指のリハビリテーション~こんなことやってます

指のリハビリってどうするの?作業療法ってなに?ただ動かすだけじゃない!他とは違う、一作業療法士の理論展開!

指は曲がれば曲がるほどよいのか?

2005-12-11 22:04:29 | 切断した指って元に戻るの?
一週間ぶりのご無沙汰です!
勉強の合間に、この間おお!と思ったことをひとつ。

前回ダイナミックスプリントのフラピーを作ったKさんが、退院後初めての外来さんとしてやってきました。しかもかっこいくスーツ姿にヴィトンの鞄!

「な、なんでそんなかっこいいカッコなんですか!?」
「仕事や、仕事~。労災ちゃうねん、働かなあかんねん~」

そうでした。Kさんは退院後すぐに仕事に戻ったんでした。
で!

「仕事戻って気付いたことがあんねん!このケガした指な、普通に自分でリハビリで動かしてるよりも、仕事で手ぇ使た方が腫れも引くしな、よう動くねん」
「おぉ!すごいじゃないですかー!そうなんですよ、やっぱり仕事の中で指を使う方がいいリハビリになるんですよ~」

そうなんです、普通にハイ、1,2,3と指を動かすのももちろん大事なんですが、指が落ち着いてきたら、何かの作業の中で動かすことが「実際の生活で手を使う」という上で大切な、複合的な指の使い方ができるんです。
普段の生活でただのグー、パー、なんてじゃんけんくらいしかしませんよね。
そうした意味で、調理訓練や手工芸、木工などは大切な指のリハビリなんです。(調理訓練については「おっちゃんと調理訓練」に書いています)

そして、ひっつくことができた中指と、ひっつくことができなかった薬指を見せてもらうと、中指は、おぉ、この前よりも曲がるようになってるやん!自分で曲げる練習用に板作ったかいあったなぁ、と思うがしかし!あぁ~、逆に伸びにくくなってるうぅ~。。
中指の固定期間が長かったから、伸ばす腱になにかが起こったのかな~。
レントゲンを借りにいったら、ドクターに「OA(変形性関節症)」と言われました。

「よく曲がるんですけどねぇ、あんまし伸びないでしょう。もっとこの板で練習、とか続けたらもうちょっと曲がる角度が上がると思うんですけど、曲げる方よりも伸ばす方が弱いんです。(この方の場合、おそらく伸ばす腱が曲げる腱と同じようになることはないと思われる)このままいくと指が曲がりっぱなしになるかもしれませんから、もう板使って曲げる練習するのはやめていただいて、今度はこれ以上指が垂れないように進めていきましょうか」

ケガした指がある程度曲がるようになって、嬉しくて患者さんはもっともっと曲がるように!と曲げる練習ばっかりがんばってしまうかもしれません。でも、曲がりゃいいってもんでもないんです。

「あんまり曲がる角度がありすぎるとね、そこからあんまり伸ばせないとすると、指どっかに突いたりして不便みたいですよ」
「あぁ、そうか。机に手ぇ置くときでも他の指よりも下にあるもんなぁ。それは当たって痛いわ」
「でもまっすぐに伸びすぎてたら、それはそれで不便なんですよね。Kさんはお仕事でパソコン使うんですよね。だから少しだけ曲がっている方が使いやすいと思うんです」
「あ~、そうやな。少し曲がってれば、キーボードは打てるわ」

ということで、曲がれば曲がるほどいいというわけではなく、その人の生活でどの程度がよいのか、というところだと思います。曲がりすぎているがゆえに、顔を洗っているときに顔を突いてしまうとか、日常生活で不便がでてきます。
やっぱり、生活のことを考えることが大切だ!

ちなみに、先ほど「変形性関節症」という言葉がでてきましたが、この方は元のケガが第一関節から引っこ抜けたので、ひっついて治っていく段階で関節周囲のいろんなことがいろいろと重なって、正常な関節とは少し違うことになってしまいました。その状況下で、指をその指の力だけで曲げるのではなく、反対の手を使って一生懸命ぐいぐいと曲げ続けると、関節の軟骨が削れてしまって炎症が起こり、関節を痛めてしまいます。骨が途中で折れた人も同様です。
その結果、炎症が起こって関節が腫れて、それが引く頃には指がカチカチになって余計に曲がりにくくなる、といったことが起こる可能性があるので、注意が必要です。

明日は伸ばす腱をシュッシュッと滑走させたりなんだりするスプリントを作成する予定です。自分で言い出したものの、どんな形にしようかな…。うーん、うーん。

「じゃあ月曜は装具作るのに一日時間とるから。いいの作ってや~」
あぁ、プレッシャー。。


コメント (18)   この記事についてブログを書く
« 優雅なひととき | トップ | かきシチュー »
最新の画像もっと見る

18 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
いやいやだらけ (パグ)
2005-12-11 23:28:59
ピピさん!私は今、解剖がもういやんの状態です。といってもテストになったら自分でお尻たたいて頭に入れるんですけどねっ。



来週あたしもやったるでぇの心がけでいきます

おぅ
ぅおぅ (ぴぴ)
2005-12-12 20:24:43
パグさん!

いやいやえんですね。(知らないかも?)

解剖はねぇ~、ほんと、やってるうちに知るかよ!って気になってきますねぇ。

でも基礎はどうしても大切になってきますから、今のうちに頭に叩き込んでおいたらいいですよ。

私はいまだに大先生にふとした質問をされて答えても、「違う」と怒られるときがあります。。

絵本のいやいやえん!? (パグ)
2005-12-12 23:15:55
今日はこの冬初めての雪をみました。

寒いばかり言ってます。

先輩のピピさんでも違うことがあるなんて、私はまだ卵の卵です。

早く殻割れるように、そして美しい白鳥になって羽ばたく夢を見て明日もやるぞぉ!?
絵本かな?のいやいやえん (ぴぴ)
2005-12-13 21:23:47
パグさんへ

体の芯から冷えるほどの寒さですね…。病院床暖房にしてほしいです。

私はしょぼしょぼのしょぼOTですよー。パグさんのそのやる気があれば白鳥になれますよ!

大先生になにかコメントを、と言ったら、「解剖のできんOTはダメや!」ですって。あぁ、身にしみる。。

「でも嫌いなだけでやりたくない、じゃないからいいやん。学校だからおもしろくないねん。仕事しだしたら嫌でも解剖勉強せなあかん」だって。ほんとに、そう思います。

お互いに、がんばりんこ!



Thank you 大先生&ピピさん (パグ)
2005-12-13 22:16:47
解剖のコメントありがとうございます。

あかんOTにならんように、パグはがんばりんこします。

唐突ですがここで質問コーナー!イェイ!

ピピさんがOTになろうと思ったきっかけって何ですか??

私はいろいろとありますが、人生一度きりだし思いきってやりたい事やっちゃいましょうって決心したことです。今、通ってる学校の見学に行って一週間後には仕事辞めて受験の準備してました。清水の舞台から跳びおりました!
どういたしまして (ぴぴ)
2005-12-14 21:37:49
OTになろうと思ったきっかけ…。

パグさんと同じようなかんじですかねぇ。

大学のときは普通の企業の営業に内定が決まっていたのですが、「私、一生筒(空調の会社やったと思います)を売っていくの!?」と思って、内定式が終わって家に帰ってすぐ、会社に電話して本当に失礼なことをして申し訳ありませんがやっぱりやめます、と断ってしまいました。。

その人のために一生懸命考えて、その人がよくなれるような仕事っていいなと思ったように思います。私、クラブ活動で後輩が上手になるようにいろいろ考える方だったんで、そんなこんなですかね。OTって幅が広いように思ったから。

そうですね、人生やったもん勝ちです。と、私は思うタイプです。自分にはあんまりかな、と思ったらやめて別のことしたらいいと思っています。
Unknown (パグ)
2005-12-15 01:48:50
ピピさんの思いきりのよさに尊敬します。ピピさんについてきます私o(^-^)o

明日もはりきってきまぁす!
Unknown (ハルカ)
2005-12-16 00:21:39
ぴぴさんお久しぶりです。久々の更新、なんだか嬉しかったです!ぴぴさんのブログを読めば読むほど、作業療法士さんって奥が深いんだな…って思いますね。

上のコメントを読んでいて、人の為に考えてそれを実践するってとっても素敵なことだなぁと思いました。

私もできる限り、そのように近ずきたいのですが、どうしても時間や他の人の目にとらわせて、自分の思うようにできなかったりとか…。

また更新楽しみにしています。
Unknown (ぴぴ)
2005-12-17 20:26:17
パグさんへ

おもいきりのよさのおかげで、自信のなくなった自分から抜け出せたと思います。自分はね。

パグさんはその明るさがあれば大丈夫ですよね!

明るく、楽しくいきましょう!
お久しぶりです~ (ぴぴ)
2005-12-17 20:33:53
ハルカさんへ

更新楽しみにしていただいてありがとうございます!

ハルカさんも患者さんのこと一生懸命に考えていますよね。今までのコメントを読んでそう思いました。

近くに誰か同じような思いを持った人がいたら、行動も起こしやすいですけど。。

遠く離れていますが、一緒にがんばっていきましょうね!

コメントを投稿

切断した指って元に戻るの?」カテゴリの最新記事