All About  パルム通信

団塊世代の「チョイ悪親父」が通信員として、季節の流れの中での出来事と故郷の「新潟便り」を中心に掲載しています

京都の極み 2018春-3

2018年05月19日 | Weblog

春の京都・・・三尾の旅もいよいよ最終コーナです
高山寺・西明寺と見て最後は空海と最澄がともに学んだ神護寺

神護寺は京都の町・平安京を造るに辺り陣頭指揮を執った和気清麻呂が開いた偉大なる古刹ですが、一般の観光客はあまり行きません
京都を見るコースとしては、このJRバスで行く三尾までの各所に名刹が多いのでお勧めなのですが・・・・一度利用してみてください

神護寺の入り口  ここまでが結構つらい・・約20分


続いて本堂  ここでは国宝の薬師如来様とご対面




お参りの後は名物の「かわらけ投げ」
高雄の谷に向かって素焼きの皿を投げ、その飛び方で占う


三枚で200円  



外国人もやっていた


この時期は山のツツジも満開でした



無事に京都に戻り時間があったので京都駅を散策



帰りの新幹線から富士山が見えた ・・・ 良い旅でした


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 旧古河庭園ー薔薇を見に行く | トップ | あん食 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事