All About  パルム通信

団塊世代の「チョイ悪親父」が通信員として、季節の流れの中での出来事と故郷の「新潟便り」を中心に掲載しています

大人の休日

2010年06月28日 | Weblog

大人の休日を使って高原列車の旅・・・・・
若いころに度々行った八ヶ岳・野辺山を千曲川の旅情に浸りながら一日楽しんできました
新宿 ⇒ 小淵沢 ⇒ 清里 ⇒ 野辺山 ⇒ 小諸 ⇒ 軽井沢 ⇒ 東京
今回のポイントは小海線の高原列車からの車窓を楽しむことです
小淵沢では我々のようなサンデー毎日族でほぼ満席でしたが清里と野辺山でほとんどが下車し、後はのんびりと缶ビールを飲みながら千曲川の旅情を楽しむことができました  本来、ここは若いカップルがさわやかな初恋の気分を味わうところなんですが・・・今はこんな老人ばかりで申し訳ありません
でも信州を流れて最後は私の故郷・越後に灌ぐ千曲川の風景は都会でのストレス発散には最高ですね  
そして終点の小諸では懐古園を散策し、これも昔懐かしい島崎藤村記念館に立ち寄ってきました
千曲川旅情の歌
 小諸なる古城のほとり雲白く遊子かなしむ・・・・・
初恋
 まだ上げ初めし前髪の林檎のもとに思う時、前にさしたる花櫛の・・・

写真は懐古園の入口です

コメント

父の日

2010年06月21日 | Weblog

6月の第3日曜日 父の日
母の日はなじみがありますが父の日はチョット影が薄いですね
でも今年の父の日は小さな動きがありました  それはプレゼントの中身です
今までのパターンとしては「お父さんが使う日用品」が多かったように思えますが、今回いくつかのスーパーに出かけて気付いたのは「ハイボール セット」の陳列です
どこのスーパーでも角瓶と炭酸のセットを前面に出してアピールしており、そして見ていても結構な売れ行きです  私の若いころは、安いウィスキーを炭酸で割ると「甘くて結構な飲み物になる」ということで一時期はやりましたが、自分のステイタスとしてオールドの水割り志向への願望が強かったサラリーマン族からだんだんと見放され、ついこの間までは「死語」となっていました
それが今ではハイカラな飲み物として復活しました  同じようにホッピーもそうですが、居酒屋では一押しの人気商品のようです
結局のところ飲兵衛のわがままはいつの時代にも変わらないということでしょうか

写真は次女から父の日のプレゼントで、私の可愛がっていたオカメインコのピッピ二世です

コメント

歯痛

2010年06月16日 | Weblog

内視鏡検査で問題なく、良い気持ちで祝杯をあげた翌日・・・何と、奥歯が痛み始めました
この10年は定期的な検査もし、一日3回のブラッシングもしているので歯痛とは無縁でしたので、すぐに治るだろう・・・とタカをくくっていたら、徐々に痛さが強まり2日後にはホホが腫れ食事もままならない状態になってしまいました
そこで金曜日に医者に行ったんですが、待っている間に予約患者の様子を聞いていたら「キーン キーン」と歯を削ってばかりの医者でした 
これは大変だと思い「急用」を口実に退散しました  そして一部で人気のある昭和○○歯科医院に急患の予約を入れて月曜日に行ってきました
ところがその医院では検査に2時間を費やし、治療は一ヶ月後の7月14日だというのです 今痛くて何とかしてもらいたいのに薬も治療もせずに「一ケ月待て」というのです
それでも仕方なく次回の予約をして帰宅しましたが、歯は痛い状態が続いています
そこで以前調べた無痛治療を思い出しインターネットで、「3Mix-MP法」を探し武蔵境の歯科医院にこれまた急患で行ってきました
ここでは虫歯に殺菌薬を詰めるだけで後は自然治癒にまかす・・・という、「3Mix-MP法」をお願いしました そして炎症止めの薬をもらい翌日には痛みも収まりこうしてブログが書けています

私にとって大変な一週間でしたが、歯医者のやり方には一考を感じた事件でした

コメント (1)

内視鏡検査

2010年06月09日 | Weblog
今月に入って胃と大腸の内視鏡検査を続けて行いました 
大腸
昨年、5年ぶりに内視鏡検査を行ったところ小さな(4ミリ)ポリープが見つかりその場で除去しました  その時に「一年後に再検査をしてOKであれば5年間は問題ない」と言われての検査でした
大腸検査では当然ながら大腸をきれいにするため大量の下剤を飲むことになりますが、これが一苦労です でも、2日前から食べ物に気をつけ無事に検査を終え、結果もOKとなり一安心でした 
検査は本郷メディカルクリニックで行いましたが、ここは衛生面と技術が素晴らしくお勧めです

この検査も2年連続で行いました
今までは口から入れる内視鏡の辛さに嫌々検査をパスしてきましたが、昨年から麻酔を使う医院を紹介されたことから進んで受けるようになりました
あの苦痛を体験した方は二度と検査はご免こうむりたいと思うはずです
でも前回からは「気がつくと終わっていた」状態で何の苦痛もありません そして終われば普通の生活ができるのでこれもお勧めですね

ということで、きれいな体で梅雨から夏に突入できます  そして、さらにアルコール消毒したのは言うまでもありません 昨日は良い気持ちで飲みすぎました
写真は本郷メディカルクリニックの前の東大赤門です
コメント (1)

優勝

2010年06月04日 | Weblog

私の趣味の一つに競艇があります
住まいが目黒といっても品川に近い武蔵小山なので、近所の仲間は大井競馬場や平和島競艇場によく行きます
その中でも私は競艇の魅力にハマった一人でした  加藤・野中・中道・・・といった往年のスターもいいですが、私は25年前から西田靖選手を応援しています
一時はSGを連破し暮れの賞金王にも出場したのですが、ここ数年は一般戦周りが多く競艇の表舞台には出てきませんでした
その西田選手が昨日の大村マクール杯で優勝しました 一般戦ですが2年3ケ月ぶりの優勝です  
ウイニングランではボートから立ち上がってファンにお礼をしていました  本人もよほどうれしかったんでしょうね  私も感激してしまいました
これを弾みとしてこれからの活躍を祈ります
写真は優勝した1号機の西田選手です

コメント