男性靴の合わせ方の基本

2017-04-06 | 男性のおしゃれヒント
この4月から新しく社会人となった男性で、ビジネススーツに合わせる靴で悩んでいる人がいたので、整理してみました。

男性の正装やビジネス・スーツは、イギリスの貴族の服装から由来するので、いろいろと決まりがあります。

最近は、決まりを壊してミスマッチを楽しむ人もいますが、基本は知っておいた方が良いと思ったので、整理しておきたいと思います。

まず、正装やスーツの時には「ひも靴」を履くのが原則です。

ひも靴にもいろんな種類があるので、フォーマル度の高い順序で並べてみます。

1. 一番格式の高い靴は、「ストレートチップ」と呼ばれる、靴の甲に一文字の線が入っている靴です。(「キャップ・トゥ」とも呼びます)
 
   このスタイルの靴で「黒」であれば、冠婚葬祭は勿論、どんな重要なシーンにも対応できます。


2. その次に格式高い靴は、その横一文字の線の中に飾り穴の装飾が入っている靴です。

 
 
*飾りがあればあるほど、格式からは遠ざかると思えば良いです。

 男性は装飾ではなくて、重みや品格を重要視するようです。

3. その次は、「プレーン・トゥ」と呼ぶ靴です。

   

*「プレーン【plain】とは、簡素なさま。あっさりしたさま」という意味であるとおりに、何の飾りもありません。
地味ですが、重厚感があります。
 

4. その次は、「ウィングチップ」という、甲の部分に飾り穴がたくさんある靴です。
 

装飾性があり、華やかな印象で、フォーマル度は落ちますが、黒や濃い茶色であれば、ほとんどの場合に対応できます。

ジーンズなどのカジュアルな服装にも良く似合うし、おしゃれに見えるのが長所だと思います。

既に、上記の1~3番の黒い靴を一足持っているのであれば、2個目に濃い茶色のウィングチップを手に入れると、用途も広がるし、おしゃれ度もぐっとアップすると思います。


5. ひも靴ではないけれど、唯一、スーツに用いられる靴は、「モンク・ストラップ」と呼ばれる靴です。

 

モンク(monk/修道僧)たちの履いていた靴から由来する靴のようで、ひもの代わりに、ベルトが一本付いています。

ベルトが2本だったり、黒や濃茶色でなくて明るい色だったりする場合は、カジュアル用です。


スーツに合わせられる靴は、以上です。
色は「黒と濃い茶色」が基本です。


 
ローファ―など、ひもの無い靴は、全てカジュアル用で、スーツとは合いません。
スーツではなく、花の金曜日の、軽い感じの出勤服であれば、おしゃれに見えて良いと思います。

 靴のひもの通す穴の部分を「羽根」と言い、
 「内羽根タイプ」  と


 「外羽根タイプ」がありますが、

どのタイプの靴であっても、それぞれ、「内羽根タイプ」の方が、より格式高いです。

TPOに合わせて上手に靴選びが出来ることを祈ります
 

パーソナルスタイリスト 李華順のWEBサイト


コメント

’風船かずら’の種を見たことがありますか!

2017-03-29 | 日記
 

知人が『風船かずら』という花の種を少し分けてくれました。

家に帰ってきて包みを広げた瞬間、思わず私の口からため息が漏れました。

小さな種の一つ一つに、可愛いハートマークが付いているのでした!
あまりのチャーミングさにびっくりしました。

こんな時、私は、神の存在を感じます。
種一粒一粒への神の愛情を感じます。

自然は、いつも驚きに満ちています

知人が教えてくれた通りに4月にお庭に植えますが、きれいな花が咲いてくれたら嬉しいです。

ネットで探して見ると、このような花が咲くようです↓。

 


パーソナルスタイリスト 李華順のWEBサイト

コメント

「忖度」 “촌탁”

2017-03-25 | 異文化・家族
忖度(そんたく)“촌탁”

最近、森友学園をめぐっての話題に出て来た言葉ですが、私はこの言葉を知っていませんでした。

通訳をも職業としている私は、無意識の内に、常に頭の中で、韓国語や日本語に直しすクセがありますが、この言葉は知らなかったので、ひやりとしました。

辞書を引いてみると、「他人の心中をおしはかること。相手の心を推し量って動くこと」、と書いてありました。

人の心を推し量って配慮して行動することは、人間だけが出来る、高い次元の美しい心ですし、

以心伝心や、おもんばかる、空気を読むなど、言わんとするところを汲み取る力は、社会ではとても必要とされる能力であります。

が、権力者とそうでない側との間でこれが作用すると、不正なことになったりするのでしょうね。

人間である以上、これは仕方のないことだと思います。

力のある人とのご縁を求めたり、人脈を作ったりとかも、同じことだと思います。

本来、見えないところで物事が進むことを表現する言葉なのに、大きく表舞台に出てしまったことを、面白いと思いました。

事の真相はよく分かりませんが、

外国人記者たちを相手に、通訳者が「忖度」の通訳に大変困っていた、というエピソードを読みながら、思わず冷や汗をかきました。

日本語も、つい忖度してしまう人間の心も、やっぱり難しいですね


パーソナルスタイリスト 李華順のWEBサイト

コメント (2)

スニーカーとパンツ丈の良い関係

2017-03-19 | おしゃれのヒント
最近、街では、スニーカーが大変流行っていますね。

きちんとした服装に、靴ではなくてスニーカーを履いて外している大人を、男性も女性も、今日も表参道や青山辺りで何人も見かけました。

活動的で軽やかに見えるので、大人の休日や、花の金曜日の服装としてとても良いと思います。

履物変えれば、パンツ丈も変えます!

今までヒールのあるパンプスと合わせていたパンツならば、同じパンツでもヒールが無い分、足の甲に当たってダボッとしてしまいます。

細いパンツだったら折り返せば良いですが、幅広のパンツはそれが出来ません。

私も、先日、スニーカーを買いましたので、それに合わせて、写真のように、自分でパンツの丈を詰めました。
 

ちょっとしたひと手間で、だぼっとしていたパンツが、すっきりしてきました。

スニーカーを履いて、バランスの良いパンツの長さは、「足の甲にパンツが当たるか当たらないか」くらいがちょうど良いです。

短めの方が今風に見えるので、長いよりはむしろ短い方が良いです。

 

以前は、脚を長く見せたいために、ヒールを履いてパンツで靴を覆うというスタイルが流行っていましたが、

今は、背が高い人もそうでない人も、くるぶしあたりまでの方が、オシャレですっきり見えて良いと思います。

もしも、新しくスニーカーを購入する場合、いい大人は、これぞ運動用と言わんばかりのごっつい形よりも、しゅっとしている形がよく似合います。
 

私の好きなlinda v wrightさんも、やっぱりスニーカーを履いていました。

 pinterestから

とても素敵です


パーソナルスタイリスト 李華順のWEBサイト


コメント

ベルトを、ウェストより少し低めに。

2017-03-07 | おしゃれのヒント
私が50歳でパーソナルスタイリスト学校に入る時まで、私はベルトというのを、あまり使っていませんでした。

しかし、オシャレなコーディネートのためには、ベルトがとても有効だと学んでから、よくベルトを使うようになりました。 

良いスタイリングのためには、メリハリを作ることがとても重要です。

メリハリのないダボッとした服には、ベルトでウェストをマークするだけで、細く、また、スタイル良く見えます。
 


でも、中年太りで、お腹周りが段々太くなって来ると、私もそうですが、ウェストにベルトを絞めることに、段々ためらいを感じるようになってきます。

そういう時には、ウェストにぴったりではなく、ウェストより少し低めに、ゆるくベルトをして、少しふんわりとシャーリングを作ると、

お腹周りをカバーしながら、おしゃれに見える効果も得られます。

 


ベルトにはいろんな種類があるので、いくつか用意しておいて、時と場合に合わせて使い分けると良いです。

参考に、シンプルで幅の細いベルトはフォーマル用で、  
 

太いベルトや編みベルトなどは、カジュアル用です。
 


また、共布のベルトが付いている服は、たまに別のベルトに替えると、服のイメージが変わります。

小物を使っていろいろと変化を試みるうちに、もっと自分に似合うスタイルが見つかったりします。

「自分スタイル」は、工夫を重ねるうちに見つかるものだと思います

  

パーソナルスタイリスト 李華順のWEBサイト

コメント

スプリングコートを出す

2017-02-17 | おしゃれのヒント
  

岩手県への出張から東京駅に降り立つと風が暖かい!
春一番かな?!と思えるほど暖かい風を感じた今日でした。

通りかかりのショーウィンドウに、ちょうど、満開のレンギョウがどっさり飾ってあって、

「あ、春!」と、思わず心躍りました。


「春一番が吹いたら冬コートはしまってスプリングコートを出す」、と言っていたおしゃれな友たちのことが思い出され、

私は家に戻ると、軽やかに見えるエナメル靴を出してみました。

まだまだ寒いですが、確実に春の近づきが感じられた一日でした。

恋と咳は隠せないと言いますが、春の気配も隠せないようです。

少しずつ春の支度が必要ですね

 

パーソナルスタイリスト 李華順のWEBサイト


コメント

選択

2017-02-13 | 日記
 
~丸の内界隈~

人生は選択の連続です。
良い選択もあれば、悪い選択もあります。

その選択の結果が、自分だけのものであれば、自己責任だからいいけれど、

自分の選択ミスが人に悪い影響を与えた場合、それは本当に大変なことです。

昨日、私の判断ミスで、人の時間を1時間も無駄にさせてしまったことがありました。

後からそのことを知ってとても辛かったので、「選択」のことについていろいろと考えました。

もしも、影響力の範囲の大きい人が間違った判断をしてしまったら、それはとても大きな災難につながることもあります。
ヒトラーが、政治家が、先生が、親が…。

人間は一人では生きていけないから、自分のためにも人のためにも、出来るだけ慎重に、正しい判断を心がけようと、改めて思いました。

日々勉強です。


パーソナルスタイリスト 李華順のWEBサイト





コメント

色彩でクールダウン

2017-02-01 | 男性のおしゃれヒント
    

「トランプ大統領は、赤いネクタイはもう止められた方が良いかな」と、ニュースを見ながら思いました。

赤の代わりに、ブルーかグリーン色のネクタイを絞めて、少しクールダウンなさったらどうかな、と思いました。

色彩心理学では、色が人間の心理に与える影響はとても大きいと言っています。

赤は、パワーや情熱などを感じさせる色で、人に力強い印象を与える時に効果的です。

赤を身に付けた人は、自分がパワフルになった感じになり、自信が湧いて来るので、実際に人に力強い印象を与えることが出来るのです。

選挙戦の時にはそれで良かったかも知れませんが、

もう大統領になられたので、今は、パワーより協調性や信頼感の方が大切です。

ブルーは、「誠実」「冷静」「信頼」などの印象を人に与えるし、

グリーンは、「穏やか」「平和」「安定感」などの印象を人に与えると言われています。

今こそ、赤よりもブルーやグリーンのネクタイで、ご自分にも国民にも、冷静沈着効果をもたらした方が良いと思います。

偶にブルーネクタイも絞めていますが、やっぱり、この方がずっとスマートで冷静に見えます。


もう一つ、トランプ大統領のネクタイの長さが長過ぎるのが、見る度に気になりますが、これが最近のニューヨーク流行りだそうです

クラシックでは、ネクタイの長さはベルトを隠すくらいまでです。



パーソナルスタイリスト 李華順のWEBサイト




コメント

母国・母国語・故郷の韓国大邱市 

2017-01-25 | 異文化・家族
生まれ育った母国や母国語は、思ったより深いもののようです。

最近、知人の韓国旅行のアドバイスをする過程で、そんなことを感じました。


私の故郷の韓国の大邱市(テグ)と成田空港とを結ぶ直行便が、最近出来まして、


この便を利用して、2月に大邱市を観光したいという知人が、アドバイスを求めて来ました。


今まで、自分の故郷を観光対象地としてあまり考えたことがなかったので、どこを紹介しようかと、とりあえずインターネットで調べてみることにしました。

驚いたことに、大邱市にも、フランスのパリで乗ったような、赤い「シティツアーバス」がありました!

毎年里帰りをしながらも、私はこのシティツアーバスの存在を全く知りませんでした。



シティツアーバスのコースを一通り見てみると、勿論ほとんどが知っている場所で、「あ、このような所を回るのか!」と納得しましたが、

一ヶ所「金光石ロード」という、馴染みのない場所がありました。

どこかしら…、石造りの道なんかかな、と思いながら案内文を読んでみると、「金光石」とは、フォークソング歌手の名前でした。

ギターを引きながら、自作の歌を静かに歌う人で、1996年、32歳という若さで自ら命を絶った歌手で、
「金光石ロード」とは、彼が生まれてから幼少期まで住んでいた地域を整備し、彼をしのびながら散策する散策路のことでした。



韓流ファンであれば、知っている人も多いようで、またドイツでもかなり人気のある歌手のようですが、私は知りませんでした。


ついでに、と、この歌手の歌をU-tubeで見付けて聴いてみた瞬間、

初めて聴く歌なのに、とても素直にメロディーや詩が私の心の中にすうっと入って来て、しばらく彼の歌に酔っていました。


勿論、大変売れた人気歌手だったようですから、人を感動させる力があってのことだと思いますが、


でも、これが生まれ育ちながら染みついた母国の情緒というもののチカラなのかな、と、すなおにそう思いました。


結局、知人には、このシティツアーバスを中心にいくつかのコースをアドバイスしてあげました。


彼女の旅行が楽しいものになることを祈ります


私も次回の里帰りに、このバスに乗ってみようと思います。


~1902年に建てられた「桂山聖堂」もあります~
パーソナルスタイリスト 李華順のWEBサイト




コメント

ブルドックフェースの改善法

2017-01-22 | 日記
 

「ブルドックフェースの改善方法」という、顔のたるみやほうれい線の改善方法を、共有したいと思います。

先日、偶然に目にした、あるテレビ番組から教わりました。

「キスミー体操」と命名した、首と口周りの筋肉運動法でしたが、

たるみは、私自身の日頃の悩みでしたので、興味深く見ました。

とても簡単でしたので、ここに整理して書いておきます。

1.上の写真のように、顔を天井に向け、首を伸ばして、口をキスするように突き出します。

2.突き出した口で「う~」と声を出しながら、そのまま10秒間キープします。

3.顔を元に戻します。(これを3回繰り返します)。

年齢に関係なく、毎日、朝晩2回続けると、3週間で効果が表れると言っていました。

原因は、「広頚筋」という首とあご下をつなぐ筋肉の運動不足だそうでした。

上を向いて歩くのも良いでしょうね

私は毎日続けたいと思います。

 



パーソナルスタイリスト李華順のWEBサイト

コメント