしたが、せっかくの機会なので私もご相伴になってしまいましたが、星5つでした  皆さんもぜひお食べください


大原ではアルバイトを募集していた
京都・・・大原・・・三千円  だそうです

コメント