とまとのへや

日常のこと、子どものこと、好きなこと、ペットのことなど、日々思ったことを綴りたいと思います。

ギックリ腰!?

2017-01-08 | 日常
年末に朝寝坊して、旦那に起こされて、ビックリして飛び起きたから?

人生初ギックリ腰らしきモノを経験。

ちょうど病院が休みに入る12月30日に。
1月5日に病院が始まるまで耐えましたよ。

最初の2日間は、鼻をすするのも、息をするのも恐怖。
横になっても、どんな体勢をしても痛くて痛くてのたうち回ってました。
「ウッ」って息が止まってしまって、叫ぶことすらできず。

立っても座っても寝転んでも痛いので、もうどうすんの!?って感じ。
四つん這いの体勢が一番マシだったかな。
久々に、時間が過ぎるのが遅かった・・

家にある痛み止めの薬を飲んで、ばあちゃんにもらった痛み止めの貼り薬を貼ってしのぎましたが、最初の2日間は、ほとんど効かず。

最初は右腰のみが痛かったハズだけど、変な体勢ばかりしてるし、歯を食いしばってそこらじゅうにに力が入ってしまうので、もはや全身筋肉痛(>ヘ<;)

同じ体勢をしていると、足はつるし、痺れてくるし、ちょっとでも動くと息が止まるほどの激痛だし、もうホントに辛すぎました。

3日目の元旦は、旦那の実家へ。
3日目になると、痛み止めの効果を少し実感。ゆっくり動けるように。
むしろ、ずっと同じ体勢をしているよりも、少し動いた方か楽な気がして。

でも、動くとやっぱり結構な頻度で激痛が走って「イタタタタ」と顔が歪むので、お義母さんにも「座ってなさい」と言われ、役に立たず(_ _;)

痛み止めで抑えて、良くなったり悪くなったりを繰り返し、だんだん激痛から耐えられる痛みへ。
10日目の今日も、まだ痛み止めを飲み、しょっちゅう「イテッ」となりますが、ほぼ日常生活が送れるようになりました。

私の場合、ちょうど年末年始で、病院へ行けたのが7日目で、すでにピークは過ぎていました。
整形外科で、レントゲンを撮って、痛み止めと血行を良くする飲み薬と、痛み止めの貼り薬をもらったのですが、この貼り薬が超強力で。

ばあちゃんが腰が痛いと言って病院で出してもらって家にあった貼り薬と同じ種類ですが、20mgと120mgでは全然違う!

やっぱりギックリ腰だと、強力な痛み止めが出るんですね。
最初の3日間にこれがあれば、あんなに苦しまずに済んだのかも・・なんて思ったり。

腰のレントゲンを撮って、整形外科の先生から説明があったのですが、
・骨と骨の隙間(コラーゲン等)が同年代に比べて狭い
・骨が四角ではなく、台形になっている
・骨から棘が出ている
→加齢により、ある程度は仕方ないが、これ以上進行しないように
◎普段の姿勢を気をつける
◎腹筋をつける
ように、言われました。

これは自分の勝手な分析ですが、
・最近体重が増えた
・最近フカフカの客用布団を普段用におろした
・私はとても寝相が良い(朝まで全く動いていないことも)
これらもギックリ腰になった要因だと思います。

あと、生理2日目にギックリ腰になったせいか、ずっと下腹部も痛く、ただの筋肉痛かもしれないですが、もう少し落ち着いたら、これをきっかけに、出産以来ご無沙汰の婦人科へも行ってこようと思います。
40を過ぎたあたりから、生理痛(頭痛・下痢)がひどくて寝込むことが多くなりました。

先月は頭痛外来で、脳のMRIを初めて撮ってもらいましたが、大丈夫でした。

ホルモンの関係とか、あるのかもしれませんね。
ついにきたか、更年期!?






ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 12月31日(土)のつぶやき | トップ | 1月8日(日)のつぶやき »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日常」カテゴリの最新記事