All About  パルム通信

団塊世代の「チョイ悪親父」が通信員として、季節の流れの中での出来事と故郷の「新潟便り」を中心に掲載しています

旧古河庭園ー薔薇を見に行く

2018年05月12日 | Weblog

今年も薔薇を見に行ってきました 旧古河庭園は元々陸奥宗光の邸宅でしたが、宗光の次男が古河財閥創業者・古河市兵衛の養子となったため所有権が古河家に移ったそうです   お金持ちの世界は凄いものですね  養子に行くのに庭園付きの家を持参するのですから・・・・

洋館と西洋庭園の設計はイギリスの建築家・ジョサイア・コンドル氏によるもので、他にも旧岩崎邸洋館や鹿鳴館などの設計をしていることでも有名です。
また、日本庭園は京都の造園家・七代目小川治兵衛の作庭になっています  京都の庭師植治こと小川治兵衛は他にも山県有朋の京都別邸や平安神宮神苑、円山公園などを作庭している造園界に多大な貢献をした偉大な庭師です

そんな旧古河庭園の魅力は小高い丘に洋館を、斜面には洋風庭園を、そして低地には日本庭園と配置されており斜面を利用した立体的で和洋どちらも楽しめる素敵な空間です

カサブランカのヒロイン イングリッド・バーグマンはやはり深紅でした



カトリーヌ・ドヌーブもいた



小川治兵衛の庭は、京都ではよく見るが東京にも進出しているとはたいしたものです



最後はお決まりの「薔薇のアイス」  これが美味しい!


駒込に戻って「六義園」を散策
ここは川越藩・柳沢家の下屋敷でした


ここでは日本茶で一服



楽しい半日コースでした  昼食は駅まで戻りデニーズでゆっくり

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« GW 潮干狩り | トップ | 京都の極み 2018春-3 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事