新 ナローファンの隣の部屋

だんだん走れなくなってきたナローゲージャー

杉山模型のマレーを改造する

2013年10月14日 15時25分30秒 | Weblog
わが家も築後18年も経過したので防水工事をすることになりました。
子供には親が家に手を入れるのはこれが最後と念を押しましたが・・・
キューロクは一か月ほど近くの駐車場に転出しました。

連休の初日は消防検査の立ち合いで出勤、半日で終わったので
予定通りに三軒茶屋から吉祥寺までジョグしましたが、あの暑さで
三鷹台の手前でギブアップ

ルートはこちら

昨日は涼しかったので久しぶりにスピードをあげて10km
今日は花小金井を往復14km
今月はペースがあがって、あと100mで目標達成
三茶、明大前が効いているのかな(謎)

タイトルの杉山模型のマレーの改造です
まず考えたのはシリンダーの位置を変えることですが
これは床板から手を入れなくてはならない大手術になるのでパス

次は最近拘っているキャブインテリの取付、キャブの位置を
移動すればモーターを隠すことは出来そうです。
ただしコールバンカーを小さくしなくてはなりません

引出しにしまってあったアララギさんからいただいたダックスのサイドタンク
これを使わない手はないなと長さを切り詰めキャブにハンダで仮留め
これで給水の回数を減らすことが出来そうです。



はんだコテが温まったのでペアーハンズの
七軒村工事列車も組立始めました。



KATOの車輪を手に入れなくては















コメント (6)   この記事についてブログを書く
« レイル・カー大集合 クリッ... | トップ | 杉山模型のマレーをキットソ... »
最新の画像もっと見る

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
おじさマレー (まーくん)
2013-10-14 21:57:18
いやぁ 改造マレーの引く工事列車ですか。
いいですねぇ
サイドタンク (Tad)
2013-10-14 22:40:32
コールバンカーは燃料庫だけにして給水ハッチはなし(水タンク除去)にしないと,水と燃料の割合が合わなくなって給水回数は減っても給炭回数が増えることになっちゃいますね。
Unknown (オノデラ)
2013-10-15 04:20:52
まーくん
工事列車のツボは台車とあの懐かしいJ社モドキの
クレーン部分と読んでいます。まだ手つかずです
Tadさん
お手軽改造を目指しましたが、コールバンカーに手を入れんとイカンですか?オイルバーニングとか
オイル焚き… (Tad)
2013-10-16 12:11:24
テンダーをまるまる油庫と云うことにしてしまえば,給水ハッチは給油ハッチに転用できますか。
そうやってオイルバーナーにするなら,是非ハッチの脇に真鍮線を立てて油量ゲージにしてくださいませ。
でもオイルバーナーにするとなると,バックヘッドには焚き口は不要ですから,既製のキャブインテリアを使うなら加工が必要になっちゃいますね。
来月末の集まりでデビューですか?
Unknown (railtruck)
2013-10-17 03:53:12
サイドタンクを付けるとキットソン・メイヤーのようですね。

オイル焚きの焚口はこのように改装さているのを目にします。
http://userimg.teacup.com/userimg/6705.teacup.com/ftrack/img/bbs/0001099.jpg
いかようにでも (まーくん)
2013-10-17 07:29:53
模型中心だと「常識」でしか考えないのですが実物のナローでは給水と給炭場所が異なるケースも多数あります。
現場の状況で炭庫を全く用いずキャブの床や水タンク、ボイラー、後ろの貨車、客車に燃料(石炭に限らず)を積み上げているのも見て来ましたからストーリーをでっち上げれば却って「リアルさ」が演出できると思います。

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事