新 ナローファンの隣の部屋

だんだん走れなくなってきたナローゲージャー

城南モデル C/N 60 をレストアに目途がついたのでJAMの準備

2014年08月16日 14時56分27秒 | Weblog
朝6時15分 羽田-伊丹 帰りは 新幹線 が隔週以上のサイクルで続いています
飛行機の中は結構冷えていて夏風邪をこじらせています。そんなわけで
ジョグの回数も減ってまずい状態です

城南のシェイだけは不動産物件にしたくなかったので時間を見つけては
いじっていました。
JAMで杉山模型のご主人に報告出来るような状態まで来てくれました

ウオームギアの上の二つ目のギアが樹脂製で左右にあばれ
そのたびにギアが噛むという状態でした
接着剤で固着することも難しく、動力の心臓部だけに
金属製に取り換えるには度胸はありません
そこで真鍮パイプをUの字して両脇に挟み込みギアの
振れを抑えてみると、これが今のところ上手くいっているようです



杉山模型のシェイの最終製品
金属製のアイドラギア、モータはコアレス



台車に取り付けれている集電ブラシ
カーブになるとショートすることがあります。でも直線番長ではありません
そこそこ
此処だけでも純正部品に取り換えたいなあ



ブラシの取り付けネジがボルスタを突き抜け、それをカバーしようとそこに
ワッシャが取り付けられていました。オリジナルなのか前の所有者の
改造なのかわかりませんが、これではカーブ切りません
そのあたりは手元のネジを使って対処しました。


すっきりしてますよね、こちらは
カプラーの取り付けもカプラーが車輪に当たらないように工夫されています



JAMまであと5日
各メーカーさんからも新製品がアナウンスされています

杉山模型
機関車とナベトロはセットなのでしょうか?
ワールド工芸のキットは組み立てるのに結構大変なので
完成品を待っていた人には朗報でしょう。
機関車の元ネタは
はこれでしょうか

新潟からも新製品が聞こえてきました
これは相当マニアック

ナローゲージジャンクションの展示テーマはテンダー集合
ええええ、かみさん連れて行くのかぁ
そんなことはないのですが、今日アップするのはテンダーだけ
旧作ばかりですがそこはOLCOまとものものは少ないですねえ











よったんがアップする太もも写真みたいだと思われた方は危ないです

明日は出勤なので持ち込む機関車がきちんと走るかの調整は現地で
コメント (2)

城南モデル C/N 60 をレストア

2014年08月03日 16時12分44秒 | Weblog
れーるぎゃらりーろっこう のショーケースで変わった機関車があるな
見とれたのはもう20年も前になるでしょうか?

オークションに10.5mmバージョンが出たのでシェイを買うのは
これが最後(うううーーーん ATAの魚梁瀬のシェイはとんでもない値が
つきましたから無理ということで)と衆人環視の中落札することが
出来ました。

元のオーナーは走らせていなかったようで、劣化されたスポンジの中から
救出することになりました。

この製品のベベルギアやシリンダーは杉山模型の製品と同じものを
使っているようですが、今回改造するにあたって下回りを分解すると
台車廻りでも杉山模型の製品とはかなり違う部分も見とれました
このあたりが走るシェイと走りが今一の違いなのでしょうか?

改軌は車軸を真ん中で切り落とし、内径2mmo真鍮パイプで
ゲージを調整しました。ボルスターをゲージ9㎜に合うように作り
台車を組み立てて終了です



モーターはここは奢ってコアレスを入れたかったのですが上手くいかず
苦しいときのARU頼みとアルモータに換装しました


右側のモーターがオリジナル

オリジナルの製品は台車の組み立て用のネジが当たらないようワッシャを
入れてあったのでカーブも曲がらないし、車高も少々高くなっていました



何とか走るようになった動画はこちらです

猛暑の土日、外に出る気にもならず工作部屋に閉じこもっての工作は
何とかゴールに近づいたようです
コメント